FX 法人口座 業者の選び方 FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー

FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー Top > FX法人口座 > FX 法人口座 業者の選び方

【スノーキーのブログ】

【小手川征也メルマガ】

【小手川征也無料動画】

【小手川征也LINEスタンプ】

【サイト説明】

【米ドル円スプレッド比較】

FC2おすすめブログ認定

カテゴリ

【ご注意・免責事項】

FX 法人口座 業者の選び方

 投稿日:2013.05.16 | 最終更新日:2015.06.24

FX・バイナリーオプション・シストレ業者、36社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


FX 法人口座 メリット デメリットという記事に続く、FXの法人口座のブログ記事。

私は、実際に株式会社を設立して、FXの法人口座で運用しています。


レバレッジの制限のないFXの法人口座で取引したい方も多いのでは?

では、法人口座で取引をする際の

FX業者の選び方・ポイントは?


やはり、個人同様、最も気になるのがスプレッドであると思います。

間接的な手数料ともいえるスプレッドは、

個人口座の際同様に狭い方が良いでしょう。


次に、レバレッジですね。

法人には制限がないとは言え、1000倍や2000倍など、

無制限にレバレッジをかけられるわけではありませんが、

業者により異なります。

FXトレーディングシステムズみんなのFXなどは約400倍のハイレバレッジで取引が可能です。


次にキャンペーンの充実度もFXの法人口座選びのポイントの一つです。

ヒロセ通商JFXは、

法人限定10000円のキャッシュバックキャンペーンを開催中ですからね。


その他にも、審査基準も重要だと思いますが、

用意できる資本金の額は容易に増やせるものではないので、

万が一審査落ちしてしまったら、他の業者に申し込んでみるしかないですね。


FX 法人口座 資本金 いくら?目安という記事でかきましたが、

FXの法人口座の資本金は100万円以上、出来れば300万ほどは欲しいところです。


スプレッド、レバレッジ、キャンペーンが特に重要なポイントでしょうね。


信頼度で選びたい方はこちら→FX 大口業者比較

FXの法人口座比較→FX法人口座比較


注目記事。  ミラートレード比較  FX 1000通貨 手数料無料

FX 株 比較   ペンタゴンチャート FX   ヒロセ通商 LION FX タイアップ

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

      
2013/05/16(木) FX法人口座

【YouTube】

【管理人の著書】

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロともになる

QRコード

ブックマーク

プロフィール

アクセス解析

【FX業者の評判】

【バイナリーOP評判】

ブロとも一覧