海外バイナリーオプション メリット デメリット FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー

FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー Top > バイナリーオプション入門 > 海外バイナリーオプション メリット デメリット

【スノーキーのブログ】

【小手川征也メルマガ】

【小手川征也無料動画】

【小手川征也LINEスタンプ】

【サイト説明】

【米ドル円スプレッド比較】

FC2おすすめブログ認定

カテゴリ

【ご注意・免責事項】

海外バイナリーオプション メリット デメリット

 投稿日:2012.09.12 | 最終更新日:2015.06.24

FX・バイナリーオプション・シストレ業者、35社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FX比較はこちら。  BO比較はこちら


バイナリーオプションとは? 元本以上の損失

バイナリーオプション レンジ外バイナリーオプションとは? 必要資金という記事に続く、

バイナリーオプションの初心者入門シリーズです。


今回は、海外のバイナリーオプション業者を利用するメリット・デメリットについて。

24オプション」「スマートオプション」「トレードラッシュ

4XP(フォレックス・プレイス)」など、

多くの海外業者があり、FXブログやバイナリーオプションブログで取り上げられています。


まずは海外業者を利用するメリットについて。

60セカンド」と呼ばれる最短60秒で結果が出るものもあり、スピーディ

ちなみに、私が良く取引する国内バイナリーオプションの

YJFXのオプトレ!なら、ギリギリに購入すると最短・約5分で結果が出ます。


その他の海外業者のメリットは、サービス内容が豊富な点でしょうか。

境界」や「ワンタッチ」など、取引ルールの違う商品が豊富な業者が多いことが、

海外バイナリーオプション業者を積極的に利用する方の理由でしょうね。


では、デメリットについて。

1.ペイアウト倍率が意外と低い

ペイアウト倍率が75%などの時もあり、国内業者よりも低いケースも。

2.サポート面で国内業者よりも不安が多い

国内業者は、フリーダイヤルで質問などが出来ますが、

海外業者はメールやチャットでしか問い合わせが出来ない場合も。

3.入金方法が海外送金やクレジットカード

国内業者のように大手銀行からのクイック入金、などではありません。

この入金の手続きが、私が海外業者を利用しない一番の理由です。

4.日本のように信託保全などが義務付けられていない点が不安

万が一の倒産・破綻の際や、お金の持ち逃げなどがあっても、

日本国内の法律は適用されません。

5.得た利益は総合課税扱いとなり、最大50%課税される可能性が高い

詳しくはこちら→海外FX 申告分離課税


ネガティブなイメージを与えてしまったかもしれませんが、

私の個人的な不安点などを挙げたら、このような内容になってしまいました。

英語が苦手であることも私が海外業者を利用しない理由です。


国内バイナリーオプション比較はこちら→バイナリーオプション比較


注目記事。  JFXタイアップキャンペーン  ミラートレード比較

HIGH・LOW MAJOR ハイローメジャー 必勝法  FX 1000通貨 手数料無料  シストレ24 評判

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

      

【YouTube】

【管理人の著書】

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロともになる

QRコード

ブックマーク

プロフィール

アクセス解析

【FX業者の評判】

【バイナリーOP評判】

ブロとも一覧