FX 為替の低ボラティリティ状態でも利益を出す・稼ぐ方法 FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー

FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー Top > FX入門 > FX 為替の低ボラティリティ状態でも利益を出す・稼ぐ方法

【スノーキーのブログ】

【小手川征也メルマガ】

【小手川征也無料動画】

【小手川征也LINEスタンプ】

【サイト説明】

【米ドル円スプレッド比較】

FC2おすすめブログ認定

カテゴリ

【ご注意・免責事項】

FX 為替の低ボラティリティ状態でも利益を出す・稼ぐ方法

 投稿日:2014.07.30 | 最終更新日:2015.06.24

FX・バイナリーオプション・シストレ業者、36社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


2014年は、ここ数年で最も低ボラティリティの為替相場が続いています。

低ボラティリティとは、

価格変動幅の小さい状態、つまり値動きの小さい状態です。


とは言え、全く為替が動いていないわけではないので

利益を狙うチャンスはあります。


多くの通貨ペアがレンジ相場なので、

それをこの先を予想しているのなら、

IFO注文を利用して、上限下限で指値を設定する、というのがまず

初心者でも狙える利益の出し方・稼ぎ方です。



IFO注文はほとんどのFX業者で利用できる注文方法です→米ドル円スプレッド比較

ただし、この方法ですと、

複数回の注文を出す必要がありますし、

複数回の注文を出すにはそれなりの証拠金が必要となってきます。


半自動売買型のFXシステムを利用するのも選択肢の一つです。

ロジック・戦略を作ってしまえば往復で何度も取引をしてくれます。

その代表格がインヴァスト証券のトライオートです。



こちらの動画二つをご覧いただくと、

直感的に操作が出来ることがおわかりいただけるかと思います。






また、FXにこだわらなくても、

バイナリーオプションのレンジインオプションなら、

一定のレンジ内で為替が収束することを予想するものなので、

低ボラティリティ状態に向いている金融商品です。

外為オプションのレンジインオプションの説明をしたのがこちらです。



その他の私のYouTube動画一覧はこちらです。


外為オプションを始めたい方は

GMOクリック証券の口座開設が先に必要です。 こちらのバナーからどうぞ。

GMOクリック証券

バイナリーオプション比較記事はこちら→バイナリーオプション比較


全く動かない場合は

スワップポイントで利益を狙うことが出来ますし、

少しでも値動きがあれば、

今回ご紹介した方法で利益を狙いに行くことが可能ですよ。


注目記事。  バイナリーオプションで詐欺被害に遭わないために  MT4 タイアップ

FX GMMA iPad  FXとバイナリーオプション 初心者はどっちがいい?  バイトレ 評判 

関連記事


◆その他の記事一覧  ◆トップページへ

      
2014/07/30(水) FX入門

【YouTube】

【管理人の著書】

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロともになる

QRコード

ブックマーク

プロフィール

アクセス解析

【FX業者の評判】

【バイナリーOP評判】

ブロとも一覧