ループイフダン検証

ループイフダンBS 豪ドルNZドル 20 40 どっちが儲かる?比較検証2か月目 2022年3月4日

2022年3月4日

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

当サイト経由の口座開設数圧倒的な人気を誇るリピート系FXのアイネット証券のループイフダン。

ループイフダンとは?
リピート系FXとは?

別サイトである公式ブログでは、リアル口座・リアルマネーでの運用成績を定期的に公開しています。

公式ブログ・ループイフダン検証記事へのリンクはこちら

当サイトでは、デモ口座での運用成績公開を定期的にしております。いろいろな通貨ペア・設定のパフォーマンスを知るため。

今回は豪ドルNZドル」の「ループイフダンBS」の20」「40」の両方でデモ口座での運用結果、2 か月経過後の様子をお伝えします。

1か月経過後、前回の記事はこちら。

ループイフダンBS 豪ドルNZドル 20 40 どっちが儲かる?比較検証 2022年2月4日

ループイフダンBSのメリット・デメリット

 

前回の記事と同様に、おさらいから。

ループイフダンBS」はアイネット証券・ループイフダンでのみ選択可能な売買システムです。

ひまわり証券のループ・イフダンにはまだありません。

ループイフダン アイネット証券 ひまわり証券 どっちがいい

BSという名がついている通り、買いと売りの売買システムを両方稼働しているような状態なので、為替の上昇局面でも下落局面でも利益を狙えます

注文時の取引証拠金が片側分でOKという点もメリットとなっています。「アドバイス」機能がある点も、初心者さんにとってはメリットでしょう。

デメリットとしては、現時点では「損切りあり」しか選べない点、「出口」がない点でしょうか。

ループイフダン 損切り設定 あり なし どっちがいい?

出口」がないというのは、高値圏では買いポジションを、安値圏では売りポジションを持つ仕様なので、やめ時」「停止のタイミング」が難しいということです。

スポンサーリンク

直近の豪ドルNZドルの値動きは?

 

直近の豪ドルNZドルの値動きを確認するため、月足チャートをご覧いただきます。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。

1か月前と比較して、豪ドルNZドルはやや豪ドル買い、つまり上昇し、コアレンジ」の「中心値」付近での値動きとなっています。

リピート系FXの「コアレンジ」「中心値」については以下の投稿で書きました。

ループイフダン トラリピ リピート系FXのコアレンジとは?

ループイフダンを含むリピート系FX比較はこちら。

リピート系FX比較

スポンサーリンク

ループイフダンBSの豪ドルNZドル20の設定例と口座残高など

 

ループイフダンBS」で稼働している売買システム、一つ目はこちらです。値幅設定「20」で4,000通貨。

通貨ペア・
売買方向・
値幅
豪ドルNZドル・
BS・
20
最大
ポジション数
(想定変動幅)
79
(約1,580pips分)
目安必要資金 約76万円×4
(余裕資金ほぼなし)
想定変動幅内で
為替が動いた場合の
1年間の決済損益の目安
(*稼働時の
ループイフダンランキングの

2022年1月4日抽出のデータより)
約28万円
+スワップの
受け取り&支払い

設定をチャート上に表示したものはこちら(*稼働時のもの)。

この設定の2022年2月4日から2022年3月4日にかけての約定履歴の一部はこちら。

稼働期間はまだ2か月間。

マイナススワップ、-39円のものが上の方に見えます。

それほど深刻な金額ではありません。

ループイフダン運用におけるスワップポイントの重要性はこちらの非売品レポートで書きました。

ループイフダンBSの豪ドルNZドル「20」の口座残高は以下のように変化しました。

2022年1月4日
口座残高
300万円でスタート
2022年3月4日
口座残高
304万5,017円
トータル実現損益 +4万5,017円
前回公開時比残高 +2万2,558円
含み損益 -2万2,558円
(前回比 -7,653円)

1カ月間で+2万2千円強の決済損益(利益)

これは、この前の1か月間とほぼ同じ金額です。興味深い。

決済損益(確定利益)は月利(月間利益率)0.7%強(元本比の利回り。先月口座残高比月利(月間利益率)約0.7%強)ほどとなりました。

月利1%に届いていないのは、やや物足りないかなと思います。

含み損の増加を加味すると、約15,000円の実質的な口座残高増となりました。

スポンサーリンク

ループイフダンBSの豪ドルNZドル40の設定例と口座残高など

 

