バイナリーオプション 指標トレード FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー

FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー Top > バイナリーオプション比較 > バイナリーオプション 指標トレード

【スノーキーのブログ】

【小手川征也メルマガ】

【小手川征也無料動画】

【小手川征也LINEスタンプ】

【サイト説明】

【米ドル円スプレッド比較】

FC2おすすめブログ認定

カテゴリ

【ご注意・免責事項】

バイナリーオプション 指標トレード

 投稿日:2012.10.31 | 最終更新日:2017.05.29

FX・バイナリーオプション・シストレ業者、35社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FX比較はこちら。  BOの比較はこちら


バイナリーオプション おすすめテクニカル分析という記事に続く、

バイナリーオプションのブログ記事。


*追記 バイナリーオプションは

   自主規制で大きくルールが変わりました


新ルールのバイナリーはこちら→バイナリーオプション比較


今回は、指標トレード向きのバイナリーオプション業者について。


バイナリーオプションのタイプが

大きく分けると3タイプということは

ハイアンドローメジャーという記事で書きました。


GMOクリック証券の外為オプションは、指標向きとまでは言いませんが、

指標トレードはけっこう向いていると思います。

その理由はレンジ外・レンジアウトになりにくいからです。

指標の重要度にもよりますが、発表直後は為替が大きく動くことが多いですからね。

ただ、指標発表直前で締切ギリギリに購入すると

完売が発生する恐れがありますので、

その点は注意が必要です。


ベストバイナリータイプは、

特に指標発表時が良いとか悪いとかはありません。

その理由は、レンジアウト・レンジ外がないので、

指標時に限らず、レンジ相場でもテクニカル分析で対応できるからです。

私の良く利用するテクニカル分析はこちら→バイナリーオプション おすすめテクニカル分析


私の執筆しましたFX本「いちばんカンタンFXはじめの一歩」でも



書きましたが、

最も指標トレード向きなのがトレイダーズ証券のみんなのバイナリーです。

最大倍率20倍という特徴を活かして、

高倍率の時に両建てをする、というのが一つの戦略です。


私の米雇用統計時の両建て指標トレード戦略について

詳しく書いた記事はこちら→みんなのバイナリー 必勝法

バイナリーオプションの比較記事→バイナリーオプション比較


注目記事。  FXTFタイアップ  FX 1000通貨 手数料無料

外為オプション マーチンゲール  FX メンタル本 オススメ  SBI FXトレード評判 

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

      

【YouTube】

【管理人の著書】

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロともになる

QRコード

ブックマーク

プロフィール

アクセス解析

【FX業者の評判】

【バイナリーOP評判】

ブロとも一覧