FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー

FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー Top > 2015年10月

【スノーキーのブログ】

【小手川征也メルマガ】

【小手川征也無料動画】

【小手川征也LINEスタンプ】

【サイト説明】

【米ドル円スプレッド比較】

FC2おすすめブログ認定

カテゴリ

【ご注意・免責事項】

口座開設も取引も不要のFXキャンペーン


FX・バイナリーオプション・シストレ業者、36社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


FXのキャンペーンと言えば、

新規口座開設者向けの1回しかチャンスの無いものと、

既存の顧客に向けた

取引高に応じて食品・キャッシュバックがもらえる

大きく2つに分類分けされます。


が、中には取引の必要もなく、

口座開設の必要のないものも、

期間限定で開催
されることがあります。


2015年10月31日が申込最終日なのが

インヴァスト証券・トライオートFX

仕掛けWARS(しかけうぉーず)」です。


仕掛け」と呼ばれるものを作成して、

お名前とメールアドレスを記入して申し込むだけで、

条件を満たした方には

300万円相当の賞品の山分けのチャンスですよ!


トライオートFXの知識がない方に向けて、

操作方法・申込方法の一例動画を

YouTube上にアップロードしました。

こちらですので、よければ参考にしてみてください。



その他の私のYouTube動画一覧はこちらです。

申込フォームはこちらにあります→トライオートFX


そのトライオートFXの

新規口座開設は、こちらのバナーからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→トライオートFX


注目記事。  みんなのFX タイアップ キャッシュバック3000円

オプトレ!レンジオプション攻略  楽天証券 MT4 タイアップ



      
2015/10/26(月) FXキャンペーン

みんなのFX タイアップ キャッシュバック3000円


FX・バイナリーオプション・シストレ業者、36社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


上場企業トレイダーズホールディングス傘下の 

トレイダーズ証券の店頭FXの

みんなのFX


無料オンラインセミナーは好評で、

私も講師として2回登壇させていただきました。


また、有名カレーチェーンや

有名ラーメン店との

コラボ食品キャンペーンも充実しているFX業者さんです。


そのみんなのFXとスノーキーのサイト

限定タイアップキャンペーンを先日よりスタートしました!、

タイアップバナーからの新規口座開設と条件を満たしますと

通常のキャンペーンに3000円キャッシュバック上乗せです!


期間限定ですので、

お申込を検討されている方はお早めに!

こちらが、タイアップバナーです。



スノーキーのサイト限定タイアップ一覧→スノーキー FX タイアップキャンペーン


注目記事。    オプトレ!レンジオプション攻略

リピトレ 評判  楽天証券 MT4 タイアップ  FX初心者向けのテクニカル



      

オプトレ!レンジオプション攻略


FX・バイナリーオプション・シストレ業者、36社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


先日より、私のバイナリーオプションメイン口座の

YJFXのオプトレ!に以前までのラダーオプションに加えて、

レンジオプション」のサービス提供が開始しました!


*後日追記 2016年2月に情報漏えい事件が発覚しました

詳細はこちら→YJFX ワイジェイFX 顧客情報漏えい

バイナリーオプション比較はこちら→バイナリーオプション比較


その「レンジオプション」のサービス概要を見て、

特徴を元に攻略法を考えてみました。


レンジオプション」という名前ですが、

実際は、

レンジインとレンジアウトを予測する二つのバイナリーが取引出来ます。

オプトレ!レンジインオプション攻略アウト

オプトレ!レンジインオプション攻略イン

混同しないために

レンジの外になると予測する方を「レンジアウトオプション」、

レンジの内になると予測する方を「レンジインオプション」と

この記事では呼ぶことにします。


レンジアウトオプション」ですが、

積極的に私が取引したいのは米雇用統計、

FOMC政策金利発表などの各国(その通貨ペアが絡む)の

政策金利発表などの重要指標またぎです。


レンジアウトオプション」は、

ラダーオプション」と違い、

レンジの外で判定時刻を迎えてくれればいいので、

上か?下か?の予測は必須ではないのが魅力
ですよね。


取引スタート時に中央部分のチケットを購入し、

指標発表後に大きく下や上にぶれることを狙うと面白そうです。

重要指標発表の調べ方→FX 指標発表 要人発言スケジュール まとめ


一方の「レンジインオプション」では、

一定のレンジ内で為替が収まることが

予測できた時が狙い目なのですが、

これは先ほどの逆で重要指標またぎは避けたいですね。


その通貨ペアが動きにくい時間帯(凪)を狙うか、

もしくは重要指標発表後に値動きが落ち着いた頃が狙い目だと思います。


あまり為替が動かない時間帯が長く続いている時は、

少しの材料で大きく動き出す可能性があるので、

そこには注意が必要です。


つまり、今動いていないからレンジインがいい、とは

一概には言えないということです。

オプトレ!レンジオプション攻略

FX取引と組み合わせたヘッジなどでも

活用が出来そうですね。


*後日追記 2016年2月に情報漏えい事件が発覚しました

詳細はこちら→YJFX ワイジェイFX 顧客情報漏えい

バイナリーオプション比較はこちら→バイナリーオプション比較


注目記事。  さきよみLIONチャートはバイナリーオプションにも使える?

SBI FXトレード SBI証券 違い  バイトレ 評判  100円から始められるFX



      

【管理人の著書】

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロともになる

QRコード

ブックマーク

プロフィール

アクセス解析

【FX業者の評判】

【バイナリーOP評判】

ブロとも一覧