バイナリーオプション アットザマネー FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー

FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー Top > バイナリーオプション入門 > バイナリーオプション アットザマネー

【スノーキーのブログ】

【小手川征也メルマガ】

【小手川征也無料動画】

【小手川征也LINEスタンプ】

【サイト説明】

【米ドル円スプレッド比較】

FC2おすすめブログ認定

カテゴリ

【ご注意・免責事項】

バイナリーオプション アットザマネー


FX・バイナリーオプション・シストレ業者、35社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FX比較はこちら。  BO比較はこちら


バイナリーオプションとは? 元本以上の損失

海外バイナリーオプション メリット デメリットという記事に続く、

バイナリーオプションの初心者入門シリーズです。


今回は、気になるバイナリーオプション用語の「アットザマネー」について。

検索してみると「原資産価格と権利行使価格が等しい状態」や

オプション取引の権利所有者が権利を行使したときに、利益がゼロである状態」などと出てきます。


なんだかややこしいですよね?

バイナリーオプションのアットザマネーとは?


ザックリと説明しますと、

自由に購入時刻が選べるバイナリーオプションの場合は、

チケット購入時と判定時刻のレートが同じ状態です。


もしくは外為オプションなどのスタート時刻=購入時刻に固定されている

バイナリーオプションの場合、

スタート時刻のレートと判定時刻のレートが同じ状態です。

80.000円で仮定しますと、

前者 80.000円で購入→判定時刻80.000円で終了

後者 80.000円スタート→判定時刻80.000円で終了  となります。


ちなみに、損失が出てしまう状態のオプションを、アウト・オブ・ザ・マネー、

利益が発生する状態はイン・ザ・マネーといいます。


各業者・サービスによって、アットザマネー時にチケット購入金額が

どうなるかのルールは異なります。

国内バイナリーオプション業者の中では、

選べるHIGH・LOWは、

アットザマネー時にはチケット購入金額は返還されます。


中にはアットザマネー付近のレートをレンジ外・レンジアウトに設定している

バイナリーオプションもあります。

詳しくはこちらをどうぞ→バイナリーオプション レンジ外

*念のために各バイナリーオプション業者の取引ルールをよくお読みください

国内バイナリーオプション比較はこちら→バイナリーオプション比較


注目記事。  マットFXTFバイナリーシグナル  ミラートレード比較  選べるHIGH・LOW必勝法

HIGH・LOW MAJOR ハイローメジャー 必勝法  FX 1000通貨 手数料無料  シストレ24 評判

関連記事


      

【管理人の著書】

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロともになる

QRコード

ブックマーク

プロフィール

アクセス解析

【FX業者の評判】

【バイナリーOP評判】

ブロとも一覧