バイナリーオプション レンジ外 FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー

FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー Top > バイナリーオプション入門 > バイナリーオプション レンジ外

【スノーキーのブログ】

【小手川征也メルマガ】

【小手川征也無料動画】

【小手川征也LINEスタンプ】

【サイト説明】

【米ドル円スプレッド比較】

FC2おすすめブログ認定

カテゴリ

【ご注意・免責事項】

バイナリーオプション レンジ外


FX・バイナリーオプション・シストレ業者、35社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FX比較はこちら。  BO比較はこちら


バイナリーオプションとは? 元本以上の損失

バイナリーオプションとは? 取引ルールバイナリーオプションとは? 必要資金という記事に続く、

バイナリーオプションの初心者入門です。

今回は、バイナリーオプション用語の「レンジ外」について。


*追記 2013年後半以降の新ルールについてはこちら→外為オプション 新ルール まとめ


GMOクリック証券の「外為オプション」の場合は「レンジアウト」、

トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」の場合は「ペイオフなし」と呼びます。


ある一定のレンジ内で取引が終了した場合に、ハズレになる部分の価格帯のことで

FX取引でいう「スプレッド」のような取引コストになります。


次の画像は外為オプションの実際の取引画面です。

外為オプションレンジ外

右上の方に注目していただくと「レンジ」があるのがよくわかりますよね。

この画像の取引の際ですと、仮に「78.313円」でENDレートが確定した場合、

レンジアウト」となり、

円高方向・円安方向のどちらのチケットを購入していてもハズレとなり、業者の利益になります。


こちら→バイナリーオプション比較をご覧いただくと、レンジ外・レンジアウトのない

バイナリーオプション業者も存在します。

FXプライムの選べるHIGH・LOWが該当します。


が・・・ペイアウト倍率が、

レンジ外」のある業者に比べて低めに設定されていたりと、

それぞれ一長一短・特徴がありますね。

数社で取引してみて、ご自身に最も合った業者で取引するのが良いと思います。


バイナリーオプション業者比較→バイナリーオプション比較


注目記事。  JFXタイアップキャンペーン  ミラートレード比較  FX法人口座比較

HIGH・LOW MAJOR ハイローメジャー 必勝法  GMMAチャート  シストレ24 評判

関連記事


      

【管理人の著書】

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロともになる

QRコード

ブックマーク

プロフィール

アクセス解析

【FX業者の評判】

【バイナリーOP評判】

ブロとも一覧