*当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

トルコリラ円メキシコペソ円南アフリカランド円スワップポイント比較

FXトルコリラ円 メキシコペソ円 南アランド円 スワップポイント比較 2024年7月5日

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

不定期で行っております高金利通貨ペア3兄弟のスワップポイントの調査結果。

FX 高金利通貨ペア3兄弟とは?

今回は金曜日の更新です。

トルコリラ円&メキシコペソ円&南アフリカランド円のスワップポイントを調査結果を公開します。

それでは高金利通貨ペア3兄弟の買いスワップポイントの調査結果の話に。

後ほど掲載しますアイネット証券のスワップポイントはループイフダンでも適用されます。

ピックアップしている店頭FX会社7社は、高スワップポイントで、当サイト限定特典のある会社です(*当サイト経由の口座開設がお得です。投稿の後半にリンクのまとめがあります)。

この投稿内でマイナス表記がない場合は、プラス・・・つまりスワップポイントがもらえるということです。

今回も参考データとして「くりっく365」のものも調査しました。
*くりっく365はどこの取扱業者を使っていてもスワップポイントは同じです

なお、記事内に原則固定」とありますが、全て「*例外あり」で、例外の時間帯があります。

過去・この後日のスワップポイント比較記事一覧こちらからご覧いただけます。

今回のスワップポイント比較一覧表をすぐにご覧になりたい方は、下の方の11の項までスクロールしてください。

直近の値動きや為替の材料など

 

それでは、3通貨ぺアの値動きを見ていきましょう。

3通貨ペアはそれぞれ異なった値動き。

私は13円割れの水準でLIGHT FXにてトルコリラ円50万通貨分の買いポジションを保有中です。

トルコリラ円は前回の投稿時点では4.7円台でした。

その後4.9円後半台をつける場面もありましたが、その後4.8円台での推移となっています。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。表示しているテクニカル指標はこちらをMT4に再現しています。

メキシコペソ円は前回8.6円台でしたが、8.8円台まで持ち直し。

南アフリカランド円は前回は8.3円台、今回は8.8円台と小幅高。

各通貨ペア・30万円の資金例(ハンガリーフォリント円やチェココルナ円も含む)については、後半にリンクを掲載しております。

 

3通貨ペアのスプレッド比較一覧表

 

この投稿で比較している会社・サービスのスプレッド比較一覧表です。

スワップポイント投資は、頻繁に売買を繰り返す方は少ないと思いますので、見るべきは長期的に安定したスワップポイントが付与されているか?だと思います。
(*原則固定制の会社でも例外あり。松井証券は自動売買時のスプレッドです。)

会社名
(サービス名)
トルコリラ円
スプレッド
メキシコペソ円
スプレッド
南アランド円
スプレッド
くりっく365 3銭程度
(変動制)
1銭程度
(変動制)
0.8銭程度
(変動制)
LIGHT FX
(LIGHTペア)
LIGHT FX
約1.58銭
約0.18銭 約0.88銭
みんなのFX
スノーキー様用
1.6銭
原則固定
0.3銭
原則固定
0.9銭
原則固定
ヒロセ通商
1.6銭~
6.6銭
0.2銭
原則固定
0.8銭
原則固定
JFX
1.6銭~
6.6銭
0.2銭
原則固定
0.8銭
原則固定
セントラル短資FX
(FX
ダイレクトプラス)
FXダイレクトプラス
原則固定
対象外
0.1銭
原則固定

(※例外あり)
0.3銭
原則固定
(※例外あり)
松井証券
(FX自動売買)
松井証券FX
原則固定
スプレッド
対象外
0.3銭
原則固定
1.0銭
原則固定
アイネット証券
(ループイフダン)
アイネット証券バナー
7銭 1銭 9銭

それでは、トルコリラ円&メキシコペソ円&南アフリカランド円のスワップポイントの調査結果を公開します!

