FX ネガティブサプライズとは? FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー

FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー Top > FX用語 ナ行 > FX ネガティブサプライズとは?

【スノーキーのブログ】

【小手川征也メルマガ】

【小手川征也無料動画】

【小手川征也LINEスタンプ】

【サイト説明】

【米ドル円スプレッド比較】

FC2おすすめブログ認定

カテゴリ

【ご注意・免責事項】

FX ネガティブサプライズとは?


FX・バイナリーオプション・シストレ業者、36社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


FXの初心者向けのFX用語集 ナ行です。

今回は「ネガティブサプライズ(ねがてぃぶさぷらいず)」について。


ネガティブサプライズとは、

テロや戦争などの予想不可能な出来事が発生したり、

経済指標などの事前予想よりも実際に発表された数値がかなり悪かったり、

予想外の悪い材料が出た場合に使います。


例「米雇用統計が発表されましたが、失業率が事前予想より悪く、米ドルが売られました


株の場合は、会社の不祥事や、突然の下方修正のなどがネガティブサプライズです。


数時間前に発表されました

欧州中央銀行金融政策発表では、

事前予想は据え置きだったのですが、

0.50%から0.25%への引き下げを発表して、0.25%に決定しました。


政策金利の利率によって、その通貨の価値がかさ上げされていることもあるので、

基本的には利下げは悪材料です。

なので、想定外のユーロの利下げはネガティブサプライズと市場は判断しました。


ユーロの利下げが発表された直後のユーロ円の10分足チャートです。

20131107ユーロ円10分足

続いて、ユーロドルの10分足チャートです。

20131107ユーロドル10分足

チャート画像はメタトレーダー4のものです。


経済指標の場合は、

重要度が高いほど、下振れした時の為替の値動きも大きくなるのでご注意ください。


今回のような事前に発表時刻のわかっている

重要指標をまたいだポジションはなるべく持たないようにする方が賢明です。


ネガティブサプライズの反対の

予想外の好材料をポジティブサプライズと言います。


FX業者のスプレッド比較はこちら→米ドル円スプレッド比較


注目記事。  SBI FXトレード SBI証券 違い  バイナリーオプション 聖杯

FX 金利変動リスクとは?  FX 為替変動リスクとは?  リクォートとは?

関連記事


      
2013/11/08(金) FX用語 ナ行

【管理人の著書】

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロともになる

QRコード

ブックマーク

プロフィール

アクセス解析

【FX業者の評判】

【バイナリーOP評判】

ブロとも一覧