*当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

FXスワップポイント投資

メキシコペソ円スワップ投資で毎月10万円稼ぐのに必要な目安資金

2019年8月4日

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら

私も200万円の資金で70万通貨保有しているメキシコペソ円のスワップ投資。

2019年6月中旬にスタートして、順調にスワップポイントは積みあがっています。

そのメキシコペソ円スワップ投資で、毎月10万円を得るのに必要な資金を調べてみました。

2022年10月の情報でリライト済です。

さらに2023年4月にはメキシコペソ円の買いスワップポイントは10万通貨あたり+230円ぐらいまで上昇しています

後日に、この通貨ペアの新しい設定例を公開している場合があります。
こちらの投稿で設定例をまとめているので、公開日から日数が経過している際は以下をご確認ください

FXスワップポイント投資 やり方の例 まとめ

この投稿をご覧いただく前の注意点

 

この投稿をご覧いただく前の注意点は以下です。

  • スワップポイントは皮算用であり、日々変動します
    (減額の可能性もあります)
  • 手持ち資金を一極集中(メキシコペソ円のみに投資)するのは一般的にはリスクが高いです
  • リライト時・2022年5月時点の為替レートを基準に記述しています

私が2000万円以上の資金をどのように分散しているか?は以下をご覧ください。

◆公式ブログへの外部リンク(随時更新中)
スノーキー(小手川征也)のFX中長期投資(不労所得)運用状況

今は南アフリカランド円スワップポイント投資の他、AIによる自動売買、リピート系FX、暗号資産などにも分散しています。

リピート系FX比較
テキストマイニングAI FX 始め方

スポンサーリンク

10万円のスワップポイントを獲得するのに必要な数量

 

メキシコペソ円スワップポイントの調査結果ですが、先週はセントラル短資FXが高額で安定しており、10万通貨あたり平均約+170円でした。

LIGHT FXも週の後半は+181円という高額なスワップポイントが出ていました。

毎週の調査結果はこちらです。

今回は、+170円が続いたら、という仮定で試算します。

170円×30日=5,100円です。

ということは、240万通貨を保有すれば「1カ月間で約12万2,440円の買いスワップポイント付与ということになります。

記事のタイトルの毎月10万円のスワップポイントを受け取るためには、という条件を大きく上回ります。

スワップポイントの減額がもしもあり、+148円まで下がっても毎月10万円はキープできるという試算

そのメキシコペソ円240万通貨の買いポジションを保有するのに必要証拠金は約61万4,400円(先週末の為替レートである6.4円の場合)です。

ただ、これは最低限必要な資金でしかなく、さらに多くの資金を入れておかないと、少し為替が下に動いただけで強制ロスカットになってしまいます。

後ほど、400万円、600万円、800万円、1000万円での例をご覧いただきます。

スポンサーリンク

直近のメキシコペソ円の月足チャートと史上最安値

 

設定公開の前に、リスクを知っていただく前にメキシコペソ円月足チャートで史上最安値をご確認いただきます。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。

メキシコペソ円の史上最安値は4.2円台で、新型コロナウイルスの感染拡大による、いわゆるコロナショック」の時です。

史上最安値はさらに更新される可能性もありますが、ここが現時点での下値メドの一つですね。

安値圏でフラッシュクラッシュが起きたら最悪ですから余裕を持っておきたいところ。

メキシコペソ円 フラッシュクラッシュ 暴落の可能性

スポンサーリンク

400万円での例(レバレッジや利回り)

 

まずは資金400万円で、今回の基準となっている240万通貨を保有した場合、以下のようになります。

ロスカットラインなどはLIGHT FXのホームページで調査しました。

  • レバレッジ3.8倍と高め
  • 強制ロスカットラインは史上最安値の少し上
  • 年利の期待値は30%強
  • 個人的な感想「強制ロスカットラインが浅すぎてリスクが高く私ならやらない・元手資金が少ない

個人的には、400万円だと資金不足だと思います。

為替レートが下落してきたら即入金できる方なら、といった感じです。

スポンサーリンク

600万円での例(レバレッジや利回り)

 

次に資金600万円で、今回の基準となっている240万通貨を保有した場合、以下のようになります。

  • レバレッジ2.6倍とやや高め
  • 強制ロスカットラインは史上最安値の0.15円ほど下
  • 年利の期待値は20%強
  • 個人的な感想「年利期待値・強制ロスカットラインはそれなり」

