オフセット注文 手数料 FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー

FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー Top > FX注文方法比較 > オフセット注文 手数料

【スノーキーのブログ】

【小手川征也メルマガ】

【小手川征也無料動画】

【小手川征也LINEスタンプ】

【サイト説明】

【米ドル円スプレッド比較】

FC2おすすめブログ認定

カテゴリ

【ご注意・免責事項】

オフセット注文 手数料

 投稿日:2013.09.28 | 最終更新日:2015.06.24

FX・バイナリーオプション・シストレ業者、36社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


AKB48の大島優子(おおしまゆうこ)さんのTVCMでもおなじみの

FX業界大手の外為オンライン

リスクを限定させる「オフセット注文」がFXブログ・バイナリーオプションブログで話題です。

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

詳しく書いた記事はこちら→外為オンライン オフセット注文


そして、私はそのオフセット注文を利用した

両建て戦略を思いつきました。

第一弾はこちら→オフセット注文 両建て

第二弾はこちら→オフセット注文 攻略法 必勝法


この両建て戦略によるFX攻略法を検証する上で重要なのが、

オフセット注文の手数料です。

外為オンラインのリアル口座で、

2013年9月27日0時前頃にオフセット注文の手数料を確認してみました。


全て、一か月後を期限とした場合の手数料です。

まずは米ドル円から。

オフセット注文手数料米ドル円

売り(ショート)は14310円で、買い(ロング)は14460円です。


ユーロ円。

オフセット注文手数料ユーロ円

売り(ショート)は20070円で、買い(ロング)は20180円です。


ポンド円。

オフセット注文手数料ポンド円

売り(ショート)は24270円で、買い(ロング)は24900円です。


豪ドル円。

オフセット注文手数料豪ドル円

売り(ショート)は16120円、買い(ロング)は18130円です。


HPの例として掲載されていた

10000円という手数料よりは高いな、というのが正直な印象です。


両建て分の28000円の手数料を支払うと、

利益を出すにはかなりの値幅が動いてくれないときつくなりますからね。


手数料が高い背景には、

直近のボラティリティ(価格変動率)の高さがあると思います。

どの通貨ペアも値動きが激しいですからね・・・。


おそらく、値動きが落ち着くと手数料も下がる仕組みになっていると思うのですが、

値動きが小さくなると、

今度は両建て戦略が厳しくなるので、もどかしいところです。


やはり、ロスカットのできないFX初心者が利用する、といった活用方法が良いのでしょうか?


オフセット注文は外為オンラインにしかない注文方法ですよ。

外為オンラインの口座開設はこちらのバナーからどうぞ。

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

外為オンラインの特徴はこちら→外為オンライン 評判


注目記事。  SBI FXトレード SBI証券 違い  システムトレード 1000通貨

リアルタイム出金  ハイレバレッジ FX 海外業者と国内法人口座どっちがいい?  FX 成行OCO

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

      
2013/09/28(土) FX注文方法比較

【YouTube】

【管理人の著書】

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロともになる

QRコード

ブックマーク

プロフィール

アクセス解析

【FX業者の評判】

【バイナリーOP評判】

ブロとも一覧