プラネックスバイナリー必勝法・攻略法 FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー

FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー Top > プラネックスバイナリー必勝法・攻略法

【スノーキーのブログ】

【小手川征也メルマガ】

【小手川征也無料動画】

【小手川征也LINEスタンプ】

【サイト説明】

【米ドル円スプレッド比較】

FC2おすすめブログ認定

カテゴリ

【ご注意・免責事項】

プラネックスバイナリー 評判


FX・バイナリーオプション・シストレ業者、36社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


昨年のバイナリーオプション規制のあおりを受けて?

サービスを休止していた

PLANEXTRADE.COM(プラネックストレードドットコム)」が

バイナリーオプションのサービスを先日再開しました。

商品名は「PLANEX BINARY(プラネックスバイナリー)」です。


通貨ペアはUSD/JPY(米ドル円)、

EUR/JPY(ユーロ円、GBP/JPY(英ポンド円)、

AUD/JPY(豪ドル円)、EUR/USD(ユーロドル)の5通貨ペアで、

取引時間が月曜~金曜の7:50~25:50ということで短めですね。


チケットの購入価格は20円~990円で、

ペイアウト金額は1口あたり1000円固定ということで、

あまり特徴のない商品となっています。


一日に9回号あり、10分間ずつ重複して開催される点が唯一の特徴でしょうか。


もちろん、新ルールに対応しているので、

判定時刻の2分前までは転売(途中決済)・・・つまり、

早めの損切りや利益確定は可能です。


現時点では、ラダーオプション一種類のみ取引が可能なようですね。



実際に取引をしてみましたら、評価・レビューや

必勝法・攻略法・両建て戦略が有効かどうか?についても記事を公開したいと思います。


3種類のバイナリーオプションが取引出来て、

人気なのがGMOクリック証券の外為オプション
です。

同じく、FX口座開設後に、追加で申し込みが可能です。

こちらのバナーからどうぞ。

オリコン

バイナリーオプション比較記事はこちら→バイナリーオプション比較


注目記事。  JFX 約定力   FX 詐欺 まとめ  ヒロセ通商 約定力

FX 約定力 比較  バイナリーオプション 大損  豪ドル円 スプレッド比較  バイトレ1000 評判



      

プラネックスバイナリー攻略


FX・バイナリーオプション・シストレ業者、35社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


バイナリーオプション 必勝法 無料という記事に続く、

バイナリーオプションブログ記事。


PLANEX BINARY 攻略という記事でご紹介しました、

ジャスダック上場のプラネックスホールディングス傘下の

Planex Trade(プラネックストレード)社のプラネックスバイナリー。


*後日追記

現在新規口座開設申込は休止中です。



さらに詳しい情報が入ってきました。


まずはHIGH/LOW(ハイロー)タイプについて。

10分後、30分後の為替レートを予想する、とのことなので、

2種類の時間軸の取引が並行して進行するタイプだと思われます。


FXトレードフィナンシャルの「HIGH・LOW」と同じタイプですね。

米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、NZドル円、ユーロドル、

ポンドドル、豪ドル米ドル、NZドル米ドルの9通貨ペアで、

一口100円から取引出来ます。


こちらは短期で結果の出るタイプなので、

メタトレーダー4で一分足チャートにスローストキャスティクスを表示させて、

レンジの上限・下限でエントリーすることが

私の攻略法になりそうです。

MT4スローストキャスティクス

ちなみに、上のチャート画像の下の領域がスローストキャスティクスです。

表示可能なのはメタトレーダー4など。 スマートフォンで表示できる業者はこちら


一方のOne Touch(ワンタッチ)タイプですが、

一週間以内に一定の為替レートにタッチするか、

しないかを予想する取引ルールなので、

少し長めの時間軸のトレンドをしっかり読む知ることが重要でしょうね。

スパンモデルヒロセ通商

上のスパンモデル(チャートはヒロセ通商のもの)や

下の一目均衡表(チャートはアイネット証券)や、

アイネットFXチャート一目均衡表

下の人気急上昇中のGMMAチャート(ライブスター証券)などが有効化もしれませんね。

GMMAチャートライブスター

表示できるのはこちら→GMMAチャート  スパンモデルの表示できるFX業者

取引する時間軸が長くなると、

ファンダメンダルズ分析や指標のチェックも必要になります。

それらを確認するための

私の愛用ツールはこちら→スノーキー使用のFXトレードツール


ワンタッチタイプの詳細スペックですが

通貨ペア数も9と多く、一口500円から取引が可能です。


今回は以上です。

引き続き、

さらに色々な攻略法や必勝法を公開していきたいと思います。


バイナリーオプション業者の比較はこちら→バイナリーオプション比較


注目記事。  バイナリーオプション 指標トレード  バイナリーオプション 両建て

ベストバイナリー 評価  選べるHIGH・LOW必勝法  バイナリーオプション 逆張り



      

PLANEX BINARY 攻略


FX・バイナリーオプション・シストレ業者、35社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


年内にはバイナリーオプションの自主規制の噂もされる中、

国内バイナリーオプション、新規参入業者のお知らせです!


ジャスダック上場のプラネックスホールディングス傘下の

Planex Trade(プラネックストレード)社の

PLANEX BINARY・プラネックスバイナリーです!


現在新規口座開設申込は休止中です。




上か?下か?を的中させるだけのHIGH/LOW(ハイロー)と、

一週間以内に為替レートが、ある一定の価格に到着するか否かを予想する

One Touch(ワンタッチ)の2種類のタイプが用意されています。

最小金額が100円~、ということで非常にお手軽に取引が可能です。


もちろん、バイナリーオプションですので、

チケット購入金額以上の損失が出ることはありません。


ハイロータイプの方は、

他のバイナリーオプションと併用することで勝率が高くなりそうです。

同時に「HIGH・LOW」などの取引画面を

同時に見つつ、自信のあるチャート画像になったものを取引する、という手法です。


ワンタッチタイプの方は、

指標トレードや、FXのヘッジにも利用できそうですね。

投資額が4~6倍になる、という点も非常に魅力的なので、

米雇用統計などの重要指標時の取引が面白そうです。

指標前のペイアウト倍率次第では、両建ても必勝法や攻略法になりそうです。



バイナリーオプション業者の比較はこちら→バイナリーオプション比較

私の愛用テクニカルはこちら→バイナリーオプション おすすめテクニカル分析


注目記事。  バイナリーオプション 指標トレード  バイナリーオプション 両建て

バイナリーオプション マーチンゲール  バイナリーオプション レンジ相場  バイナリーオプション 逆張り



      

【管理人の著書】

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロともになる

QRコード

ブックマーク

プロフィール

アクセス解析

【FX業者の評判】

【バイナリーOP評判】

ブロとも一覧