FX 業者破綻リスク FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー

FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー Top > FX用語 カ行 > FX 業者破綻リスク

【スノーキーのブログ】

【小手川征也メルマガ】

【小手川征也無料動画】

【小手川征也LINEスタンプ】

【サイト説明】

【米ドル円スプレッド比較】

FC2おすすめブログ認定

カテゴリ

【ご注意・免責事項】

FX 業者破綻リスク

 投稿日:2013.12.14 | 最終更新日:2017.05.29

FX・バイナリーオプション・シストレ業者、36社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


FXの初心者向けのFX用語集 カ行です。

今回は「業者破綻リスク(ぎょうしゃりすく)」について。


FX(外国為替証拠金取引)には、色々なリスクがあります。

為替変動リスク」「金利変動リスク」「流動性リスク

業者破綻リスク」「システムリスク」の5つが代表的なリスクです。


今回ご説明させていただきます

業者破綻リスク」は、

ある意味もっとも恐ろしいリスクともいえるかも知れません。


利用しているFX業者が破綻・倒産してしまうリスクです。


日本国内のFX業者は、

全額信託保全(全額信託分別管理)が義務化されています。

万が一、FX業者が破綻・倒産した場合は、顧客の資金は保護されます。


とは言え、

倒産・破たん時にスムーズに出金できるかどうか? も疑問ですし、

破綻しそうな業者は利用しない方がいいですよね。


FX業者の信頼性の高さを計るための2つの方法があります。


一つ目が、自己資本規制比率の高い業者を選ぶこと。

比較記事はこちら→FX 自己資本規制比率 比較



上のバナーの書籍でも書きましたが、

自己資本規制比率が200%を超えていると安心です。


二つ目が、上場企業を選択すること。

比較記事はこちら→FX 上場企業

特に東証一部上場企業(もしくは傘下)を選ぶと安心です。


海外FX業者を利用される際は、

信託保全の有無を含めて検討された方がよいと思います。


上場企業傘下で信頼性の高い

SBI FXトレードの

新規口座開設は、こちらのバナーからどうぞ。



上のバナーが表示されない方はこちら→SBI FXトレード


FX業者のスプレッド比較はこちら→米ドル円スプレッド比較


注目記事。  FX 特定口座  60秒 国内バイナリーオプション

FX ポン様とは?  指値制限のないFX業者  ミラートレード比較  FX 1000通貨 手数料無料  

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

      
2013/12/14(土) FX用語 カ行

【YouTube】

【管理人の著書】

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロともになる

QRコード

ブックマーク

プロフィール

アクセス解析

【FX業者の評判】

【バイナリーOP評判】

ブロとも一覧