逆指値 スベリ スリッページ FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー

FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー Top > FX入門 > 逆指値 スベリ スリッページ

【スノーキーのブログ】

【小手川征也メルマガ】

【小手川征也無料動画】

【小手川征也LINEスタンプ】

【サイト説明】

【米ドル円スプレッド比較】

FC2おすすめブログ認定

カテゴリ

【ご注意・免責事項】

逆指値 スベリ スリッページ


FX・バイナリーオプション・シストレ業者、35社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


FXドル円必要資金FX 審査落ちドラギ砲

FX 売買比率FX 1通貨アベノミクス FXという記事に続く、FX入門ブログ記事です。


FX業者を選択する際に重要な約定力に関係してくる

スリッページについてはスリッページとは?という記事で詳しく書きました。

スリッページとは?

スリッページとは?という記事では、成行注文を例に出して書きました。


では逆指値(ストップロス)の際はスベリ・約定レートのズレ・スリッページは起こるのでしょうか?


実は、ほとんどの業者でスリッページは起こります


理由は、多くのFXの業者の逆指値の発動のタイミングは、

逆指値に設定したレートにタッチした瞬間に成行で決済注文が発注される、という仕組みだからです。

逆指値注文の仕組み

上の画像のように、

買い・ロングポジション保有時に

90.000円に逆指値(ストップロス)を設定していたとします。

90.000円にタッチした後に成行注文が発動するので、例のように89.995円など、

設定していたレートより

不利なレートで決済注文が成立する、ということがあり得る
のです。


あまりにも頻繁にそのような現象が起き、レートも大きく離れて約定するようなら、

良いFX業者とは言えませんので、乗り換えを検討した方が良いかと思います。


FX業者比較はこちら→米ドル円スプレッド比較

約定力の高さをウリにしている業者はこちら→FX 約定力 比較


注目記事。  バイナリーゾーンシグナル  SBI FXトレード評判  バイナリーオプション比較

FX iPadアプリ おすすめ  為替 売買シグナル 無料  シストレ24 検証  ヒロセ通商 LION FX タイアップ

関連記事


      
2013/03/06(水) FX入門

【管理人の著書】

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロともになる

QRコード

ブックマーク

プロフィール

アクセス解析

【FX業者の評判】

【バイナリーOP評判】

ブロとも一覧