リピート系FX比較

【重要】ループイフダン トラリピ スワップポイント比較

2020年1月22日

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

リピート系FXの二つのサービスを比較するシリーズの2020年版・第一弾の2020年10月再調査版です。

今回は私も450万円の資金で運用中アイネット証券などが提供する「ループイフダン」と、150万円の資金で運用中マネースクエアの提供する「トラリピ」のスワップポイントを比較してみました。

*両者ともに当サイト限定キャンペーンを開催中です。投稿の最後をご覧ください

ループイフダンとは?
トラリピとは?

実は、リピート系FXにおいて、スワップポイントは利益を底上げしてくれるものなので、かなり重要なのです。

比較サイトなどは、その重要な点を教えてくれませんが。

これは、とある月のループイフダンの利益です。

それは本題の、ループイフダンとトラリピのスワップポイントの比較をしていきましょう。

*後ほどYouTube動画でも公開しました

ループイフダン・トラリピスワップポイント比較

 

まずは両サービスの買いスワップポイントの比較一覧表をご覧いただきます(受取の金額)。

*調査日 2020年5月20日。南アフリカランド円とメキシコペソ円は10万通貨あたり。その他は1万通貨あたり。スワップポイントは日々変動します

通貨ペア ループイフダン
(アイネット証券)
トラリピ
(マネースクエア)
差額
米ドル円 +7円 +3円 4円
(ループイフダンが
有利)
豪ドル円 +5円 ±0円 5円
(ループイフダンが
有利)
NZドル円 +2円 ±0円 2円
(ループイフダンが
有利)
カナダドル円 +3円 +1円 2円
(ループイフダンが
有利)
トルコリラ円 +10円 +3円 7円
(ループイフダンが
有利)
南アフリカランド円 +80円
(10万通貨)
+20円
(10万通貨)
50円
(ループイフダンが
有利)
メキシコペソ円 +80円
(10万通貨)
+30円
(10万通貨)
50円
(ループイフダンが
有利)

ということで、メキシコペソ円こそ同額でしたが、アイネット証券・ループイフダンが圧倒的に買いスワップポイントが高いという結果になりました。

 

長期間の差額はいくら?米ドル円

 

先ほどは1日当たりの差額・金額でしたが、これが長期間続いた場合はどうでしょうか。

*追記 米ドル円の差額のみ2020年10月9日に再計算。その後のカナダドル円、豪ドル円などは再計算していません

先ほどの買いスワップポイントが、もしも変動がなく続いたと仮定して、算出してみました。*1カ月間が30日間として、1カ月間と半年間は算出

まずは米ドル円の買いスワップポイント。1日当たりはループイフダンが1万通貨あたり7円とトラリピは3円でしたね。

米ドル円
保有期間
ループイフダン
(アイネット証券)
トラリピ
(マネースクエア)
差額
1カ月間 210円 90円 120円
(ループイフダンが
有利)
6カ月間 1,260円 540円 720円
(ループイフダンが
有利)
1年間 2,520円 1,080円 1,200円
(ループイフダンが
有利)
3年間 7,560円 3,240円 3,600円
(ループイフダンが
有利)
5年間 12,600円 5,400円 7,200円
(ループイフダンが
有利)
10年間 2万5,200円 10,800円 1万4,400円
(ループイフダンが有利)

米ドル円はスワップポイントの金額の差が大きいので、1年間でもけっこうな差がつきました。

 

長期間の差額はいくら?カナダドル円

 

次に、リピート系FXで人気のカナダドル円で算出してみましょう。

私もカナダドル円でループイフダンで運用をしています。

こちらも、先ほどの買いスワップポイントが、もしも変動がなく続いたと仮定して、算出してみました。*1カ月間が30日間として、1カ月間と半年間は算出

カナダドル円をご覧ください。1日当たりはループイフダンが1万通貨あたり45円とトラリピは3円でしたね。

カナダドル円
保有期間
ループイフダン
(アイネット証券)
トラリピ
(マネースクエア)
差額
1カ月間 1,350円 90円 1,260円
(ループイフダンが
有利)
6カ月間 8,100円 540円 7,560円
(ループイフダンが
有利)
1年間 16,425円 1,095円 15,330円
(ループイフダンが
有利)
3年間 49,275円 3,285円 45,990円
(ループイフダンが
有利)
5年間 82,125円 5,475円 76,650円
(ループイフダンが
有利)
10年間 16万4,250円 10,950円 15万3,300円
(ループイフダンが有利)

カナダドル円もスワップポイントの金額の差が大きいので、1年間となると、けっこうな差がつきました。

ループイフダンでカナダドル円が人気の理由は買いスワップポイントが高いからです。

 

長期間の差額はいくら?豪ドル円

 

長期間続いた場合、今度は根強い人気の豪ドル円。

私もループイフダンで豪ドル円で運用をしています。

こちらも、先ほどの買いスワップポイントが、もしも変動がなく続いたと仮定して、算出してみました。*1カ月間が30日間として、1カ月間と半年間は算出

1日当たりはループイフダンが1万通貨あたり22円とトラリピは1円でしたね。

豪ドル円
保有期間
ループイフダン
(アイネット証券)
トラリピ
(マネースクエア)
差額
1カ月間 660円 30円 570円
(ループイフダンが
有利)
6カ月間 3,960円 180円 3,780円
(ループイフダンが
有利)
1年間 8,030円 365円 7,665円
(ループイフダンが
有利)
3年間 24,090円 1,095円 22,995円
(ループイフダンが
有利)
5年間 40,150円 1,825円 38,325円
(ループイフダンが
有利)
10年間 80,300円 3,650円 76,650円
(ループイフダンが有利)

