トライオート スプレッドは広い?狭い? FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー

FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー Top > FXトライオート検証 > トライオート スプレッドは広い?狭い?

【スノーキーのブログ】

【小手川征也メルマガ】

【小手川征也無料動画】

【小手川征也LINEスタンプ】

【サイト説明】

【米ドル円スプレッド比較】

FC2おすすめブログ認定

カテゴリ

【ご注意・免責事項】

トライオート スプレッドは広い?狭い?


FX・バイナリーオプション・シストレ業者、36社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


トライオート 2chトライオート スプレッド

トライオート キャンペーン攻略トライオート クイック仕掛けで初心者も使いやすく!

トライオート クイック仕掛け 動画という記事に続く

インヴァスト証券のオートパイロット型裁量FXの「トライオート」に関するブログ記事。


トライオートのスプレッドが広いか?狭いか?について。

2014年6月9日(月)より、

トライオートのスプレッドが大幅縮小されました。

トライオートスプレッド

上の一覧表のように

米ドル円は3.3pipsから2.0pipsに、ユーロ円は4.2pipsから2.0pipsに、

英ポンド円は6.3pipsから2.5pipsに、豪ドル円は5.9pipsから2.5pipsに大幅縮小し、

その他もユーロドルは2.0pips、英ポンドドルは3.0pipsと非常に狭くなりました。


が・・・裁量FXと比較すると、全体的に広いのは事実です。

裁量FXの各通貨ペアのスプレッド一覧表→米ドル円スプレッド比較


ただ、トライオートは半自動売買なので、

同じく半自動売買の他社と比較しないと意味がないと思います。


具体的な社名は避けますが

某社の場合は、

1000通貨単位当たり30円(1万通貨以上の取引時)、

1000通貨単位当たり50円(1万通貨以下の取引時)の

直接的な売買手数料がかかり、なおかつ間接的な手数料のスプレッドもかかります。


一方のトライオートは売買手数料は無料です。

良く似たサービスと比較すると、

トライオートはスプレッドは狭く、

売買手数料もかからないので手数料は安いと言えるでしょう。


同様の半自動売買FXサービスを利用している方は、

現在利用しているFX業者とトライオートのスプレッドや手数料と比較してみてください。


私が作成しました無料非公式マニュアル動画はこちら。



その他の私のYouTube動画一覧はこちらです。


インヴァスト証券・トライオートの

新規口座開設は、こちらのバナーからどうぞ。




注目記事。  FX 自己資本規制比率 比較   マネックスFX 評判  

FX 時間指定注文  らくらくテクニカルとは?  FX 指標発表 要人発言スケジュール まとめ

関連記事


      
2014/06/13(金) FXトライオート検証

【管理人の著書】

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロともになる

QRコード

ブックマーク

プロフィール

アクセス解析

【FX業者の評判】

【バイナリーOP評判】

ブロとも一覧