インヴァスト証券評判

トライオートFX シストレ24 どっちもやめた もうやらない理由

投稿日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

私は現在、リピート系FXに関しては、ループイフダン450万円トラリピ150万円の資金で運用をしています。

リピート系FXとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 FXトレーダーの間で2015年ごろから継続して流行しているのが「リピート系FX」と呼ばれるFXの注文方法が ...

続きを見る

リピート系FX比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。バイナリー会社比較はこちら。 当サイトの管理人は「リピート系FX」で実際に最大約1080万円の資金で運用をしていました。2017・2 ...

続きを見る

その他にも、セントラル短資FXみんなのFX200万円の資金でメキシコペソ円スワップポイント投資LIGHT FXで100万円の資金で南アフリカランド円スワップポイント投資をしています。

上の公式ブログへのリンク先をご覧いただくと詳細が掲載されていますが、今はFXの中長期投資に力を入れています。

そんな私が選ばない二つのFXサービス、それはインヴァスト証券の提供する「トライオートFX」と「シストレ24」です。

シストレ24は儲からなかった

 

過去、当サイトでは何度かインヴァスト証券「シストレ24」に関する投稿を公開しています。

特によく読まれているのが、以下の投稿です。

タイトルは「シストレ24 フルオート 大損 儲からない?」です。

シストレ24 フルオート 大損 儲からない?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 インヴァスト証券の提供する選択型システムトレードの「シストレ24」。その「フルオート」が「儲からない・大損 ...

続きを見る

この投稿の中では、私の「シストレ24」の運用体験談についても書きました。

とある月の収支ですが、一か月間で11万円以上の損失が出ました。

今はもう利用していません。

その後、シストレ24」には自動でストラテジー(自動売買プログラム)を入れ替えてくれる機能の「フルオート」が追加されたのですが、結果は散々のようです。

以下の投稿「シストレ24 俺のフルオート 検証 インヴァスト証券の逃げ道か」にて、「フルオート機能」について厳しく指摘させていただきました。

シストレ24 俺のフルオート 検証 インヴァスト証券の逃げ道か

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 インヴァスト証券の選択型シストレの「シストレ24」。後日に実装された「フルオート」。その「フルオート」をカ ...

続きを見る

また、以下の投稿の「シストレ24 検証ブログがないのは勝てないから?」でも書きましたが、シストレ24を利用しているブロガーさん、YouTuberさんを見かけません

シストレ24 検証ブログがないのは勝てないから?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 元祖FXの選択型システムトレードのインヴァスト証券「シストレ24」。 Google検索をかけても、継続運用 ...

続きを見る

ちなみに私は多くの著名FXブロガーさん、YouTuberさんともお付き合いがあります。

FXオフ会も定期的に主催・参加していますが、そこでシストレ24利用者さんにお会いしたことはありません

過去に利用していました」という方はいらっしゃいましたが、ポジティブな意見ではありませんでした。

以下はリピート系FXに関するアンケートで頂戴したご意見です。

スポンサーリンク

シストレ24は玄人好みではない?

 

私が主催しているFXオフ会では、初心者さんの比率はやや低めです。

また、FXブロガーさん、YouTuberさんも、FXを始めたばかりの方は少ないです。

なので、どちらかというと素人」よりも「玄人」に分類分けされる方々が私の周りには多いのかもしれません。

シストレ24」のような、「完全にプログラム任せ」のFX自動売買は、私と交流のある方々には好まれないのかもしれません。

私の周りで「シストレ24」が支持されていない理由は「儲からないから」なのか「玄人好みでないから」なのか、果たしてどちらなのでしょうか。

私がシストレ24」をやめた理由は「儲からないからですが。

スポンサーリンク

初心者にとってのシストレ24の欠点

 

選ぶだけのFX」というと、FX初心者さん向けのように感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は「シストレ24」に関しては、そうとも言い切れません。

FX初心者にとって優しくない2つの欠点が。

一つ目の「シストレ24」利用時の問題点は、デモ口座の期間がたったの1カ月間であること。

FXの自動売買で、デモ口座の期間が1カ月というのは正直短すぎます。

まあ、「デモ口座があるだけマシ」という考え方もできますが・・・。

もう一つのシストレ24」の致命的な欠点は「最少取引単位が5,000通貨」から、という点

一般的に自動売買プログラムに任せるFXのシステムトレードは、複数のプログラムを並行して運用します。

最少取引単位が5,000通貨で、4つ、5つのプログラムを並行運用しようと思うと、100万円以上は必要になってくるでしょう。

選んだプログラムによっては200万円ぐらいの資金が必要なケースも。

自動売買プログラムに任せるFXトレードは他社が提供しているものだとみんなのFXの「みんなのシストレ」やmacaso(マカソ)などもあります。

みんなのシストレ ソーシャルトレード 始め方

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 この投稿時点で日本国内のFX会社で唯一ソーシャルトレードが出来るみんなのFXの「みんなのシストレ」の始 ...