ループイフダンBS」で稼働している売買システム、二つ目。

こちらは値幅が先ほどの2倍の「40になり、数量がさきほどの4,000通貨から8,000通貨と2倍の数量になっています。

通貨ペア・
売買方向・
値幅
豪ドルNZドル・
BS・
40
最大
ポジション数
(想定変動幅)
40
(約1,600pips分)
目安必要資金 約38万円×8
(余裕資金ほぼなし)
想定変動幅内で
為替が動いた場合の
1年間の決済損益の目安
(*稼働時の
ループイフダンランキングの

2022年1月4日抽出のデータより)
約31.2万円
+スワップの
受け取り&支払い

設定をチャート上に表示したものはこちら(*稼働時のもの)。

この設定の2022年2月4日から2022年3月4日にかけての約定履歴の一部はこちら。

値幅設定が、先ほどよりも広いので、決済注文の数は少なくなって当然なのですが、明らかに少ないですね。

ループイフダンBSの豪ドルNZドル「40」の口座残高は以下のように変化しました。

2022年1月4日
口座残高
300万円でスタート
2022年3月4日
口座残高
304万1,690円
トータル実現損益 +4万1,690円
前回公開時比残高 +1万5,628円
含み損益 -2万4,589円
(前回比 -1万1,749円)

1カ月で+1万5千円強の決済損益(利益)。前回の1か月間よりも減少しました。

決済損益(確定利益)は月利(月間利益率)0.5%強(元本比の利回り。先月口座残高比月利(月間利益率)約0.5%強)ほどとなりました。

含み損の増加を加味すると、約4,000円弱の実質的な口座残高増となりました。

前回は、この「40」の決済損益(確定利益)の方が「20」よりも多かったのですが、今回は20」の方が「40」よりも利益が大きい、という検証結果が出ました

今回の利益の差は7,000円程度

ただ、「2か月間の利益の差」は20」の方が3,327円多く出ています。

引き続き、検証作業を見ていく必要がありますが、2か月間では「20」の方のパフォーマンスの方が上回りました

またこの後どうなったのか?の検証記事を当サイトで公開していきたいと思いますので、当サイトをスマートフォンなどのブックマークに追加をお願いいたします。

この翌月の検証結果公開はこちら。

ループイフダンBS 豪ドルNZドル 20と40 どっちが儲かる?比較検証3か月目 2022年4月4日

*追記 ループイフダンでメキシコペソ円B10を1年間の検証結果・年利13%強が出ました。こちら

資金30万円 年利・1年間の利益率は?ループイフダン メキシコペソ円B10 検証結果

ループイフダン初心者さん必見!設定例まとめはこちらのボタンから。

ループイフダン設定例まとめはこちら

次の項で限定タイアップキャンペーンのお知らせがあります。

 

アイネット証券・ループイフダンタイアップキャンペーン

 

ということで、「ループイフダンBS」豪ドルNZドル20&40のデモ口座での比較検証結果、2か月目は以上です。

検証結果公開も当サイトで行いますので、お気に入り・ブックマークへの追加をお願いいたします。

アイネット証券の口座を新規で申し込むなら、当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

アイネット証券バナー

バナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細こちらのページでもご確認いただけます。

アイネット証券 タイアップ

マネースクエア・トラリピとのタイアップキャンペーンの詳細はこちら。

トラリピ(マネースクエア) タイアップ

その他の限定タイアップキャンペーン一覧。

FX タイアップキャンペーン比較一覧

30万円から始められるFX中長期投資

人気のリピート系FX&スワップ投資

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

メキシコペソ円スワップ投資

◆人気のメキシコペソ円
◆メキシコは信用格付けが高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約16%強(管理人の設定)

南アフリカランド円スワップ投資

◆歴史が長い南アフリカランド円
◆スワップポイントの安定性が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆値動きがあるので為替差益も狙える
◆年利の期待値は約12%強(管理人の設定)

-ループイフダン検証
-, ,

© 2022 リピート系FX・スワップポイント投資比較評判検証室