FX 法人口座の選び方 FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー

FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー Top > FX法人口座 > FX 法人口座の選び方

【スノーキーのブログ】

【小手川征也メルマガ】

【小手川征也無料動画】

【小手川征也LINEスタンプ】

【サイト説明】

【米ドル円スプレッド比較】

FC2おすすめブログ認定

カテゴリ

【ご注意・免責事項】

FX 法人口座の選び方


FX・バイナリーオプション・シストレ業者、36社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


FX 法人口座 メリット デメリットFX 個人事業主 法人口座

ハイレバレッジ FX 海外業者と国内法人口座どっちがいい?という記事に続く、

FXの法人口座に関する情報です。


FXのための株式会社や合同会社などの法人を設立された方、

もうすでに法人を持たれている方が

法人口座での取引を始める際の選び方について。


法人用のFX業者を選ぶ際にポイントとなるのは、

まずは最大レバレッジですね。

個人口座のように最大レバレッジ25倍という規制がない法人口座ですが、

各業者一律というわけではありません。


400倍のレバレッジで取引出来るFX業者も存在しますが、

私は約300倍のこちらの2社で取引しています。





レバレッジだけが魅力というわけではなく、

2社とも面白いキャンペーンを開催しているのが特徴です。


次に、口座開設の審査の際に、

資本金が一定額以上の会社でないといけない」という

条件を求めているFX業者もあります。


なので二つ目のポイントは(あなたの会社の)資本金ですね。


GMOクリック証券は資本金もしくは基本財産の額が100万円以上と明記しています。

FXCMジャパン証券も

資本金100万円以上であることを口座開設条件とする、と明記しています。


JFX社は

資本金の基準はございませんが、資産200万円未満の法人は、口座開設できません。」と

書いてありました。


資本金がいくらぐらいあると、審査に落ちにくいか?と言いますと、

やはり300万円ぐらいからでしょうね。

とは言え、100万円でも口座開設できるところもあるようです。


資本金が300万円や100万円に満たない場合は、

複数の業者に申し込んでみるのが良いでしょうね。


FXの法人口座比較記事はこちら→FX法人口座比較


注目記事。  FX 自己資本規制比率 比較    バイトレ 儲かる 儲からない

FX いってこいとは?  SBI FXトレード 成行OCO  FX 業者破綻リスク  メタ4 MT4 使い方 本

関連記事


      
2013/12/16(月) FX法人口座

【管理人の著書】

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロともになる

QRコード

ブックマーク

プロフィール

アクセス解析

【FX業者の評判】

【バイナリーOP評判】

ブロとも一覧