バイナリーオプション 聖杯 FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー

FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー Top > バイナリーオプション手法・必勝法・攻略法 > バイナリーオプション 聖杯

【スノーキーのブログ】

【小手川征也メルマガ】

【小手川征也無料動画】

【小手川征也LINEスタンプ】

【サイト説明】

【米ドル円スプレッド比較】

FC2おすすめブログ認定

カテゴリ

【ご注意・免責事項】

バイナリーオプション 聖杯

 投稿日:2013.10.29 | 最終更新日:2016.02.15

FX・バイナリーオプション・シストレ業者、36社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


最近、FX・バイナリーオプションブログや

2ちゃんねるなどのインターネット掲示板で見かけるのが

聖杯(せいはい)」という言葉です。


必勝法」や「攻略法」「絶対に勝てる手法」という表現はアウトになりかねないので、

恐らくこの「聖杯」というグレーな言葉を使っているのではないでしょうか?


詐欺まがいの高額情報商材の販売や

高額な入学金が必要な塾を開催して、

勝てないじゃないか!詐欺だ!」というクレームが来た場合でも、

必ず勝てるとは言っていません。聖杯をお伝えするとしか言っていません」といった

言い訳が出来ますもんね。


それはさておき、

バイナリーオプションに「聖杯」はあるのでしょうか?


100%勝てるものが聖杯ではない、という定義でここからはお話ししますね。

ここからの「聖杯」の意味はいわゆる勝率を高める方法です。


勝率を高める方法の「聖杯」は二種類あります。


一つ目が、取引手法です。

テクニカル分析や時間帯別の攻略法などを見つけて、

買いサインや売りサインに従って取引する、というものです。

個人のテクニックや売買判断、考え方が重要なので、他人がコピーするのは難しいかと思います。


二つ目は、取引システムの穴をねらうというものです。

不具合や有利な条件の場面を見つけて、

そこを突いて、勝率を高めるというものです。

他の人が手順をきいて、そのまま真似をすればいいので再現性は高いですよね。


実際に過去には

取引システムの穴を狙われて、廃業に追い込まれたと噂になったFX業者もあります。


数か月前も某大手FX業者が

認めていない取引ツールを匿名口座で使われ、損失を出したようです。


取引システムの穴を狙うのが「聖杯」だとすれば、

今から年末にかけてはチャンスです。


バイナリーオプションの規制により、

すでにサービスを提供している業者も、

2013年12月1日以降は新しいサービスに変更しないといけないからです。


サービスを提供してすぐは、

業者側の想定していなかった不具合が出る可能性もあります。

それを見つけることが出来たら、

聖杯」ですよね。


今思えば、このバイナリーオプション手法も

聖杯だった言っても良いかも知れませんね→みんなのバイナリー 必勝法


私は取引手法だけではなく、

「システムに穴がないか?」という目線でも、

規制後のバイナリーオプションを取引しています。


まずは規制後の新ルールバイナリーオプション第1弾の

ワイジェイFXのオプトレ!で試行錯誤しています。

*後日追記 2016年2月に情報漏えい事件が発覚しました

詳細はこちら→YJFX ワイジェイFX 顧客情報漏えい

バイナリーオプション比較はこちら→バイナリーオプション比較


注目記事。  SBI FXトレード SBI証券 違い  FX 金利変動リスクとは?

オプトレ 両建て  約定拒否の無いFX業者  FX インカムゲインとは?

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

      

【YouTube】

【管理人の著書】

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロともになる

QRコード

ブックマーク

プロフィール

アクセス解析

【FX業者の評判】

【バイナリーOP評判】

ブロとも一覧