リピート系FX比較

リピート系FX ユーロ豪ドル

2019年3月13日

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

リピート系FXでのユーロ豪ドルの取り扱いのある会社・サービスについて。

リピート系FXとは?

今回の投稿のヒント

 

今回の投稿のヒントは、先日のYouTubeのライブ配信です。

ご出演いただいた、京大出身の女性投資家の「きぬ」さんがトラリピで豪ドル円ロングとユーロ円ショートの運用をされており「ユーロ豪ドルがトラリピにあれば3すくみができるのに」とおっしゃられていました(はず。オフ会でお聞きしたかも)。

トラリピとは?

 

トラリピにはユーロ豪ドルはない

 

残念ながら、現時点では「トラリピ」にはユーロ豪ドルの取り扱いはありません

私が300万円の資金で運用をしているループイフダンでもユーロ豪ドルの取り扱いはありません

2019年11月11日以降、アイネット証券・ループイフダンにユーロ豪ドルが追加されます。

ループイフダン ユーロ英ポンド 英ポンドドル ユーロ豪ドルなど6通貨ペア追加へ

リピート系FX比較

スポンサーリンク

ユーロ豪ドルが取引できるのは「トライオートFX」

 

先ほどの比較一覧画像には掲載していませんでしたが、インヴァスト証券の「トライオートFX」にはユーロ豪ドルの取り扱いがあります

スプレッドは2.0pips原則固定です。

マイナーな通貨ペアにしてはスプレッドは狭めなのですが「トライオートFX」は取引手数料が往復かかるんですよね・・・。

上の画像のように1,000~9,000通貨注文時は往復で4pips分の手数料が発生し、実質的なスプレッドは6.0pips(スプレッド2+往復4の合計)になります。

過去に何度も当サイトで指摘してきましたが、この往復の取引手数料があるせいで「トライオートFX」の取引コストは他リピート系FXと比較しても、かなり割高です。

トライオートFXの運用と検証をやめた理由
ループイフダン トライオートFX 比較

 

マネーパートナーズ「連続予約注文」もユーロ豪ドルがある

 

インヴァスト証券「トライオートFX」以外にも、リピート系注文だと、ユーロ豪ドルの取り扱いのある会社があります。

マネーパートナーズの提供する「連続予約注文」です。

連続予約注文とは?

連続予約注文」は注文方法の進化形で、取引手数料は発生しません

1万通貨が最小取引単位の「パートナーズFX」のユーロ豪ドルのスプレッドは2.3pips、100通貨が最小取引単位の「パートナーズFXnano」のユーロ豪ドルのスプレッドも同様に2.3pipsとなかなかのコストです。

トライオートFX」の実質的な取引コストの6pipsと比較しても半額以下です。

もちろん、マネーパートナーズにはユーロ円も豪ドル円も取り扱いがありますよ。

 

まとめとマネーパートナーズタイアップキャンペーン

 

トライオートFX」と「連続予約注文」のどちらを選ぶか?は手動より自動を選ぶか?取引コストを気にするか?でしょうかね。

参考までにこちらの投稿をご覧ください(*ループイフダンをトライオートFXに置き換えて考えてみてください)。

連続予約注文 ループイフダン 比較

ユーロ豪ドルが取引できるリピート系FXに関しては以上です。

連続予約注文」の利用できるマネーパートナーズの口座開設は当サイト経由・以下のタイアップバナーからだと特典付きでお得です。

マネーパートナーズ

上のバナーが表示されない方はこちら→マネーパートナーズ

タイアップキャンペーンの詳細はこちらの投稿で書きました。

マネーパートナーズ タイアップ

30万円から始められるFX中長期投資

人気のリピート系FX&スワップ投資

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

メキシコペソ円スワップ投資

◆人気のメキシコペソ円
◆メキシコは信用格付けが高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約16%強(管理人の設定)

南アフリカランド円スワップ投資

◆歴史が長い南アフリカランド円
◆スワップポイントの安定性が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆値動きがあるので為替差益も狙える
◆年利の期待値は約12%強(管理人の設定)

-リピート系FX比較
-,

© 2020 リピート系FX・スワップポイント投資比較評判検証室