ループイフダン検証

ループイフダン 米ドル円ショート 損切り「なし」検証スタート

投稿日:2019年1月14日 更新日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

人気のリピート系FXのアイネット証券のループイフダン。

ループイフダンとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私が2016年11月より運用を始めたのが「リピート系FX」のアイネット証券の提供する「ループイフダン」です ...

続きを見る

当サイトでは現在、豪ドルNZドルのデモ口座運用について公開しています。

豪ドル/NZドル 両建て 検証 儲からない

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 リアル口座・リアルマネーで運用中のアイネット証券のループイフダン。 リアルマネーでの運用成績についてはこち ...

続きを見る

もう一つ、別口座でデモ口座運用を今日から始めました。

米ドル円ショート(S)です。

米ドル円ショートを選んだ理由

 

米ドル円ショートを選んだ理由は米ドル円に関しては中長期で弱気スタンスだからです。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。

パウエルFRB議長の「政策金利に関しては景気状況を見て柔軟に対応する」という旨の発言でリスク選好・リスクオンとなり円安には振れました。

が、積極的に利上げをしてきた米国のスタンスが変わったとも見ることができるので、進行していた米ドル買い→米ドル売りに動く可能性が高くなりました。

米ドル売りが進めば、米ドル円にとっては下落圧力ですよね。

また、その一方で米中貿易戦争懸念は相変わらずくすぶっており、いつまたリスク回避の円高進行になってもおかしくありません。

トランプ大統領の日本に対する「為替操作国」認定発言もあり、日本は為替に関しては積極的に介入することが難しい状況ですしね。

スポンサーリンク

米ドル円ショートの難点

 

米ドル円ショートをループイフダンなどのリピート系FXで長期運用した場合に重しになるのがスワップポイントの支払いです。

以下はアイネット証券・ループイフダンの米ドル円スワップポイントです。

*1万通貨あたり。調査日 2019年1月14日のものです

米ドル円買いスワップポイント +76円
米ドル円売りスワップポイント -84円

スワップポイントをもらいながら、リピートで稼ぐのがループイフダンなどの利益の積み上げ方の王道です。

スワップポイントの支払いが発生する売買システムは、その王道からは、はずれてしまいます。

長期間米ドル円の売りポジションを持つと、スワップポイントの支払いの負担がどの程度のものか?ということも検証したいのでデモ口座運用にしました。

スポンサーリンク

稼働した売買システム

 

稼働しました売買システムはこちらです。

売買システム 米ドル円S(売)25
取引数量 1,000通貨
最大ポジション数 101(約2,500pips・25円分の値幅)

25円分という、かなり広い値幅を取りました。

また、損切り設定はいつも「あり」派なのですが、「なし」にしました。

ループイフダン 損切り設定 あり なし どっちがいい?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私もリアル口座・リアルマネーで運用をしていますループイフダン。 2017年5月中旬に法人口座で運用を開始し ...

続きを見る

フラッシュクラッシュ時の失敗経験をいかすためにも、保守的にしました。

デモ口座の初期の資金300万円のうち、172万円分の注文となっており、128万円ほどの余裕資金があるということです。

このあたりも、私の今までのやり方とは全く違います。以前なら、証拠金で持てる最大ポジション数に設定していました。

 

アイネット証券・ループイフダンタイアップ

 

今回は「デモのためのデモ運用」ではなく、「リアル口座でどう運用していくか?」を模索するためのデモ運用です。

売りスワップポイントがそれほど重しにならないようでしたら、米ドル円や豪ドル円、NZドル円などの中長期でのショート(S)の運用も検討したいと思います。

運用成績は当サイトにて、不定期に公開していきますね。

アイネット証券の口座を新規で申し込むなら、当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

アイネット証券

バナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細こちらのページでもご確認いただけます。

アイネット証券 タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 アイネット証券さんとスノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンを開催中です! 2019年9月6日より ...

続きを見る

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラリピ(マネースクエア)

◆元祖「リピート系FX」
◆「トラリピ®」は特許取得済み
◆取引手数料無料(2018年9月29日より)
◆レンジ指定が可能(○○円~○○円の間)
◆詳細な値幅設定が可能(中級者・上級者も満足)
◆ハーフ&ハーフ機能がある
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆豪ドル円・NZドル円の取引コストが安い
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

-ループイフダン検証
-

Copyright© リピート系・シストレ・外国為替FX比較評判検証室 , 2019 All Rights Reserved.