*スワップポイントは日々変動します。投稿日・調査日時点での情報です

 

くりっく365他のスワップポイント調査結果

 

まずはくりっく365を調査してみました。

くりっく365の取扱業者なら、どこの会社を利用してもスワップポイントは同じです。

日付 トルコリラ円
買いスワップ
付与額
メキシコペソ円
買いスワップ
付与額
南アランド円
買いスワップ
付与額
7月 4日
+36円
4日
+246円
4日
+169円

トルコリラ円は前回調査時の37円から微減の36円

メキシコペソ円は前回調査時の276円より減額の246円

南アフリカランド円は前回178から減額の169円でした。

くりっく365は3通貨ペアともに減額

スポンサーリンク

セントラル短資FXのスワップポイント調査結果

 

今回はセントラル短資FXから始めたいと思います。

私も100万円の資金を預けてメキシコペソ円スワップ投資をしていた会社です。当サイトからの口座開設の人気が高いです。

当サイト限定タイアップ特典はキャッシュバック3,000円上乗せです。メキシコペソ円の買いスワップポイントの安定性の高さが魅力で、スプレッドも狭いです。

セントラル短資FXのトルコリラ円、メキシコペソ円、南アランド円の買いスワップ調査結果。*メキシコペソ円と南アランド円は10万通貨あたりの金額です

日付 トルコリラ円
買いスワップ
付与額
メキシコペソ円
買いスワップ
付与額
南アランド円
買いスワップ
付与額
7月1日(月) +6円
(2倍デー)
+440円
(2倍デー)
+80円
(2倍デー)
7月2日(火) ±0円
(他の日に
付与されたため)
+690円
(3倍デー)
±0円
(他の日に
付与されたため)
7月3日(水) +9円
(3倍デー)
±0円
(他の日に
付与されたため)
+120円
(3倍デー)
7月4日(木) 公表時刻前 公表時刻前 公表時刻前

トルコリラ円のスワップポイントは連日3円と前回と同額。メキシコペソ円は平均226と前回から減額。南アフリカランド円は前回と同額の連日40円でした。

最新情報や詳細はこちらで→セントラル短資FX

セントラル短資FXとのタイアップキャンペーンの詳細は後半にリンクがあります。

スポンサーリンク

LIGHT FX(LIGHTペア)のスワップポイント調査結果

 

次は管理人も利用しているLIGHT FX」(*上場企業のグループ企業)です。

今回もLIGHTペアの調査結果を公表します(*通常の通貨ペアよりもスワップポイントが高いです)。

私はこの会社で元手300万円の資金でトルコリラ円スワップ投資をしています。

LIGHT FXのLIGHTペアの高金利通貨ペア3兄弟に関する調査結果。*メキシコペソ円と南アランド円は10万通貨あたりの金額です

日付 トルコリラ円
買いスワップ
付与額
メキシコペソ円
買いスワップ
付与額
南アランド円
買いスワップ
付与額
7月1日(月) +92円
(2倍デー)
+502円
(2倍デー)
+400円
(2倍デー)
7月2日(火) ±0円
(他の日に
付与されたため)
+753円
(3倍デー)
±0円
(他の日に
付与されたため)
7月3日(水) +138円
(3倍デー)
±0円
(他の日に
付与されたため)
+600円
(3倍デー)
7月4日(木) +46円 +251円 +190円

トルコリラ円は平均46円と前回から大幅増額、メキシコペソ円は連日251円と前回から減額、南アフリカランド円は平均198.33円と前回から増額でした。

最新情報や詳細はこちらで→LIGHT FX

LIGHT FXとのタイアップキャンペーンの詳細は後半にリンクがあります。

 

みんなのFXのスワップポイント調査結果

 

次はLIGHT FXと同一資本のみんなのFX(*上場企業のグループ企業)です!

