FXスワップポイント投資

メキシコペソ円スワップ投資で毎月5万円稼ぐのに必要目安資金 2022

2022年4月19日

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら

2022年の円安進行でFXがまた注目されています。

その中でも、メキシコペソ円の人気はうなぎ上り。

この投稿では、メキシコペソ円スワップ投資で毎月5万円の利益を得るための資金・数量の目安などの試算をしていきます(*皮算用です)。

記事の最後にはタイアップキャンペーンに関する記述もありますので、お見逃しなく。

2022年6月に公開しました毎月3万円稼ぐための資金例・YouTube動画版はこちらです。

2022年6月に公開しましたメキシコペソ円の30万円資金での買い方・例はこちら。

FX初心者向け メキシコペソ円 スワップ投資 30万円始め方 利回り期待値など 2022年6月

メキシコペソ円スワップ投資で毎月5万円稼ぐ必要資金・注意点

 

この記事をご覧いただく前に以下の注意点をご覧ください。


注意点

  • スワップポイントや為替レートは投稿時点のものです
    (*定期調査しているスワップポイント比較のリンクもご確認ください)
  • 為替変動リスクがあります(為替レートの下落リスク)
  • スワップポイントの変動リスクがあります
  • 手元資金をメキシコペソ円に一極集中・FX業者を一社に集中するのはリスクが高いです
  • 私がメキシコペソ円のスワップ投資をする場合の考え方を公開します
    (*例を推奨しているわけではないので投資に関する最終決定は自己責任でお願いいたします)

FX スワップポイント投資は通貨ペアごとにFX会社・口座を分けた方が良い

メキシコペソ円だけではないのですが、FXのスワップポイントは日々変動します。

今回は当サイトで毎週調査しているメキシコペソ円スワップで、先週に買いスワップポイントの金額の高かった2社のスワップをもとに皮算用を算出します。

最新のメキシコペソ円スワップポイントはこちらで調査結果を公開しています。

先週の10万通貨当たりのスワップポイントはJFXヒロセ通商が平均+148円でした。2位はLIGHT FXの平均+143円でした。

ちなみに、コロナショックでメキシコ中銀が大幅利下げをする前は、FX各社が+140円~150円前後で競争していた時期もありましたが、戻りつつあります

今回は+148円で試算します(*2022年5月末にリライト)。

以下の画像をご覧ください。

10万通貨当たり+148円の買いスワップポイントだと、120万通貨を保有すると1日に約1,776円のスワップポイントの受け取りが発生します。

その場合、1か月間で5万3,280円なので、記事のタイトルの「毎月5万円稼ぐため」の金額に到達します。

為替レートが6.4円の場合、メキシコペソ円の120万通貨の買いポジションを保有するのには、31万円前後が買いポジションを持つのに最低限必要な資金です。

以降、この記事の中で記載するスワップポイントの金額」は全て「メキシコペソ円の買いスワップポイント10万通貨あたりの金額のことを意味します。

スポンサーリンク

メキシコペソ円の月足チャートで現状のリスクを確認

 

メキシコペソ円の月足チャートで、史上最安値など、現状のリスクを確認してみましょう。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。

史上最安値は2020年4月につけた4.2円台です。

なので最低でも、為替レートが4円割れぐらいまで下落しても大丈夫なポジションの買い方・資金管理はしておきたいです。

安値圏でフラッシュクラッシュが起きても強制ロスカットにならないように余裕を持っておきたいところ。

メキシコペソ円 フラッシュクラッシュ 暴落の可能性

スポンサーリンク

資金300万円・120万通貨でスワップポイント148円の場合

 

JFXとヒロセ通商の先週の買いスワップポイントは平均148円でした。

例その1。

資金300万円で120万通貨を保有した場合。

強制ロスカットラインの目安、皮算用は以下の囲い込みです。

資金300万円・スワップ148円・120万通貨の場合

・メキシコペソ円買いスワップポイントが10万通貨あたり148円で安定していると仮定
・スタート時のレバレッジは約2.6倍

・強制ロスカットラインの目安は4.063円(史上最安値から約0.15円下)
・月間5万円強のスワップを獲得した場合・年利約17%強(強制決済がなければ)

