FX法人口座 FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー

FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー Top > FX法人口座

【スノーキーのブログ】

【小手川征也メルマガ】

【小手川征也無料動画】

【小手川征也LINEスタンプ】

【サイト説明】

【米ドル円スプレッド比較】

FC2おすすめブログ認定

カテゴリ

【ご注意・免責事項】

FX法人口座ってどう?体験談

 投稿日:2014.08.24 | 最終更新日:2017.05.29

FX・バイナリーオプション・シストレ業者、36社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


安定的な利益が数年単位で連続して出せるようになると、

視野に入ってくるのがFXのための法人設立です。

その魅力・メリットは、なんといってもハイレバレッジで取引が可能な点ですよね。


私はヒロセ通商・JFXの2社を利用しているので、

レバレッジ300倍で取引しています。





また、ハイレバレッジで取引できる点だけではなく、

他のメリットも多数存在しますし、

デメリットもあります。


デメリットの代表格はラインニングコスト・・・つまり、

法人・会社を維持し続けるための費用です。


私は株式会社を設立して、

あと2か月ほどで2年になりますが、

そのメリット・デメリットを体験談として

詳しくお話しした動画をアップロードしました。

こちらです。



その他の私のYouTube動画一覧はこちらです。


FX業者の法人口座比較はこちら→FX法人口座比較

スノーキーのサイト限定タイアップ一覧表→FX バイナリー タイアップ


注目記事。   バイナリーオプション 出金拒否  バイトレ1000 評判  トライオート リピトレ 比較

タブレット FX 1000通貨  FX 大口業者比較  こう着相場はレンジインオプション



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

      
2014/08/24(日) FX法人口座

FX 法人口座 おすすめ

 投稿日:2014.05.13 | 最終更新日:2015.06.24

FX・バイナリーオプション・シストレ業者、36社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


FX 法人口座 メリット デメリットFX 個人事業主 法人口座

ハイレバレッジ FX 海外業者と国内法人口座どっちがいい?

FX 法人口座の選び方という記事に続く、FXの法人口座に関する情報です。


個人のようにレバレッジ25倍の規制がなく、

FX業者によっては300倍や400倍で取引出来るところもあります。


その法人口座用のFX業者の選択ポイントは、

レバレッジの他にも、1回あたりの上限発注数量など、

色々な基準があります。

1回あたりの取引数量比較はこちら→FX 大口業者比較


まだまだ日本国内には50社を超える

FX業者が存在し、どこの業者を利用すれば良いのか? と悩まれている方も多いのでは?


私の個人的な法人口座のオススメは

ヒロセ通商です。


約定スピード・約定力や、取引ツールの使い勝手の良さ以外にも、

なんといっても、キャンペーンが熱いんです。

法人口座専用の

キャッシュバックキャンペーンの金額は10000円と高額ですし、

取引数量や条件を満たすと、以下のような食品が毎日届きます。

ヒロセ通商キャンペーン食品

ヒロセ通商キャンペーン食品2

法人口座で取引する=ある程度の取引数量になる方が多いと思いますので、

この毎月のキャンペーンは、楽しみの一つになりますよ。


一度利用してみて、合わない場合は他社に変えてみるのが良いかと思います。


ヒロセ通商の口座開設は以下のバナーからどうぞ。



私のもう一つの法人用のFX業者はこちらです。



FXの法人口座比較記事はこちら→FX法人口座比較


注目記事。  FX 自己資本規制比率 比較    バイトレ 儲かる 儲からない

トライオート タイアップキャンペーン  指値制限のないFX業者  FX スキャルピング 規制 禁止



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

      
2014/05/13(火) FX法人口座

FX 法人口座の選び方

 投稿日:2013.12.16 | 最終更新日:2017.05.29

FX・バイナリーオプション・シストレ業者、36社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


FX 法人口座 メリット デメリットFX 個人事業主 法人口座

ハイレバレッジ FX 海外業者と国内法人口座どっちがいい?という記事に続く、

FXの法人口座に関する情報です。


FXのための株式会社や合同会社などの法人を設立された方、

もうすでに法人を持たれている方が

法人口座での取引を始める際の選び方について。


法人用のFX業者を選ぶ際にポイントとなるのは、

まずは最大レバレッジですね。

個人口座のように最大レバレッジ25倍という規制がない法人口座ですが、

各業者一律というわけではありません。


400倍のレバレッジで取引出来るFX業者も存在しますが、

私は約300倍のこちらの2社で取引しています。

*追記 2017年2月末の法人口座レバレッジ規制により

     法人口座のレバレッジは変動制になりました






レバレッジだけが魅力というわけではなく、

2社とも面白いキャンペーンを開催しているのが特徴です。


次に、口座開設の審査の際に、

資本金が一定額以上の会社でないといけない」という

条件を求めているFX業者もあります。


なので二つ目のポイントは(あなたの会社の)資本金ですね。


GMOクリック証券は資本金もしくは基本財産の額が100万円以上と明記しています。

FXCMジャパン証券も

資本金100万円以上であることを口座開設条件とする、と明記しています。


JFX社は

資本金の基準はございませんが、資産200万円未満の法人は、口座開設できません。」と

書いてありました。


資本金がいくらぐらいあると、審査に落ちにくいか?と言いますと、

やはり300万円ぐらいからでしょうね。

とは言え、100万円でも口座開設できるところもあるようです。


資本金が300万円や100万円に満たない場合は、

複数の業者に申し込んでみるのが良いでしょうね。


FXの法人口座比較記事はこちら→FX法人口座比較


注目記事。  FX 自己資本規制比率 比較    バイトレ 儲かる 儲からない

FX いってこいとは?  SBI FXトレード 成行OCO  FX 業者破綻リスク  メタ4 MT4 使い方 本



◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

      
2013/12/16(月) FX法人口座

【YouTube】

【管理人の著書】

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロともになる

QRコード

ブックマーク

プロフィール

アクセス解析

【FX業者の評判】

【バイナリーOP評判】

ブロとも一覧