マネースクエア評判

トラリピ 法人口座 開設日数 審査は厳しい?

2018年10月27日

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

元祖リピート系FXの「マネースクエア」の「トラリピ」。

マネースクエア

その「マネースクエア」の法人口座の開設日数がどれぐらいかかったのか?について。

10月1日にオンライン上で申し込み

 

インターネット上で口座開設申し込みをしたのが2018年10月1日でした。

スポンサーリンク

トラリピをやろうと思った理由

 

話が少しそれますが、私は過去に「トライオートFX」を約1年間運用(*今は運用していない)経験があります。

トライオートFXの運用と検証をやめた理由

そして現在進行形なのが、ループイフダンとトラッキングトレードです。

ループイフダンとは?
トラッキングトレードとは?

ループイフダンはもうすぐ丸2年トラッキングトレードは、もうすぐ1年11か月間の運用になります。

トラリピ」をやろうと思った理由は、実際に利用して比較したかったからです。

リピート系FX比較サイトの運営者として。

スポンサーリンク

口座開設までかかった日数は約24日間

 

口座開設が完了したのは、2018年10月25日です。 その日にログインIDとパスワードが簡易書留で届きました。

10月1日に申し込み、10月25日に完了なので、約24日間ということになりますね。

スポンサーリンク

口座開設まで時間がかかった理由は?

 

口座開設まで時間がかかった理由は登録印の「印影が不鮮明である」ということでした。

印鑑を再度押して、また返送して、を繰り返していたら、24日間経過していました。

今まで、ヒロセ通商JFX、外為どっとコム(*閉鎖済み)、アイネット証券FXブロードネットなどで法人口座を開設してきましたが印鑑の登録を求められたのは初めての気がします。

そう言った意味では「マネースクエア」はやや審査が厳しいのかもしれません。

履歴事項全部証明書(会社の謄本)の原本提出はもちろんのこと、会社の純資産額や経常利益、税引き後利益なども記入しないといけないので、項目が他社と比較して多かったです。

FXのための法人を設立した方が、すぐに口座開設をしようと思っても難しいかもしれませんね。

それだけしっかりと審査をしている、とポジティブにとらえることもできますが、急いでいる方にとってはどうでしょうね。

スポンサーリンク

リピート系FX比較

 

マネースクエア」の法人口座開設の体験談は以上です。

マネースクエアと当サイト限定タイアップの詳細はこちらの投稿でご覧ください。

トラリピ(マネースクエア) タイアップ

当サイトでは、数百万円でリアル口座・リアルマネーで取引している管理人が以下のページでリピート系FXの比較をしています。

リピート系FX比較

ループイフダンが利用できるアイネット証券の口座を新規で申し込むなら、当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

アイネット証券

バナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細はこちらの記事内容をご確認ください。

アイネット証券 タイアップ

30万円から始められるFX中長期投資

人気のリピート系FX&スワップ投資

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

メキシコペソ円スワップ投資

◆人気のメキシコペソ円
◆メキシコは信用格付けが高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約16%強(管理人の設定)

南アフリカランド円スワップ投資

◆歴史が長い南アフリカランド円
◆スワップポイントの安定性が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆値動きがあるので為替差益も狙える
◆年利の期待値は約12%強(管理人の設定)

-マネースクエア評判
-,

© 2021 リピート系FX・スワップポイント投資比較評判検証室