投資用語

ATHとは?仮想通貨(暗号資産)

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

投資用語に関する投稿です。

今回は、5チャンネルの仮想通貨板やTwitterなどでも時折見かけるATH」とは何か?について。

ATHとは?

 

ATH」とはどういう意味か?

◆ATHとは?
All Time High(オールタイムハイ)の頭文字をとった用語で
過去最高値・史上最高値のこと

ビットコイン、ATHに近づいているね」「イーサリアム、ATH更新したね」などと使います。

ATH」だけで、史上最高値を更新した、という意味でも使われることがあります。

高猫」は直近高値や年初来高値を更新した場合にも使われるので、少し意味が違いますよね。

FX 高猫(たかねこ)とは?

スポンサーリンク

ATH更新の意味は大きい

 

ビットコインをはじめとした仮想通貨(暗号資産)市場は、2017年から2018年にかけて特に大きく上昇、そのあとの「ネム流出事件(コインチェック事件)」で200万円台でいったん大きな天井をつけました。

その後は低迷期が続き、30万円台まで落ち込んでいた場面もあったのですが、アメリカの企業などのビットコインを資産として購入する流れが相次いだこと、コロナショック後の世界各国の金融緩和による金余り状態の資金の流入もあり、ビットコインやアルトコイン価格は回復。

2020年から2021年にかけてATH更新をし、この投稿執筆時点では650万円台まで上昇しています。

ということは、それ以前にビットコインを買った方全員に利益が出ているということですよね。

いつまでも安値圏でくすぶっているものよりも、ATH更新して、保有しているものに利益をもたらしているものの方が買われるのは当然といえば当然です。

なので、私はIOST」や「LINK」といった、2021年にATH更新をしていて、日本で上場してから日が浅いものを好んで買っているのです。

その詳細な理由はYouTube動画にてお話させていただいていますので、興味のある方はこちらをご覧ください。

30万円から始められるFX中長期投資

人気のリピート系FX&スワップ投資

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

メキシコペソ円スワップ投資

◆人気のメキシコペソ円
◆メキシコは信用格付けが高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約16%強(管理人の設定)

南アフリカランド円スワップ投資

◆歴史が長い南アフリカランド円
◆スワップポイントの安定性が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆値動きがあるので為替差益も狙える
◆年利の期待値は約12%強(管理人の設定)

-投資用語
-,

© 2021 リピート系FX・スワップポイント投資比較評判検証室