続きを見る

macaso(マカソ)とは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 日本国内でソーシャルトレードのできる会社は2社あります。 一つ目がみんなのFXの提供する「みんなのシストレ ...

続きを見る

みんなのシストレ」「macaso(マカソ)」は最少取引単位が1,000通貨からなので、始めやすいです。

スポンサーリンク

ユーザーインターフェースがイマイチのトライオートFX

 

次に、こちらも私が実際に使っていて利用をやめた「トライオートFX」について。

使わなくなった理由について詳しくは以下の投稿「トライオートFXの運用と検証をやめた理由」で書きました。

トライオートFXの運用と検証をやめた理由

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 インヴァスト証券の提供するリピート系FXの「トライオートFX」。実は私のリピート系FXデビューはこのサービ ...

続きを見る

トライオートFX」はサービスをリリースした直後から、ユーザーインターフェースがお世辞にも使いやすいとは言えるようなものではありませんでした。

それに輪をかけるようにバージョンアップを繰り返して、余計な機能を追加していくので、さらに複雑になっていきました

何がどこにあって、それがどういった機能なのかわかりにくいです。

 

取引コストも割高なトライオートFX

 

さらに、インヴァスト証券「トライオートFX」は今時珍しく、往復の手数料が発生するリピート系FXです。

私が利用しているループイフダントラリピ手数料無料

また、トラッキングトレードは手数料がありますが、90日間の手数料無料期間があり、その90日間が経過後も片道手数料無料キャンペーンが継続中です。

しかし、トライオートFX」では手数料無料キャンペーンなどは開催されていません

トライオートFX」はスプレッドが狭いので、表面上は取引コストが安いように見えますが、取引手数料を加味すると、他のサービスよりもコストは割高になることが多いです。

以下はループイフダンとの比較。

ループイフダン トライオートFX 比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 リピート系FXの二つのサービスを比較するシリーズです。 今回は、アイネット証券などが提供する「ループイフダ ...

続きを見る

さらに、最近売りにしているコアレンジャー」も、よく調べてみると他社よりも取引コストが割高だということが判明しました。

コアレンジャー 豪ドル/NZドル スプレッド比較すればインヴァスト証券が儲かる仕組み

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 インヴァスト証券の提供する「トライオートFX」の「コアレンジャー 豪ドル/NZドル」。 その収益率の高さば ...

続きを見る

スポンサーリンク

デモ口座がないトライオートFX

 

リピート系FXの一種である「トライオートFX」。

ユーザーインターフェースに関しては先ほど書きましたが、それに慣れようにもデモ口座が用意されていません

この点もFX初心者さんにとって不親切に感じました。

また、「カスタマイズ性能」について「トライオートFX」を持ち上げているFXブログやサイトなどがありますが、それならトラリピの方がいいと思います。

トラリピとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私が2018年11月より運用を始めたのが「元祖リピート系FX」とも言えるマネースクエアの提供する「トラリピ ...

続きを見る

あえて使いづらくて(*個人的な感想)、外付け手数料が発生する「トライオートFX」である必要はないかと。

また、選ぶだけの手軽さを求めるのなら、ループイフダンがわかりやすくていいと思います。

ループイフダンとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私が2016年11月より運用を始めたのが「リピート系FX」のアイネット証券の提供する「ループイフダン」です ...

続きを見る

ということで、私が冒頭に書きましたループイフダン」と「トラリピ」で計600万円の資金で運用している理由に繋がったかと思います。

 

まとめとアイネット証券タイアップ

 

以上、「トライオートFX」シストレ24」のどっちもやめた、もうやらない理由でした。

当サイトリピート系FX人気NO.1のループイフダンが利用できるアイネット証券の口座を新規で申し込むなら、当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

アイネット証券

バナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細こちらのページでもご確認いただけます。

アイネット証券 タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 アイネット証券さんとスノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンを開催中です! 2019年9月6日より ...

続きを見る

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラリピ(マネースクエア)

◆元祖「リピート系FX」
◆「トラリピ®」は特許取得済み
◆取引手数料無料(2018年9月29日より)
◆レンジ指定が可能(○○円~○○円の間)
◆詳細な値幅設定が可能(中級者・上級者も満足)
◆ハーフ&ハーフ機能がある
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆豪ドル円・NZドル円の取引コストが安い
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

-インヴァスト証券評判
-,

Copyright© リピート系・シストレ・外国為替FX比較評判検証室 , 2019 All Rights Reserved.