私もこの会社で実際に100万円の資金を預けてメキシコペソ円スワップポイント投資をしていました。

みんなのFXの高金利通貨ペア3兄弟に関する調査結果。*メキシコペソ円と南アランド円は10万通貨あたりの金額です

日付 トルコリラ円
買いスワップ
付与額
メキシコペソ円
買いスワップ
付与額
南アランド円
買いスワップ
付与額
7月1日(月) +76.2円
(2倍デー)
+482円
(2倍デー)
+360円
(2倍デー)
7月2日(火) ±0円
(他の日に
付与されたため)
+693円
(3倍デー)
±0円
(他の日に
付与されたため)
7月3日(水) +114.3円
(3倍デー)
±0円
(他の日に
付与されたため)
+540円
(3倍デー)
7月4日(木) +38.1円 +231円 +180円

トルコリラ円は平均38.1円と前回から増額、メキシコペソ円は平均234.33円と前回から減額、南アフリカランド円は連日180円で、こちらは前回から増額でした。

最新情報や詳細はこちらで→みんなのFX

みんなのFXとのタイアップキャンペーンの詳細(最大10000円上乗せ)は後半にリンクがあります。

みんなのFXとLIGHT FXの違いはこちらの動画でお話しました。が、それ以外にもLIGHTペア」がLIGHT FXの方にはある点が違います。

スワップポイント以外のLIGHT FXとの違いはシストレができるかどうか?とバイナリーオプションができるかどうか?です。

みんなのFX みんなのシストレとは?
IG証券からユーロズロチ用に乗り換えるならLIGHT FX みんなのFX どっちがいい

スポンサーリンク

ヒロセ通商のスワップポイント調査結果

 

次に調査結果をお伝えするのは上場企業ヒロセ通商

私も約200万円の資金を預けて南アフリカランド円スワップ投資をしていました。

ヒロセ通商のトルコリラ円、メキシコペソ円、南アランド円の買いスワップ調査結果。*メキシコペソ円と南アランド円は10万通貨あたりの金額です

日付 トルコリラ円
買いスワップ
付与額
メキシコペソ円
買いスワップ
付与額
南アランド円
買いスワップ
付与額
7月1日(月) +76円
(2倍デー)
+500円
(2倍デー)
+360円
(2倍デー)
7月2日(火) ±0円
(他の日に
付与されたため)
+690円
(3倍デー)
±0円
(他の日に
付与されたため)
7月3日(水) +114円
(3倍デー)
±0円
(他の日に
付与されたため)
+540円
(3倍デー)
7月4日(木) +38円 +230円 +180円

トルコリラ円の期間中の平均値は38円と前回から増額、メキシコペソ円は平均236.66と前回から減額、南アフリカランド円は連日180円でこちらは前回から増額でした。

最新情報や詳細はこちら→ヒロセ通商

ヒロセ通商との限定タイアップキャンペーンの詳細は後半にリンクがあります。

 

JFXのスワップポイント調査結果

 

次に調査結果をお伝えするのは上場企業のグループ企業のJFX

当サイト限定タイアップ特典はキャッシュバック5,000円上乗せ+小林スキャルテンプレートです。

JFXのトルコリラ円、メキシコペソ円、南アランド円の買いスワップ調査結果。*メキシコペソ円と南アランド円は10万通貨あたりの金額です

日付 トルコリラ円
買いスワップ
付与額
メキシコペソ円
買いスワップ
付与額
南アランド円
買いスワップ
付与額
7月1日(月) +36円
(2倍デー)
+540円
(2倍デー)
+170円
7月2日(火) ±0円
(他の日に
付与されたため)
+810円
(3倍デー)
±0円
(他の日に
付与されたため)
7月3日(水) +108円
(3倍デー)
±0円
(他の日に
付与されたため)
+510円
(3倍デー)
7月4日(木) +36円 +270円 +170円

トルコリラ円の期間中の平均値は連日36円と前回から増額、メキシコペソ円は連日270円と前回と同額、南アフリカランド円は連日170円でこちらも前回と同額でした。

最新情報や詳細はこちら→JFX

JFXとの限定タイアップキャンペーンの詳細は後半にリンクがあります。

スポンサーリンク

アイネット証券(ループイフダンも含む)の調査結果

 

