*当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

くりっく株365評判

ループ株365 評判 手数料

2018年10月17日

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

先日のこちらの投稿でお伝えしました、2018年10月15日より口座開設の申し込みをスタートしましたひまわり証券の「ループ株365」。

ループ株365とは?リピート系FXとトライオートETFとの比較

その手数料について。

ループ株365の手数料(キャンペーン期間)

 

ループ株365の手数料ですが、スタートを記念した?お試しキャンペーンを開催中です。

その内容は以下の通りです。

◆キャンペーン概要
ループ株365を利用時には、通常手数料とは別に1枚あたり片道148円(税込)の投資助言報酬が発生しますが、キャンペーン期間中は0円(無料)になります。
(*下の図の4銘柄に対応)

◆キャンペーン期間
2018年10月15日(月)~2019年3月29日(金)

ということで、本来なら発生する投資助言料が無料のキャンペーンということのようです。

ただし、取引手数料は片道当たり148円(税込み)が発生するようです。

スポンサーリンク

くりっく株365の取引手数料比較

 

くりっく株365の取引手数料はひまわり証券がこの投稿時点では最安とのことです。

水準」という曖昧な表現ではないので、最安のはずです。

参考までに、岡三オンライン証券は片道153円、マネックス証券が片道141円、日産証券が141円と出てきました・・・。が、この2社は税抜きのようです。

んー、紛らわしいですね。

東京金融取引所か、くりっく株365業者でガイドラインを作ってもらって、税込みか税抜きか表現を統一してほしいです。

税込み表記なら、ひまわり証券が最安のようです。

スポンサーリンク

株式市場が不安定な今がチャンス?

 

先週、NYダウが史上三番目の下げ幅を記録し、日経平均株価も一時1000円以上下落したように、直近の株式市場は不安定です。

ただ、大きく下げた後は買戻しが入る傾向にあるので「ループ株365」のような、リピート系注文が利益を出せるチャンスでもあります。

もしも、買戻しが入らない状況が続いて、下降トレンドに変わった場合でも「ループ株365」は売(ショート)からも入れます

ループ株365の投資助言報酬が無料キャンペーン中で、取引手数料も他社と比較して安い今、他の証券会社でくりっく株365を取引している方は、一時的にでも乗り換えて試してみるいい機会かもしれませんね。

ループ株365が始められる、ひまわり証券の新規口座開設当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

ひまわり証券 くりっく株365

上のバナーが表示されない方はこちら→ひまわり証券

株よりFXのほうがいい!という方や、リピート系FXに関しては、こちらの二つの投稿を参考にどうぞ。

リピート系FX比較
リピート系FXとは?

30万円から始められるFXスワップ投資

人気・注目の通貨ペア3選

ハンガリーフォリント円スワップ投資

◆人気急上昇中のハンガリーフォリント円
◆ハンガリーは政策金利が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約38~48%(管理人の設定例)

チェココルナ円スワップ投資

◆人気のチェココルナ円
◆チェコの信用格付けは日本より高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約24~34%(管理人の設定例)

メキシコペソ円スワップ投資

◆日本人に人気のメキシコペソ円
◆メキシコペソ円は値動きが穏やか
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約20~31%(管理人の設定例)

-くりっく株365評判
-, ,

© 2024 50代でセミリタイア・リピート系FXとスワップ投資検証ブログ