GMOクリック証券 新FXネオ ロスカット手数料 FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー

FX・バイナリーオプション・シストレ比較評判ブログbyスノーキー Top > FX比較 > GMOクリック証券 新FXネオ ロスカット手数料

【スノーキーのブログ】

【小手川征也メルマガ】

【小手川征也無料動画】

【小手川征也LINEスタンプ】

【サイト説明】

【米ドル円スプレッド比較】

FC2おすすめブログ認定

カテゴリ

【ご注意・免責事項】

GMOクリック証券 新FXネオ ロスカット手数料


FX・バイナリーオプション・シストレ業者、35社で取引したことのある

当サイト管理人のスノーキー(小手川征也)です。  FX比較はこちら。  BO比較はこちら


YJFXからの乗り換え先にGMOクリック証券 FX

ヤフーグループのFX業者の

情報漏えい事件にゆれる「YJFX(ワイジェイFX)」からの

乗り換え先として

GMOクリック証券【FXネオ】が魅力的であることをお伝えしました。


東証一部上場企業のGMOインターネット傘下で、

FX取引高・預かり資産・スプレッドも業界トップクラスです。

最新スプレッドはこちら→GMOクリック証券


実はそのGMOクリック証券 FXネオは

2016年2月よりパワーアップして、

新ネオとして生まれ変われました。


新旧を比較した魅力について書いた記事はこちらです

GMOクリック証券 新FXネオ 評価


その後で気づいたのですが、

そう言えばFXネオにはロスカット手数料が発生したな」という点でした。


自動ロスカット・強制ロスカット発生時には、

1万(*南アフリカランドは10万)通貨当たり、

500円の手数料が発生します。


どうやら、新ネオでもこのロスカット手数料は発生するようです。


ナンピン防止のために、

証拠金をタイトに預けている私にとって、

この制度は少し痛い
ですね。


証拠金を十分に預けている方なら、

気にはならないポイントだとは思いますが・・・。


GMOクリック証券のFX口座開設はこちらからどうぞ。

GMOクリック証券


上場企業傘下でロスカット手数料の発生しない

SBI FXトレードの口座開設はこちらからどうぞ。



その他のFX上場企業一覧表→FX 上場企業


熱いFX乗り換えキャンペーンはこちら

YJFXからの乗り換えに!ヒロセ通商乗り換えキャンペーン


注目記事。  YJFX 情報漏えい 集団訴訟の可能性は?

YJFX情報漏えいと過去の賠償?お詫び?金額相場

関連記事


      
2016/02/14(日) FX比較

【管理人の著書】

最新記事

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロともになる

QRコード

ブックマーク

プロフィール

アクセス解析

【FX業者の評判】

【バイナリーOP評判】

ブロとも一覧