外為オプション必勝法・攻略法 FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー

FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー Top > 外為オプション必勝法・攻略法

【スノーキーのブログ】

【小手川征也メルマガ】

【小手川征也無料動画】

【小手川征也LINEスタンプ】

【サイト説明】

【米ドル円スプレッド比較】

FC2おすすめブログ認定

カテゴリ

【ご注意・免責事項】

外為オプション タブレット


FX・バイナリーオプション・シストレ業者、36社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


恐らく日本国内シェアNO.1のバイナリーオプションは

GMOクリック証券の「外為オプション」だと思います。


上場企業・GMOインターネットの傘下である、という信頼性と

3種類の取引ルールが用意されていることが、人気の理由です。

詳細はこちら→外為オプション 新ルール まとめ

外為オプション

その外為オプションのタブレット端末での取引について。


公式HPには、「iClick外為OP(アイクリックガイタメオプション)」という名の

iPhoneアプリや、

外オプroid(ガイオプロイド)」という名のAndroidアプリは紹介されているのですが、

タブレットのアプリなどは紹介されていません。


ただ、私が所有していますAndroidタブレットの

2013年度版の「nexus7(ネクサスセブン)」では、

外オプroid(ガイオプロイド)」の

ダウンロード・インストール・起動・ログインまでは出来ました。


取引ができるかどうか?はまだ検証していません。


近いうちに、公式のiPadやAndroidアプリのリリースがあることを期待しております。

外為オプションの取引にはGMOクリック証券の口座が必要です→外為オプション


タブレット端末から取引できる

バイナリーオプション業者比較はこちら→タブレット バイナリーオプション


初心者必見の売買シグナル一覧→為替 売買シグナル 無料


注目記事。  SBI FXトレード SBI証券 違い  インヴァスト証券 FX トライオートとは?

FX 自己資本規制比率 比較   ペンタゴン チャート FX業者  外為オプション 必要資金



      

外為オプション 新ルール 攻略法


FX・バイナリーオプション・シストレ業者、36社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


2013年11月にリニューアルしました

GMOクリック証券のバイナリーオプションの「外為オプション」。


4営業日で10億円の購入金額を達成し、

新ルールでも人気NO.1の座を他社に渡すことはなさそうです。


外為オプションの新ルールでは、

3種類のバイナリーオプションのサービスの提供が始まりました。

3種の詳しいルール説明はこちらで書きました→外為オプション 新ルール まとめ


実は、この中でも私が注目しているのは

レンジインオプション」です。

先ほどのルール説明の記事では、公式HPの説明を元に記事を書いているのですが、

実はレンジインオプションはレンジ相場よりも、

相場が大きく動くような経済指標発表時の方が向いているのではないか?」と

いうのが私の意見です。


以下は2013年11月26日の実際の取引画面です。


1回号(1回の取引期間)の1時間30分ほど

経過した時点での米ドル円のレンジインオプションの画面。

外為オプションレンジインオプション攻略

為替レートは101.569円でした。

レンジインオプションでは、6種のチケットがあります。

今回、下の4つのチケットを購入した場合、合計金額は374円になります。


外為オプションでは、ペイアウト金額は一律1000円なので、

4つのチケットのうち、どこかの範囲で終了すれば、626円の利益です。

10口ずつ購入していたら、

10000円のペイアウト-3740円の払い戻し=6260円の利益ということです。


実際にどうなったか?ですが、以下の画像のようになりました。

外為オプションレンジインオプション攻略2

101.402円で取引終了時刻を迎えて、

101.400円以上101.500円未満」のレンジで終了しました。

先ほどの例のとおりに購入していたら、成功していたということになります。


ただ、やみくもに今回のような戦略をとったとしても、

必ず利益が出るものではないのでご注意ください。


上昇・もしくは下落した後の逆張り狙いが面白いですね。

特に、経済指標の発表で一時的に上昇・もしくは下落した時に私は狙います。


とは言え、

米雇用統計のような為替相場のトレンド自体を変えてしまう重要指標時はご注意くださいね。


今回の記事では、このような戦略もある、ということをお伝えしました。


今週の米雇用統計時には、

外為オプションのラダーオプションでも、

こちらの戦略も試してみようと思っています→オプトレ 必勝法


引き続き、外為オプションの必勝法・攻略法・コツ・両建て戦略などを検証していきますね。

こちらの無料メルマガでも、配信していく予定です。


外為オプションの口座開設はこちらからどうぞ。

外為オプション

バイナリーオプション・業者比較→バイナリーオプション比較


注目記事。  外為オプション ラダーオプションとは?  FX 店頭取引とは

外為オプション レンジアウトオプションとは?  FX初心者 大損・退場 理由  FX 約定力とは?



      

外為オプション 新ルール まとめ


FX・バイナリーオプション・シストレ業者、36社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


2013年11月16日(土)より、

GMOクリック証券の外為オプションがリニューアルしました。

新たに、3種類のバイナリーオプションのサービスの提供が始まります。

*追記 その後、ラダーオプションのみになりました


旧ルールとは別物になってしまったので、

以前までの必勝法・攻略法・手法は通用しなくなります


試行錯誤しつつ、必勝法・攻略法・コツ・両建て戦略などを検証していきますね。

そのためにも、

まずはラダーオプションの特徴をしっかり覚えないといけませんね。


外為オプションを

詳しくまとめてみましたので、以下のURLからご覧ください。


オプトレ!や、

FXTFバイナリートレードと同じく、

新ルールのバイナリーオプションの主流になりそうなのがラダーオプションです。

詳しくはこちら→外為オプション ラダーオプションとは?


境界型バイナリーオプションの一種で、

レンジ内におさまることを予想するので、

レンジ相場での取引が面白そうな

レンジインオプションはこちら

外為オプション レンジインオプションとは?(*現在は提供されていません)

*追記 レンジインオプションを攻略外為オプション 新ルール 攻略法


境界型バイナリーオプションの一種で、

レンジ内におさまらないことを予想するので、

経済指標時の取引が面白そうな

レンジアウトオプションはこちら

外為オプション レンジアウトオプションとは?(*現在は提供されていません)


以下は、3タイプの外為オプションに共通した取引ルールです。

取引出来る通貨ペア 

・米ドル/円 ・ユーロ/円 ・ポンド/円 ・ユーロ/米ドル

途中売却(他社でいう権利行使や転売)

・可能

購入金額

・1注文ごとに1円~1,000円まで変動し、最低1枚から購入可能

満期時のペイアウト金額(的中時のペイアウト金額)

・1000円固定


1回号(1回の取引)あたり3時間ですが、締切2分前まで購入することも可能です。


詳細は公式HPにてご確認ください。

外為オプション

バイナリーオプション・業者比較→バイナリーオプション比較


注目記事。  ミラートレード比較  FX メジャー通貨とは?  

バイトレ 評価  オプトレ 両建て  アイネット証券 オートチャーティスト  FX 窓とは



      

【管理人の著書】

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロともになる

QRコード

ブックマーク

プロフィール

アクセス解析

【FX業者の評判】

【バイナリーOP評判】

ブロとも一覧