バイナリーオプションとは? 取引ルール FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー

FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー Top > バイナリーオプション入門 > バイナリーオプションとは? 取引ルール

【スノーキーのブログ】

【小手川征也メルマガ】

【小手川征也無料動画】

【小手川征也LINEスタンプ】

【サイト説明】

【米ドル円スプレッド比較】

FC2おすすめブログ認定

カテゴリ

【ご注意・免責事項】

バイナリーオプションとは? 取引ルール

 投稿日:2012.08.26 | 最終更新日:2017.05.29

FX・バイナリーオプション・シストレ業者、35社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FX比較はこちら。  BO比較はこちら


*追記 バイナリーオプションは

   自主規制で大きくルールが変わりました


新ルールのバイナリーはこちら→バイナリーオプション比較




バイナリーオプションとは? 元本以上の損失という記事に続く、

バイナリーオプション初心者入門です。

FXと似て非なるもの、のバイナリーオプションですが、

取引ルールも大きく違います。

元本以上の損失が出ないという点の他にも、FX初心者にとって嬉しい点が、

購入時刻のレートより、判定時刻のレートが上か?下か?を予想する2択、とシンプルであること。

購入時刻のレートが80円の場合、

それよりも判定時刻のレートが上か下かどちらかを予想する金融商品、ということです。


同じく為替の値動きを予想するFXも、上昇か下落かを予想し、

ロング(買い)やショート(売り)をするのですが、

新規注文を出した後は、決済注文を出すことが基本的には必要です。

リミット(指値)、ストップロス(逆指値)、

OCO注文(指値と逆指値を組み合わせた注文方法)などなど、

エントリー後の為替の値動きがどうなるかを予想して、

ある一定のレートで決済注文を出すのがFXの取引です。

これが実は難しいんですね。


為替の値動きは上下運動を繰り返すので、

80円から80.98円に上昇後に79円まで下落、などという動きをすることもあります。

決済注文のレートをどこで設定するかは、プロでも非常に難しい。


が・・・バイナリーオプションは、決済注文・決済レートに悩む必要がありません

前述しましたが、上昇か下落かを予想するだけなので、

エントリー(新規注文)後は

判定時刻を待つだけです(*一部業者は途中で決済も可能です。権利放棄と呼びます)。


10分後に円高か円安、1時間後にドル高かドル安、などと予想し

エントリーし、結果を待つというのが一般的なバイナリーオプションのルールです。


さらに詳しく、人気のある国内バイナリーオプション業者の取引ルールを例に、

次回の記事以降に詳しく書きますね。

続きです→バイナリーオプションとは? 必要資金


バイナリーオプション業者比較→バイナリーオプション比較

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

      

【YouTube】

【管理人の著書】

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロともになる

QRコード

ブックマーク

プロフィール

アクセス解析

【FX業者の評判】

【バイナリーOP評判】

ブロとも一覧