くりっく株365評判

ループ株365とは?リピート系FXとトライオートETFとの比較

2018年10月16日

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

FX業界の老舗のひまわり証券が「ループ株365」という新サービスを開始しました!

ループ株365とは?

 

ループイフダンをご存知の方に説明すると「ループイフダン」の株価指数版をイメージしていただくとわかりやすいです。

ループイフダンの取引する対象は外国為替ですよね。それが世界各国の株価指数に置き換わった感じです。

ループイフダンとは?

銘柄名でいうと日経225証拠金取引やNYダウ証拠金取引、DAX®証拠金取引、FTSE100証拠金取引などの株価指数でリピート系注文が可能になります。

全ての株価指数が同じ値幅ではない(銘柄によって違う)というところが、外国為替のループイフダンと同じですね。

ボラティリティを考慮して設定された値幅なんでしょう。

スポンサーリンク

トライオートETFとの比較

 

類似の株価指数の自動売買といえば、インヴァスト証券の「トライオートETF」が有名ですが、比較すると「ループ株365」は取り扱い銘柄数はかなり少ないです。

*トライオートETFはETFが取引対象なので、厳密にいうと少し違いますが

トライオートETF」は26銘柄と多いですからね。

ただ「トライオートETF」にはリピート系として、致命的な欠点があります。

自動売買が「買い(ロング)」からしか入れない点です。

その点、「ループ株365」は「買い(ロング)」でも「売り(ショート)」でも入れる点は優位性があります

スポンサーリンク

リピート系FXとの比較

 

ループ株365」と、ループイフダンなどのリピート系FXとの比較ですが、FX(外国為替)の方が取引できる通貨ペアの数が多いですね。

また、アイネット証券のループイフダンの場合、以下のように選択肢も多いです。

なので、リピート系FXの方が私は魅力的に感じますが、株の予想と為替の予想のどちらが得意なのか?という点も取引される方が両サービスのどちらを選ぶか?のポイントになるかと思います。

私は為替の予想のほうが得意なのでリピート系FX派です。

ループ株365が始められる、ひまわり証券の新規口座開設当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

ひまわり証券 くりっく株365

上のバナーが表示されない方はこちら→ひまわり証券

リピート系FXに関しては、過去の投稿を参考にどうぞ。

リピート系FX比較
リピート系FXとは?

30万円から始められるFX中長期投資

人気のリピート系FX&スワップ投資

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

メキシコペソ円スワップ投資

◆人気のメキシコペソ円
◆メキシコは信用格付けが高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約16%強(管理人の設定)

南アフリカランド円スワップ投資

◆歴史が長い南アフリカランド円
◆スワップポイントの安定性が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆値動きがあるので為替差益も狙える
◆年利の期待値は約12%強(管理人の設定)

-くりっく株365評判
-,

© 2020 リピート系FX・スワップポイント投資比較評判検証室