次はアイネット証券(ループイフダンも含む)。

当サイト限定タイアップ特典は非売品レポート4本&Amazon券です。

トルコリラ円、メキシコペソ円、南アランド円の買いスワップ調査結果。*メキシコペソ円と南アランド円は10万通貨あたりの金額です

日付 トルコリラ円
買いスワップ
付与額
メキシコペソ円
買いスワップ
付与額
南アランド円
買いスワップ
付与額
7月1日(月) +46円
(2倍デー)
+420円
(2倍デー)
+160円
(2倍デー)
7月2日(火) ±0円
(他の日に
付与されたため
+630円
(3倍デー)
±0円
(他の日に
付与されたため
7月3日(水) +63円
(3倍デー)
±0円
(他の日に
付与されたため
+270円
(3倍デー)
7月4日(木) +21円 +190円 +90円

トルコリラ円は連日21.66円と前回から減額、メキシコペソ円は平均206.66円と前回から減額、南アフリカランド円は前回から減額の平均86.66円となりました。

ループイフダンで運用した場合はリピート系FXなので、スワップポイントだけではなくて、為替差益も狙えるのが優位点ですよね。

ループイフダンとは?

ループイフダンでメキシコペソ円B10のみで3年間運用をしたら300万円が632万円まで増えました。こちら。

最新情報や詳細はこちら→アイネット証券

アイネット証券との限定タイアップキャンペーンの詳細は後半にリンクがあります。

 

松井証券のFX自動売買のスワップポイント調査結果

 

最後に調査結果をお伝えするのは日経平均株価(日経225)採用銘柄という上場企業の中でも信頼度が高い松井証券(FX自動売買)。

当サイト限定タイアップ特典は書き下ろしの非売品レポート(92P)です。

ここは、最小取引単位が1通貨~なので少額資金で始められる点も魅力です。私はここのサービスでリピート系FX運用中です。

松井証券(FX自動売買)のトルコリラ円、メキシコペソ円、南アランド円の買いスワップ調査結果。*メキシコペソ円と南アランド円は10万通貨あたりの金額です

日付 トルコリラ円
買いスワップ
付与額
メキシコペソ円
買いスワップ
付与額
南アランド円
買いスワップ
付与額
7月1日(月) +90円
(2倍デー)
+520円
(2倍デー)
+340円
(2倍デー)
7月2日(火) ±0円
(他の日に
付与されたため)
+720円
(3倍デー)
±0円
(他の日に
付与されたため)
7月3日(水) +135円
(3倍デー)
±0円
(他の日に
付与されたため)
+510円
(3倍デー)
7月4日(木) +45円 +240円 +170円

トルコリラ円の買いスワップポイントは期間中は連日45円と前回から増額、メキシコペソ円は平均246.66円と前回から減額、南アフリカランド円は連日170円と前回から増額でした。

最新情報や詳細はこちら→松井証券

松井証券FXとの限定タイアップキャンペーンの詳細は後半にリンクがあります。

松井証券(FX自動売買)も、先ほどのループイフダン同様、為替差益による利益も狙えます。

スペック詳細、他社との比較はこちら。

松井証券 自動売買(リピート系FX) とは?1通貨~・スプレッドが狭い・スワップポイントが高額
トラリピ 松井証券 FX自動売買 スプレッド スワップポイント 比較
トライオートFX 松井証券 FX自動売買 スプレッド スワップポイント 比較

 

今週のスワップポイント比較一覧表&まとめ

 

今回の調査結果のまとめを一覧表でご覧いただきます

トルコリラ円は平均46円という高い買いスワップポイントがついたので、LIGHT FXのLIGHTペア(連続記録は1回目)が他社を圧倒しています。(*スプレッド原則固定制の会社でも例外あり)

会社名
(サービス名)
トルコリラ円
スプレッド
今回の調査期間中の
トルコリラ円
スワップポイント平均
LIGHT FX
(LIGHTペア)
LIGHT FX
約1.58銭
(筆者
300万円運用中)
+46円
松井証券
(FX自動売買)
松井証券FX
原則固定
スプレッド
対象外
+45円
みんなのFX
スノーキー様用
1.6銭
原則固定
+38.1円
ヒロセ通商
1.6銭~
6.6銭
+38円
JFX
1.6銭~
6.6銭
+36円
アイネット証券
(ループイフダン)
アイネット証券バナー
9銭 +21.66円
セントラル短資FX
FXダイレクトプラス
原則固定
対象外
+3円

