FX・バイナリーオプション税金 FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー

FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー Top > FX・バイナリーオプション税金

【スノーキーのブログ】

【小手川征也メルマガ】

【小手川征也無料動画】

【小手川征也LINEスタンプ】

【サイト説明】

【米ドル円スプレッド比較】

FC2おすすめブログ認定

カテゴリ

【ご注意・免責事項】

FX シストレ 税金


FX・バイナリーオプション・シストレ業者、36社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


確定申告の時期が近づいてきました。

サラリーマン・公務員・あるいは専業の場合でも法人化していない

いわゆる個人口座で取引されている方で、

2013年の利益が20万を超える場合(*金額は目安)は、確定申告をして税金を納める義務があります。


ご自身の判断で取引する

FXの裁量取引では、納税の義務があることはご存知かとは思いますが、

ミラートレーダーメタトレーダー4などの

FXのシステムトレードでも、

一定以上の利益が出ていた場合(20万円が目安)は納税の義務が発生します。


もちろん、インヴァスト証券・シストレ24での利益も対象です。



また、利益が出ている場合だけではなく、

損失が出ている場合も、3年間繰り越しが出来るので、

確定申告をしておいた方が良いですよ。


特に利益が出ている場合は、税務署にバレバレなので、

税務調査が入ることのないように、必ず確定申告をしておきましょう。


日本国内のFXのシステムトレードを提供している業者か?

海外のシステムトレードを提供している業者か?では、

適用される税制・税率が違いますので、ご注意ください。

詳細はこちら→海外 FX バイナリーオプション 税金


FXの税金に関しては、

まずは最寄の税務署に電話で問い合わせをしてみることをおすすめします。


今年の確定申告の期間は、2014年2月17日(月)~3月17日(月)ですが、

始まる前でも相談に乗ってもらえますので、

早めに準備をしておきましょう。


FX業者のスプレッド比較はこちら→米ドル円スプレッド比較  FX スプレッド 比較  


注目記事。  リピトレとは?  バイトレ 儲かる 儲からない  バイトレ 評判

FX 自己資本規制比率 比較   FX 選択型システムトレード  FX バイナリーオプション 違い  



      

海外FX バイナリーオプション 税金 一覧表


FX・バイナリーオプション・シストレ業者、36社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


以前に海外バイナリーオプション メリット デメリットという記事を公開しました。

FXであってもバイナリーオプションであっても、

海外業者を利用する限り、総合課税の対象となり、最大約50%が適用されます。


日本国内のFX業者・バイナリーオプション業者の

申告分離課税約20%と比較すると、税率が異常に高いように感じますよね。


ところが、海外FXの税率は累進課税なので、

利益が小さい時は納める税率は少なくなり、以下の表のようになります。

海外FXバイナリーオプション雑所得の税率

年間の利益が195万円以下の場合、

海外業者の方が税率は低いということになります。


ただし、税率の高い・低いだけで安易に海外業者を選択してはいけません。


国内業者の申告分離課税の場合、

利益も損失も3年間繰り越せるというメリットがあります


きちんと確定申告をしていたら、

100万円の損失が出た次の年に100万円の利益が出ても相殺できるのです。


業者の信頼度、という点でも国内業者に軍配が上がると思います。

ハイレバレッジや税率だけではなく、

総合的にどちらがいいか?を判断することをおススメします。


国内FX業者比較はこちら→米ドル円スプレッド比較

ハイレバレッジで取引できる法人口座はこちら→FX法人口座比較


注目記事。  SBI FXトレード SBI証券 違い  FXTFミラートレーダー 評判

リピトレとは?  ミラートレード比較  FX 上場企業  FX 大口業者比較  



      

株で損 FXで利益


FX・バイナリーオプション・シストレ業者、35社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


FX 税金 会社にばれる?ばれない?海外FX 申告分離課税

バイナリーオプション 確定申告 書き方 記入例という記事に続く、FXの税金関連ブログ記事。


2012年からの税制改正で、申告分離課税一律20%と

有利になった店頭FXや店頭バイナリーオプションの税金。


個別株取引で利益は出たけど、FXでは損をした

またその逆で

FXではプラス収支だけど、現物株取引ではマイナス収支だ

このような方はいらっしゃるのでは?


FX・バイナリーオプションと、株取引の損益通算出来ればいいのに・・・と

思われている方もいらっしゃるのでは?


ですが、FX 損益通算という記事で書きましたが、損益通算は残念ながらできません。

FX損益通算

個別株だけではなく、投資信託や外貨預金とも損益通算は出来ないのでご注意ください。


ちなみに、FX 特定口座という記事でも書きましたが、

FXやバイナリーオプションには特定口座はありませんので、

サラリーマンなら20万円以上の利益が目安で、確定申告をする必要がありますのでご注意を。


無料で確定申告・税に関する電子書籍が閲覧できるキャンペーン→2013年 FX 税金 確定申告 本 無料


私のFXメイン口座で、新規口座開設の限定特典付きです。

ヒロセ通商。



1000通貨手数料無料で、毎月のキャンペーンが非常に熱く、

24時間サポートがあるのでFX初心者に嬉しい業者です。

当サイト限定の特典です→ヒロセ通商タイアップキャッシュバック2000円


FX業者比較一覧表→FX スプレッド 比較


注目記事。  FX 1000通貨 手数料無料  バイナリーゾーンシグナル  バイナリーオプション 初回ノーリスク

FX ツール おすすめ  マットFXTFバイナリーシグナル  FX バイナリー 比較  ロンナルフォレックス 評価



      

【管理人の著書】

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロともになる

QRコード

ブックマーク

プロフィール

アクセス解析

【FX業者の評判】

【バイナリーOP評判】

ブロとも一覧