NISA 複数口座 FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー

FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー Top > NISA 口座開設 > NISA 複数口座

【スノーキーのブログ】

【小手川征也メルマガ】

【小手川征也無料動画】

【小手川征也LINEスタンプ】

【サイト説明】

【米ドル円スプレッド比較】

FC2おすすめブログ認定

カテゴリ

【ご注意・免責事項】

NISA 複数口座

 投稿日:2013.07.22 | 最終更新日:2015.06.24

FX・バイナリーオプション・シストレ業者、36社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


NISAによろしくという記事に続く、少額投資非課税制度「NISA」の情報。


2014年1月1日よりスタートします、

株の新税制「NISA」。


日本に住む20歳以上が対象で、

年間100万円が上限で非課税となり非課税期間は5年間です。


気になるのが、「複数の証券会社にNISA口座を持つことは出来ないか?」という点です。


答えは「NISA口座は1人につき1口座なので、複数の金融機関に開設することは出来ません」。


住民票を送付する必要がありますし、

複数の金融機関にNISA口座を開設しようとしても、審査で落ちるかと思われます。


うまく、複数の口座を開設出来たとしても、

それが違法行為・脱法行為・犯罪になるかどうかは不明ですが、試すのはやめておきましょう。

ライブスター証券

参考記事。  株 特定口座 源泉徴収 あり なし  株主優待 信用買い


証拠金1万円以下で取引できるFX業者一覧表→FX 1000通貨 手数料無料


注目記事。  コピートレード 無料  FX メシウマ  ミラートレーダー 始め方

シストレ.COM 評価  FX 大口業者比較  サードブレインFX 検証  OANDA JAPAN MT4


関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

      
2013/07/22(月) NISA 口座開設

【YouTube】

【管理人の著書】

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロともになる

QRコード

ブックマーク

プロフィール

アクセス解析

【FX業者の評判】

【バイナリーOP評判】

ブロとも一覧