メキシコペソ円は平均270円という買いスワップポイントがついたので、JFX(連続記録は1回目)が他社を圧倒しています。(*スプレッド原則固定制の会社でも例外あり)

会社名
(サービス名)
メキシコペソ円
スプレッド
(かっこ内は
筆者の運用額)
今回の調査期間中の
メキシコペソ円
スワップポイント平均
JFX
0.2銭
原則固定
+270円
LIGHT FX
(LIGHTペア)
LIGHT FX
約0.18銭 +251円
松井証券
(FX自動売買)
松井証券FX
0.3銭
原則固定
+246.66円
ヒロセ通商
0.2銭
原則固定
+236.66円
みんなのFX
スノーキー様用
0.3銭
原則固定
(過去筆者
100万円運用)
+234.33円
セントラル短資FX
FXダイレクトプラス
0.1銭
原則固定
(※例外あり)
(過去筆者
100万円運用)
+226円
アイネット証券
(ループイフダン)
アイネット証券バナー
1銭 +206.66円

南アフリカランド円は平均198.33円の買いスワップポイントがついたLIGHT FXのLIGHTペア(4調査連続)が他社を圧倒しています。(*スプレッド原則固定制の会社でも例外あり)

前回に引き続きLIGHT FXのLIGHTペアが2冠を達成しました。

会社名
(サービス名)
南アランド円
スプレッド
(かっこ内は
筆者の運用額)
今回の調査期間中の
南アランド円
スワップポイント平均
LIGHT FX
(LIGHTペア)
LIGHT FX
0.9銭
原則固定
(過去筆者
100万円運用)
+198.33円
ヒロセ通商
0.8銭
原則固定
(過去筆者
150万円運用)
+180円
みんなのFX
スノーキー様用
約0.88銭 +180円
JFX
0.8銭
原則固定
+170円
松井証券
(FX自動売買)
松井証券FX
1.0銭
原則固定
+170円
アイネット証券
(ループイフダン)
アイネット証券バナー
7銭 +86.66円
セントラル短資FX
FXダイレクトプラス
0.3銭
原則固定
(※例外あり)
+40円

スワップポイント運用は、通貨ペアごとに口座を分けた方が良いと私は考えています。

その理由は以下の投稿で書きました。

FX スワップポイント投資は通貨ペアごとにFX会社・口座を分けた方が良い

スワップポイント投資をスタートするタイミングに関しては以下の投稿で書きました。

南アフリカランド円&メキシコペソ円に含み益 始めるタイミング

過去・この後日のスワップポイント比較記事一覧こちらからご覧いただけます。

https://snowkey.bz/category/fxcompany-comparison/swappoint/

前回調査時の結果は以下の投稿でご覧いただけます。

メキシコペソ下落 FXトルコリラ円 メキシコペソ円 南アランド円 スワップポイント比較 2024年6月4日

 

30万円の資金での3通貨ペア他の資金別の例

 

