FX 窓とは FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー

FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー Top > FX用語 マ行 > FX 窓とは

【スノーキーのブログ】

【小手川征也メルマガ】

【小手川征也無料動画】

【小手川征也LINEスタンプ】

【サイト説明】

【米ドル円スプレッド比較】

FC2おすすめブログ認定

カテゴリ

【ご注意・免責事項】

FX 窓とは

 投稿日:2013.11.10 | 最終更新日:2017.05.29

FX・バイナリーオプション・シストレ業者、36社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


FXの初心者向けのFX用語集 マ行です。

今回は「窓(まど)」について。


FXには色々なリスクがありますが、

今回ご紹介する「」もリスクの一つで、

週に一度、発生する可能性が高いのが「窓空け」「窓開け」です。


次の画像が実際の窓を空けたチャート画像です。

FX窓とは

米ドル円1分足チャートはメタトレーダー4のものです。


上の画像では、

金曜日の終値と月曜日の始値の間に

ギャップ(為替レートの乖離現象)が発生
しています。

これが上に窓を空けている状態です。

上方に窓を空けていることをGU(ギャップアップ)とも呼びます。


このように、チャートの足と次の足の間に為替レートの乖離が発生した状態を

」と呼びます。


」月曜日の朝に発生することがよくあります。


その理由は、土曜日早朝~金曜日の朝にかけては、

為替市場はお休みなので、

土日に為替を動かす何かしらのニュース・材料が出ると、

売り注文や買い注文がどちらかに殺到するので、

月曜日は大きく値を下げた(上げた)状態でスタートする
、ということです。


なので、週末のポジションの持越しはリスクが高いので覚えておいてください。


ただ、週末だけではなく平日も、

多くのFX業者で数分~数十分のメンテナンス時間があるので、

その数十分の間に為替レートが動くニュースがあれば、「」は発生しますのでご注意を。


リスクだけではなく、

窓空けをチャンスに変える取引手法もあるので、そちらも後日公開しますね。


FX業者のスプレッド比較はこちら→米ドル円スプレッド比較


注目記事。  バイナリーオプション コピートレード  ミラートレーダー 注意点

FX ネガティブサプライズとは?  約定拒否の無いFX業者  オプトレ 評判

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

      
2013/11/10(日) FX用語 マ行

【YouTube】

【管理人の著書】

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロともになる

QRコード

ブックマーク

プロフィール

アクセス解析

【FX業者の評判】

【バイナリーOP評判】

ブロとも一覧