リピート系FX入門

海外FXでトラリピ!?その危険性とは

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら

本家・元祖リピート系FXの「トラリピ」。

ループイフダンと人気を二分するマネースクエア社の提供するリピート系FXです。

リピート系FXとは?
トラリピとは?

そのトラリピ」と海外FX、そして「トラリピEAについて。

2022年より当サイト限定特典に非売品レポートが追加になりました。こちら→トラリピ

海外FXでトラリピはできない

 

まず、知っておいていただきたい重要なこと。

トラリピ」は海外FXではできません

トラリピ」は日本国内の会社「マネースクエア」の提供するサービスで、特許権や商標権を取得しているので、他社はその名称や仕組みを利用することはできません

それが海外FXで「トラリピ」が出来ない理由です。

なので、XM(エックスエム)、GEMFOREX(ゲム)、iFOREX(アイフォレックス)、TaitanFX(タイタンエフエックス)、Axilry(アキシオリー)などでは「トラリピ」はできません

他社「リピート系FX」では類似サービスが提供されていますが、類似であり、全く同じものではないのです。

以下の比較記事で詳しく比較しています。

リピート系FX比較

スポンサーリンク

「トラリピ」ではない「海外FX トラリピ」

 

トラリピ  海外FX」でGoogle検索などをしてみると、いくつかのウェブサイト、ブログなどが出てきます。

その内容・特徴は二つに分かれます。

一つ目。リピート系FX」のことを「トラリピ」と呼んでいる*FX注文を繰り返すことなどを代名詞として使っている

二つ目。手動で注文を繰り返す」ことを「手動トラリピ」と呼び、それを海外FXで行っている。

意図的なのかどうかはわかりませんが、まぎらわしい表現ですね。

いずれにせよ、これらは「トラリピ」とは無関係です。

スポンサーリンク

「トラリピEA」とは?

 

トラリピ  海外FX」で調べて出てきたサイトでは「トラリピEA」という言葉もよく見かけます。

これらはメタトレーダー4というプラットフォーム上で稼働する自動売買プログラムのようなものの一種のEA」に勝手に「トラリピ」という名称をつけているだけにすぎず、マネースクエア社に無許可で行っているものです。

ただ、そういった名称を使った方が、その「EA」がどのような売買ロジックなのか?がわかりやすいので無断で使っているのでしょう。

 

海外FXで「トラリピEA」を稼働させるメリット

 

では、その「トラリピEA」とやらを、海外FXで稼働させるメリットは何があるのでしょうか。

それを勧めているウェブサイトでは、最大レバレッジが高いという点を声高に叫んでいます。

日本のFXのルールでは個人口座の場合は最大レバレッジは25倍、ところが海外FXだと400倍、800倍というハイレバレッジで取引が出来ます

これにより資金効率が高くなり、強制ロスカットラインも遠くなります。

ただ、メリットだけでなく、ハイレバレッジでのFX取引は強制ロスカットになった時に手元に残る資金は少なくなります。

スポンサーリンク

海外FXで「トラリピEA」を稼働させるデメリット・危険性

 

次に「トラリピEA」を、海外FXで稼働させるデメリットを挙げていきましょう。

まず、メタトレーダー4・MT4で自動売買プログラムを24時間動かすためには、パソコンの電源をずっと稼働するか、レンタルサーバーを借りて、そこで稼働させる必要があります。

自宅でパソコンを稼働させ続けるのは現実的ではなく、レンタルサーバーを契約することになるのですが、その手順は少し面倒です。

サーバーを契約したところで終わりではなく、そこでEA」を動かす設定もしないといけません。

パソコンの操作などの知識がない方にとっては複雑で非常に面倒です。

本物のトラリピ」の場合、注文はマネースクエア社のサーバー上で行われるので、レンタルサーバーどうこうの手続きは必要ありません

類似サービスのループイフダン(日本国内のFX会社が提供するサービス)なども、レンタルサーバーは必要ありません。

ループイフダンとは?

そして、海外FXで「トラリピEA」「手動トラリピ」等を行う最大のデメリットは危険であること。

海外FXとはその名の通り、本拠地は日本以外の海外にあり、日本の金融庁の認可を受けていません。

一般的に「無登録業者」と呼ばれています。

それらの中には優良な業者もあるのでしょうが、質の悪い業者もたくさん混ざっています。

過去に当サイトで取り上げましたが、有名YouTuberの取引履歴を改ざんすることに手を貸すような業者もあるのです。

改ざんしたFX取引履歴をTwitterで見せて海外FX業者のコピートレードへ誘導する詐欺
一撃一億円の投資系(FX・米国株)YouTuber 金銭トラブルで訴訟に発展か

海外FX業者を使って何かトラブルが発生しても日本の金融庁は対応・保証などはしてくれません

また「日本語サポートあり」と書いてあっても、対応するのはメールのみで、片言の日本語が使える外国人かも知れませんよ。

日本の会社、本物の「トラリピ」なら、もちろん電話対応もあります。

スポンサーリンク

海外FXを勧めるサイトが存在する理由

 

海外FXを勧めるサイトでは、「ハイレバレッジ」「ゼロカット」「ボーナス」など、魅力的な言葉を並べて勧誘してきます。

彼らが海外FXを勧めてくる理由。

それは高額のアフィリエイト報酬」目当てです。

海外FX口座が開設された時に受け取れるコミッション(報酬)、もしくはEAが売れた時に受け取れるコミッション

サイト運営者の利益のみを考えて誘導しているだけで、実際に利用する側の気持ちは考えていない、と言ってもいいでしょう。

なので、彼らの書いてある情報を鵜呑みにせず、本物の「トラリピ」もしくは、日本の会社の提供する類似サービス・リピート系FXを利用することをおすすめします。

 

トラリピタイアップキャンペーン

 

ということで、海外FXでトラリピと「トラリピEA」の危険性についてお伝えしました。

本物の「トラリピ」を提供するマネースクエア社と当サイト限定タイアップキャンペーン開催中!

こちらの新規バナーからの口座開設申込で非売品レポートがもらえます。

マネースクエア

上のバナーが表示されていない場合はこちら→マネースクエア

特典のレポートの詳細はこちらの投稿でご確認いただけます。

トラリピ(マネースクエア) タイアップ

当サイト一番人気のリピート系FX・ループイフダンの限定タイアップキャンペーンはこちら。

アイネット証券 タイアップ

その他の限定タイアップキャンペーン一覧。

FX タイアップキャンペーン比較一覧

30万円から始められるFX中長期投資

人気のリピート系FX&スワップ投資

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

メキシコペソ円スワップ投資

◆人気のメキシコペソ円
◆メキシコは信用格付けが高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約18%(管理人の設定)

南アフリカランド円スワップ投資

◆歴史が長い南アフリカランド円
◆スワップポイントの安定性が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆値動きがあるので為替差益も狙える
◆年利の期待値は約14.6%強(管理人の設定)

-リピート系FX入門
-,

© 2022 50代でセミリタイア・リピート系FXとスワップ投資検証ブログ