個人的には年利期待値は高いが強制ロスカットラインが近いのが不安と感じました。

一般的にはスワップポイント投資などではスタート時のレバレッジは2倍以内に抑えるのですが、それを超えています。

スポンサーリンク

資金400万円・120万通貨でスワップポイント148円の場合

 

JFXとヒロセ通商の先週の買いスワップポイントは平均148円でした。

例その2。資金を先ほどより引き上げて、強制ロスカットラインを遠くします。

資金400万円で120万通貨を保有した場合。

強制ロスカットラインの目安、皮算用は以下の囲い込みです。

資金400万円・スワップ148円・120万通貨の場合

・メキシコペソ円買いスワップポイントが10万通貨あたり148円で安定していると仮定
・スタート時のレバレッジは約1.9倍

・強制ロスカットラインの目安は3.19円(史上最安値から約1円強下)
・月間5万円強のスワップを獲得した場合・年利約13%強(強制決済がなければ)

個人的には年利期待値・リスク&リターンを考えると現実的なラインという印象です。私ならこれぐらいがバランスがいいな、と思いました。

毎月5万円稼ぐために、元手資金が400万円というのもなんだか妥当に感じる気もしますね。

スポンサーリンク

資金500万円・120万通貨でスワップポイント148円の場合

 

JFXとヒロセ通商の先週の買いスワップポイントは平均106円でした。

例その3。さらに資金を引き上げ、保守的にしたものです。

資金500万円で120万通貨を保有した場合。

強制ロスカットラインの目安、皮算用は以下の囲い込みです。

資金500万円・スワップ148円・120万通貨の場合

・メキシコペソ円買いスワップポイントが10万通貨あたり148円で安定していると仮定
・スタート時のレバレッジは約1.5倍

・強制ロスカットラインの目安は2.23円(史上最安値から約2円弱下)
・月間5万円強のスワップを獲得した場合・年利約10%(強制決済がなければ)

個人的には年利期待値は10%なのでまずますで、強制ロスカットが今回の例の中では最も遠いので保守的に運用したい方向けという印象です。

この3例目はスタート時のレバレッジも2倍以下です。

今回は3つの資金例を公開しましたが、皆様はどのやり方が魅力的に感じられたでしょうか?

最新のメキシコペソ円スワップポイントはこちらで調査結果を公開しています。

以下のトルコリラ円スワップ投資の30万円の資金での例の投稿も参考にどうぞ。

FX トルコリラ円スワップ投資 資金30万円例 利回り期待値など 為替レート7円8円9円版 2022年

次の項で限定特典のお知らせがあります。

 

JFXとヒロセ通商タイアップキャンペーン

 

ということで、今回はメキシコペソ円のスワップポイント投資で毎月5万円稼ぐための目安資金の2022年版を試算してみました。

以下のタイアップキャンペーンを活用すれば、合計9,000円以上のキャッシュバック上乗せが可能です。

今回の試算で出てきました高スワップポイントのJFXと当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

上のバナーが表示されていない場合はこちら→JFX

タイアップキャンペーンの詳細はこちらの記事でご確認ください。

JFX タイアップ

今回の試算で出てきました高スワップポイントのヒロセ通商と当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

上のバナーが表示されていない場合はこちら→ヒロセ通商

タイアップキャンペーンの詳細はこちらの記事でご確認ください。

ヒロセ通商 タイアップ

その他の限定タイアップキャンペーン一覧。

FX タイアップキャンペーン比較一覧

30万円から始められるFX中長期投資

人気のリピート系FX&スワップ投資

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

メキシコペソ円スワップ投資

◆人気のメキシコペソ円
◆メキシコは信用格付けが高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約18%(管理人の設定)

南アフリカランド円スワップ投資

◆歴史が長い南アフリカランド円
◆スワップポイントの安定性が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆値動きがあるので為替差益も狙える
◆年利の期待値は約14.6%強(管理人の設定)

-FXスワップポイント投資
-,

© 2022 50代でセミリタイア・リピート系FXとスワップ投資検証ブログ