FXを始めるには裁量取引かシステムトレードどっちがいい? FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー

FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー Top > FX入門 > FXを始めるには裁量取引かシステムトレードどっちがいい?

【スノーキーのブログ】

【小手川征也メルマガ】

【小手川征也無料動画】

【小手川征也LINEスタンプ】

【サイト説明】

【米ドル円スプレッド比較】

FC2おすすめブログ認定

カテゴリ

【ご注意・免責事項】

FXを始めるには裁量取引かシステムトレードどっちがいい?


FX・バイナリーオプション・シストレ業者、36社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


FXには大きく分けて、

自分の判断で売買をする裁量取引(さいりょうとりひき)と呼ばれるものと、

ミラートレーダーメタトレーダー4などの

自動売買(じどうばいばい)・システムトレードの2種類があります。


そして半自動売買のインヴァスト証券「トライオート」

マネースクウェア・ジャパンのトラリピなどもあります。

こちらは半自動売買とは言え、

自分の判断(裁量)が必要になるので、裁量取引の一種と言えるでしょう。


で、本題の裁量取引とシステムトレード(自動売買)の

どちらがFXをスタートするにはいいのか?初心者向けなのか?ということについて。


まず、裁量取引とシステムトレードは、別の目的で利用するFX

いうことを知っておいてください。


前者(裁量取引)はしっかりと書籍やブログなどで知識を得ることも重要ですし、

勝ち続けるにはある程度の経験が必要になります。

つまり、自分自身がプレイヤーになり利益を狙う、ということです。


後者(システムトレード)はプログラム任せなので、

自分自身はそれらを管理する監督になり利益を狙う、ということです。

監督ですので、選手を見る目・交代するタイミングを判断しなければいけません。


恐らく、多くのFX初心者さんがシステムトレードをしたい理由は

不労所得への憧れ」が多いのではないでしょうか?


特に広告などでは「選ぶだけで○○万円の利益」などの、

いかにも楽して儲かるような書き方をしてありますが、注意してくださいね。

初心者が適当に選んだプログラムで

大きな利益を出せるほど、システムトレードは甘いものではありません。


私は、まずはFXの書籍を読み、

デモ口座や少額資金で裁量取引をしてから、

システムトレードにチャレンジするかどうかを検討する方が良い、と思います。


裁量取引で勝てないと思ってシステムトレードを始める」、

または「FXの仕組みをしっかり学んだうえで、

時間がないからシステムトレードを始める
」という動機なら良いと思います。


まとめますと、「楽して儲けたいからシステムトレードを始める」という動機なら

痛い目に遭う可能性もある、ということがお伝えしたかったのです。


1000円以下の資金で始められる裁量取引FX業者一覧表→FX 1000通貨 手数料無料 


1通貨・1単位単位の少額資金で始められるのでFX初心者向きで、

上場企業・SBIホールディングス傘下の

SBI FXトレード社とスノーキーのサイト限定タイアップキャンペーン中です!

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。



タイアップキャンペーンの詳細はこちら→SBI FXトレードタイアップ

スノーキーのサイト限定タイアップ一覧表→FX バイナリー タイアップ


注目記事。   FX 法人口座 おすすめ  FX スキャルピング 規制 禁止  

バイナリーオプション 大損   FX 詐欺 まとめ  バイトレ1000 評判  バイトレ やり方 始め方

関連記事


      
2014/06/28(土) FX入門

【管理人の著書】

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロともになる

QRコード

ブックマーク

プロフィール

アクセス解析

【FX業者の評判】

【バイナリーOP評判】

ブロとも一覧