FX 2WAYプライスとは FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー

FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー Top > FX用語 タ行 > FX 2WAYプライスとは

【スノーキーのブログ】

【小手川征也メルマガ】

【小手川征也無料動画】

【小手川征也LINEスタンプ】

【サイト説明】

【米ドル円スプレッド比較】

FC2おすすめブログ認定

カテゴリ

【ご注意・免責事項】

FX 2WAYプライスとは


FX・バイナリーオプション・シストレ業者、36社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


FX 株 比較という記事に続く、FX初心者向けのブログ記事。

FXの用語集です。


今回はFXの注文をする際に重要な「2WAYプライス(トゥーウェイプライス)」について。

FXでは以下のような画面で、現在の為替レートを知ることが出来ます。

FX 2WAYプライスとは

右側が「Ask(アスク)」と呼ばれる「買値」です。

現在よりも「為替レートが上がる・上昇する」と思った場合は、

Askをクリックして、ロングの注文を出します。


左側が「Bid(ビッド)」と呼ばれる「売値」です。

現在よりも「為替レートが下がる・下落する」と思った場合は、

Bidをクリックして、ショートの注文を出します。


このFXの取引画面の為替レートの表示を

2WAYプライス」と呼びます。


そして、そのAskとBidの価格の差を「スプレッド」と呼びます。

上の画像の場合ですと、0.3銭ですね。

0.3銭を1万通貨取引に換算しますと、30円の取引コストになります。

このスプレッドが間接的な手数料となり、FX業者の収益源になっています。


FX業者から見ると、客である投資家の我々にとっては、

このスプレッドが狭ければ狭いほど手数料が少なく取引が出来るので、

スプレッドをFX業者の選択基準にしている投資家は非常に多いのです。


FX業者のスプレッド比較はこちら→米ドル円スプレッド比較  FX スプレッド 比較  


FXの口座開設手順です→FX バイナリーオプション 口座開設

証拠金1万円以下で取引できるFX業者一覧表→FX 1000通貨 手数料無料


注目記事。  ミラートレード比較  バイナリーオプション比較

FX 上場企業  FX 大口業者比較  FX バイナリーオプション 違い 

関連記事


      
2013/05/21(火) FX用語 タ行

【管理人の著書】

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロともになる

QRコード

ブックマーク

プロフィール

アクセス解析

【FX業者の評判】

【バイナリーOP評判】

ブロとも一覧