FX 時間成行注文 FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー

FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー Top > FX注文方法比較 > FX 時間成行注文

【スノーキーのブログ】

【小手川征也メルマガ】

【小手川征也無料動画】

【小手川征也LINEスタンプ】

【サイト説明】

【米ドル円スプレッド比較】

FC2おすすめブログ認定

カテゴリ

【ご注意・免責事項】

FX 時間成行注文

 投稿日:2013.09.22 | 最終更新日:2015.06.24

FX・バイナリーオプション・シストレ業者、36社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


外為オンライン オフセット注文

FX 成行OCOという記事に続く、FXの注文方法比較記事。


今回は「時間成行注文」について。


7時」「12時」など、ある時刻を指定して、

成行の買い注文(ロング)や売り注文(ショート)を出すということが可能になります。

私の知る限り、この注文方法が使えるのはDMM FXなど数社です。

DMM FX時間成行注文

上の画像は実際のDMM FXの新規注文画面なのですが、

時間成行」にチェックを入れると、

注文時刻」の時間の指定か「○分後」という経過時間の指定が出来るようになっています。


どのような場面で活用できるか?ですが、

指標時刻に合わせて注文を入れる指標トレードが真っ先に思い浮かぶと思います。


次は月曜日オープンに窓空けをすることが確実な場合に、

窓埋めを狙って

月曜日の取引開始時刻に合わせて逆張りの買いや売りの注文を入れる、といった使い方ですね。


ただ、この注文方法ですと、

約定した後の決済注文が出せないので、

時間成行OCO注文を出せる業者があったらなあ、と思います。


今回ご紹介しました注文方法は一部のFX業者でしか利用できません。

1社目が今回の記事の例で出しました

DMM FXです。



DMM FXの特徴はこちら→DMM FX 評判


もう1社が、面白キャンペーン業者の

ヒロセ通商です。 注文方法の名前は「時間指定成行注文」です。



ヒロセ通商の特徴はこちら→ヒロセ通商 評判


今回ご紹介しました時間成行注文は、

FX業者のメンテナンス・ロールオーバーの時間帯など

出せない時間帯もあるのでご注意ください。


注目記事。  SBI FXトレード SBI証券 違い  GMOクリック証券 FX 評判

みんなのFX 評判  FXCMジャパン証券 評判  FXトレーディングシステムズ 評判  

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

      
2013/09/22(日) FX注文方法比較

【YouTube】

【管理人の著書】

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロともになる

QRコード

ブックマーク

プロフィール

アクセス解析

【FX業者の評判】

【バイナリーOP評判】

ブロとも一覧