スワップポイント投資例の投稿一覧はこちら(*最新情報はこちらに追記中)。

FXスワップポイント投資 やり方の例 まとめ

メキシコペソ円スワップ投資の30万円の資金の場合の数量・利回り期待値などの例はこちら。

FX 資金30万円 メキシコペソ円スワップポイント設定例 利回り期待値・ロスカットラインなど 2023年8月末

トルコリラ円スワップ投資の30万円の資金(為替レートが4.6円の時)の場合の数量・利回り期待値などの例はこちら。

トルコリラ円スワップ投資 資金30万円例 利回り期待値など 2024年4月版 レバレッジ1倍未満も

南アフリカランド円スワップ投資の30万円の資金の数量・利回り期待値などの例はこちら。

南アフリカランド円スワップ投資 資金30万円設定例 2023年11月

ユーロズロチ売りスワップポイント投資の資金30万円の設定例はこちら。

証券会社(FX会社) みんなのFX ユーロズロチ設定例 30万円 ロスカットレートも計算

ハンガリーフォリント円スワップポイント投資の資金30万円の設定例はこちら。

LIGHT FX LIGHTペア版 ハンガリーフォリント円 スワップ投資例 資金30万円 2023年12月

チェココルナ円スワップポイント投資の資金30万円の設定例はこちら。

LIGHT FX LIGHTペア版 資金30万円 チェココルナ円 スワップ投資設定例 利回り期待値 強制ロスカットライン

メキシコペソ円スワップ投資で毎月5万円・毎月10万円稼ぐための資金例はこちら。

メキシコペソ円スワップ投資で毎月5万円稼ぐのに必要目安資金 2022
メキシコペソ円スワップ投資で毎月10万円稼ぐのに必要な目安資金

南アフリカランド円スワップ投資で毎月3万円稼ぐための資金例はこちら。

FX 南アフリカランド円スワップ投資で毎月3万円稼ぐための必要資金の目安 2022年7月

 

限定タイアップキャンペーン開催中各社へのリンク

 

松井証券のFX限定タイアップキャンペーンはこちら。

松井証券 FX(自動売買) 限定タイアップキャンペーン

アイネット証券限定タイアップキャンペーンはこちら。

アイネット証券 タイアップ

セントラル短資FX限定タイアップキャンペーンはこちら。

セントラル短資FXタイアップ

LIGHT FX限定タイアップキャンペーンはこちら。

LIGHT FX タイアップ

みんなのFX限定タイアップキャンペーンはこちら。

みんなのFX タイアップ

ヒロセ通商限定タイアップキャンペーンはこちら。

ヒロセ通商 タイアップ

JFX限定タイアップキャンペーンはこちら。

JFX タイアップ

その他限定タイアップキャンペーン一覧。

FX タイアップキャンペーン比較一覧

 

それぞれの通貨ペアの必要証拠金の目安

 

FX初心者さんのために、必要証拠金の目安を表にしました(レバレッジ25倍の場合)。

まずはトルコリラ円(1万通貨あたり)。

トルコリラ円
為替レート
1万通貨あたりの必要証拠金
(最低限必要な資金)
4円 1,600円
5円 2,000円
6円 2,400円
7円 2,800円
8円 3,200円
9円 3,600円
10円 4,000円
11円 4,400円

次にメキシコペソ円(10万通貨あたり)。

メキシコペソ円
為替レート
10万通貨あたりの必要証拠金
(最低限必要な資金)
5.0円 20,000円
5.5円 22,000円
6.0円 24,000円
6.5円 26,000円
7.0円 28,000円
7.5円 30,000円
8.0円 32,000円
9.0円 36,000円

最後に南アフリカランド円(10万通貨あたり)。

南アフリカランド円
為替レート
10万通貨あたりの必要証拠金
(最低限必要な資金)
6.0円 24,000円
6.5円 26,000円
7.0円 28,000円
7.5円 30,000円
8.0円 32,000円
8.5円 34,000円

【PR】30万円から始められるFXスワップ投資

人気・注目の通貨ペア3選

トルコリラ円スワップ投資

◆高金利通貨ペアの中でもファンが多い
◆トルコは政策金利がかなり高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆レバレッジ1倍未満の例も
◆低レバレッジでも高い期待値
◆年利の期待値は約30~51%(管理人の設定例)

メキシコペソ円スワップ投資

◆日本人に人気のメキシコペソ円
◆メキシコペソ円は値動きが穏やか
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約20~31%(管理人の設定例)

ハンガリーフォリント円スワップ投資

◆人気急上昇中のハンガリーフォリント円
◆ハンガリーは政策金利が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高い期待値
◆年利の期待値は約38~48%(管理人の設定例)

-トルコリラ円メキシコペソ円南アフリカランド円スワップポイント比較
-, ,

© 2024 50代でセミリタイア・リピート系FXとスワップ投資検証ブログ