米ドル円やカナダドル円ほどではないですが、それなりに差は付きました。

 

支払いスワップポイントとサヤ

 

が、スワップポイントの支払い金額はどうでしょうか。

受取が発生するポジションの金額は大きい代わりに、支払いの金額が大きいと、両建てやすくみ、トラリピのハーフ&ハーフ設定の際に負担が大きくなりますからね。

次は両サービスの売りスワップポイントの比較一覧表をご覧いただきます(支払いの金額)。

*調査日 2020年1月22日。南アフリカランド円とメキシコペソ円は10万通貨あたり。その他は1万通貨あたり。スワップポイントは日々変動します

通貨ペア ループイフダン
(アイネット証券)
トラリピ
(マネースクエア)
差額
米ドル円 -59円 -115円 56円
(ループイフダンが
有利)
豪ドル円 -34円 -53円 11円
(ループイフダンが
有利)
NZドル円 -34円 -52円 18円
(ループイフダンが
有利)
カナダドル円 -54円 -53円 1円
(トラリピ)
トルコリラ円 -60円 -70円 10円
(ループイフダンが
有利)
南アフリカランド円 -200円
(10万通貨)
-190円
(10万通貨)
10円
(トラリピが有利)
メキシコペソ円 -250円
(10万通貨)
-150円
(10万通貨)
100円
(トラリピが有利)

南アフリカランド円とカナダドル円はわずかにトラリピ、メキシコペソ円は大きくトラリピ、その他の通貨ペアはループイフダンの方が有利となりました。

が・・・過去に当サイトでは買いスワップポイントと売りスワップポイントの「サヤ」の比較について書きました。

リピート系FX スワップポイント 買いと売りの差額(さや)比較

買いスワップポイントと売りスワップポイントの差額・サヤは小さい方が良心的で私たちにとっては取引コストの軽減になります。

アイネット証券・ループイフダンの買いスワップポイントと売りスワップポイントのサヤは次の表です。

*調査日 2020年1月22日。南アフリカランド円とメキシコペソ円は10万通貨あたり。その他は1万通貨あたり。スワップポイントは日々変動します

通貨ペア 買いスワップ 売りスワップ さや
米ドル円 +52円 -59円 7円
豪ドル円 +22円 -34円 12円
NZドル円 +19円 -34円 15円
カナダドル円 +45円 -54円 9円
トルコリラ円 +40円 -60円 20円
南アフリカランド円 +120円 -200円 80円
メキシコペソ円 +100円 -250円 150円

トラリピの買いスワップポイントと売りスワップポイントのサヤは次の表です。

*調査日 2020年1月22日。南アフリカランド円とメキシコペソ円は10万通貨あたり。その他は1万通貨あたり。スワップポイントは日々変動します

通貨ペア 買いスワップ 売りスワップ さや
米ドル円 +5円 -115円 110円
豪ドル円 +1円 -53円 52円
NZドル円 +1円 -52円 51円
カナダドル円 +3円 -53円 50円
トルコリラ円 +10円 -70円 80円
南アフリカランド円 +40円 -190円 150円
メキシコペソ円 +100円 -150円 50円

サヤに関しては、アイネット証券・ループイフダンの方が有利な通貨ペアが多いという結果になりました。

まあ・・・高金利通貨ペア3兄弟は、売りで入る方は滅多にいないと思うので、3兄弟で売りスワップポイントはあまり重要ではないとは思いますが。

FX 高金利通貨ペア3兄弟とは?

当サイトでは、高金利通貨ペア3兄弟のスワップポイントを毎週調査しています。こちらです。

 

最後に。タイアップキャンペーン

 

ループイフダンとトラリピのスワップポイントの比較、サヤの比較は以上です。

今回はスワップポイントに焦点を当てて書きましたが、仕様面の違いも含めて比較したい方は、以下の公式ブログの記事もどうぞ。

◆公式ブログ記事への外部リンク
ループイフダン トラリピ 違い

当サイトとトラリピ(マネースクエア)の限定特典はこちら→マネースクエア

その他のサービスも含めて比較したい方はこちら。

リピート系FX比較

30万円の資金での例はこちらです。

ループイフダン 資金30万円設定例 カナダドル円・豪ドル円・NZドル円 2020年1月

アイネット証券の口座を新規で申し込むなら、当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

アイネット証券バナー

バナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細こちらのページでもご確認いただけます。

アイネット証券 タイアップ

マネースクエア・トラリピとのタイアップキャンペーンの詳細はこちら。

トラリピ(マネースクエア) タイアップ

その他のタイアップキャンペーン一覧表。

FX タイアップキャンペーン比較一覧

30万円から始められるFX中長期投資

人気のリピート系FX&スワップ投資

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

メキシコペソ円スワップ投資

◆人気のメキシコペソ円
◆メキシコは信用格付けが高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約16%強(管理人の設定)

南アフリカランド円スワップ投資

◆歴史が長い南アフリカランド円
◆スワップポイントの安定性が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆値動きがあるので為替差益も狙える
◆年利の期待値は約12%強(管理人の設定)

-リピート系FX比較
-,

© 2022 リピート系FX・スワップポイント投資比較評判検証室