FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー

FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー Top > 2017年07月

【スノーキーのブログ】

【小手川征也メルマガ】

【小手川征也無料動画】

【小手川征也LINEスタンプ】

【サイト説明】

【米ドル円スプレッド比較】

FC2おすすめブログ認定

カテゴリ

【ご注意・免責事項】

シストレ24 俺のフルオートは過去検証 バックテスト?


FX・バイナリーオプション・シストレ業者、36社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


本日、別ブログの

シストレ24 フルオート検証 大損からその後 2017年7月という

記事で書いたのですが、

シストレ24のフルオートの成績上位に、

かなり好成績なものが多くランクインしています。


このYouTube動画で

お話しました時よりも、かなり良くなっているのか?と思いきや、

そうとも言い切れません。



上の動画が表示されない場合はこちらをクリックしてみてください。


前述のブログ記事の中でも書いたのですが、

現在のフルオートの成績上位に出ているものの多くは

第2回俺のフルオート」という一般公募の大会で

入賞したものです。


その「第2回俺のフルオート」が

公開されたのが、2017年4月1日だったので、

本日で約3カ月強の日数しか経過していません


が、フルオートでは、

6カ月や12か月間でのソート・並べ替えが可能です。


ということは、

6か月間や12か月間の成績で見た場合は

実際の稼働期間でない期間も含まれるということです。


自動売買のシステムを公開後に、

実際の運用結果を「フォワードテスト」と呼びます。


一方の自動売買プログラムを

過去のチャートを元に稼働させていたのなら、

どうなっていのか?を検証することを

「バックテスト」と呼び、あくまでも過去のデータ上の話です。


もちろん重要なのは「フォワードテスト」です。


なぜなら、「バックテスト」は

過去の成績にあてはめて

都合よくプログラムの作成などをする

「曲線あてはめ」「カーブフィッティング」が可能
だからです。


今回はシストレ24のフルオートに関することでしたが、

自動売買系の運用を考えている方は、

フォワードテスト」こそ重要であることを知っておいてくださいね。


私が成績公開(フォワードテストでリアルマネー)をしている

リピート系FXは、こちらの2社です。

アイネット証券

FXトレーディングシステムズ

直近2か月の成績はこちら。

ループ・イフダン 検証 2017年6月 運用成績 まとめ

トラッキングトレード 検証 2017年6月 運用成績 まとめ


スノーキーのサイト限定タイアップ一覧表→FX バイナリー タイアップ


注目記事。   スノーキーのFX レーティング 外為オンライン

SBI FXトレード SBI証券 違い  スノーキーのFX レーティング DMM FX



      

【管理人の著書】

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロともになる

QRコード

ブックマーク

プロフィール

アクセス解析

【FX業者の評判】

【バイナリーOP評判】

ブロとも一覧