トラリピからループ・イフダンに乗り換える理由 FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー

FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー Top > トラリピループイフダン比較 > トラリピからループ・イフダンに乗り換える理由

【スノーキーのブログ】

【小手川征也メルマガ】

【小手川征也無料動画】

【小手川征也LINEスタンプ】

【サイト説明】

【米ドル円スプレッド比較】

FC2おすすめブログ認定

カテゴリ

【ご注意・免責事項】

トラリピからループ・イフダンに乗り換える理由


FX・バイナリーオプション・シストレ業者、36社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FXの比較はこちら。  BOの比較はこちら


トラリピ ループ・イフダン スプレッド比較

トラリピ ループ・イフダン 手数料比較という記事に続く

シストレi-NETの「ループ・イフダン」と

マネースクウェア・ジャパン」の「トラリピ」の

徹底比較シリーズです。


前回・前々回ではスプレッドの比較と

取引手数料の比較をしました。


圧倒的にシストレi-NETの「ループ・イフダン」の方が

取引コスト面では軍配が上がることは

おわかりいただけたと思います。


このことから「マネースクウェア・ジャパン」の「トラリピ」から

ループ・イフダン」へと、

乗り換える人がかなり増えていると推測されます。


その理由はもちろん手数料の差なのですが、

もう少し具体的に一回の取引だといくらかかるのか?を

以下の図にしてみました。

トラリピとループ・イフダン手数料比較

スプレッド1銭として計算してみると、

マネースクウェア・ジャパン」の「トラリピ」か

米ドル円1万通貨・1回の取引につき700円かかります。

*追記 手数料は往復かかるようですトラリピ 手数料 高い


一方のシストレi-NETの「ループ・イフダン」は

200円となりました。


乗り換え組のトレーダーが増えるのも、うなづけますね。

一取引だけでこの差なのですから、

年単位で換算すると、かなりの金額になりそうです。

手数料が半額以下になるのなら、誰でも乗り換えたくなりますよね。


そのアイネット証券・アイネットFXとの

スノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンを実施中ですよ。

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細はこちら→アイネットFX タイアップ

スノーキーのサイト限定タイアップ一覧表→FX バイナリー タイアップ

リピート系注文比較一覧表→FX リピート系注文 比較


注目記事。   トレードコレクター 少額資金  FX GMMAチャート Androidタブレット

メタトレーダー4とは?  FX レンジ相場を攻略するならリピートトレール注文

関連記事


      

【管理人の著書】

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロともになる

QRコード

ブックマーク

プロフィール

アクセス解析

【FX業者の評判】

【バイナリーOP評判】

ブロとも一覧