個人的には、元手資金600万円でも、やや不安ですね。

スポンサーリンク

800万円での例(レバレッジや利回り)

 

次に資金800万円で、今回の基準となっている240万通貨を保有した場合、以下のようになります。

  • レバレッジ1.9倍と現実的な水準
  • 強制ロスカットラインは史上最安値の1円ほど下
  • 年利の期待値は15%強
  • 個人的な感想「年利期待値・強制ロスカットラインのバランスがいい

私なら、この800万円の資金でやりたいですね。

実際の私のメキシコペソ円スワップ投資も、これぐらいのレバレッジをかけて運用をしていました。

◆公式ブログへの外部リンク(私のメキシコペソ円スワップ投資の設定)
FX メキシコペソ円 スワップ投資 100万円買い増し 利回り期待値など 合計70万通貨に

スポンサーリンク

1000万円での例(レバレッジや利回り)

 

さらに保守的な設定を好む方のために資金1000万円で、240万通貨を保有した場合、以下のようになります。

  • レバレッジ1.5倍と低め
  • 強制ロスカットラインは史上最安値の1.9円も下なので遠い
  • 年利の期待値は12%強
  • 個人的な感想「保守的過ぎる気もするが安定的に運用したい方ならあり」

強制ロスカットだけはどうしてもいやだ!という方は、これぐらい保守的な設定もありでしょうね。

ただ、1000万円というのはなかなか大きな資金ではありますが・・・。

*追記 2022年4月(翌10月にリライト済)にメキシコペソ円で毎月5万円稼ぐための目安資金例の投稿を以下で公開しました

メキシコペソ円スワップ投資で毎月5万円稼ぐのに必要目安資金 2022

2023年1月~7月までの半年間のメキシコペソ円スワップ投資の検証結果はこちらの動画で30万円で9万通貨を10倍の資金と数量で運用した検証結果

メキシコペソ円スワップ投資30万円資金例・2023年4月版はこちら。

FX 資金30万円 メキシコペソ円スワップポイント設定例 利回り期待値・ロスカットラインなど 2023年4月

 

最後に。セントラル短資FXタイアップキャンペーン

 

最後になりますが、もしも1000万円や700万円などの大きな資金で運用をされる場合は特に、FX会社数社に分散したほうがいいです。

FX スワップポイント投資は通貨ペアごとにFX会社・口座を分けた方が良い

スワップポイントの増減というのはけっこうあるので、一社で運用をしていた場合に、スワップポイントが減額になった場合に利回りの低下など、利益に直撃してしまいます。

私も過去はメキシコペソ円スワップ投資だけでもセントラル短資FXとみんなのFXの2社に分散していましたよ。

当サイトで定期的に調べているメキシコペソ円スワップポイント調査結果はこちらです。

今回の試算で使いました、メキシコペソ円スワップポイントが高額な「セントラル短資FX」「LIGHT FX」と当サイト限定タイアップキャンペーン中です!

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXダイレクトプラス

上のバナーが表示されない方はこちら→セントラル短資FX

LIGHT FX

上のバナーが表示されない方はこちら→LIGHT FX

タイアップキャンペーンの詳細はこちらの投稿をご覧ください。

セントラル短資FXタイアップ
LIGHT FX タイアップ

こちらもスワップポイントが高額・ヒロセ通商のタイアップキャンペーンは以下の投稿でご確認ください。

ヒロセ通商 タイアップ

その他の限定タイアップキャンペーン一覧。

FX タイアップキャンペーン比較一覧

【PR】30万円から始められるFXスワップ投資

人気・注目の通貨ペア3選

トルコリラ円スワップ投資

◆高金利通貨ペアの中でもファンが多い
◆トルコは政策金利がかなり高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆レバレッジ1倍未満の例も
◆低レバレッジでも高い期待値
◆年利の期待値は約30~51%(管理人の設定例)

メキシコペソ円スワップ投資

◆日本人に人気のメキシコペソ円
◆メキシコペソ円は値動きが穏やか
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約20~31%(管理人の設定例)

ハンガリーフォリント円スワップ投資

◆人気急上昇中のハンガリーフォリント円
◆ハンガリーは政策金利が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高い期待値
◆年利の期待値は約38~48%(管理人の設定例)

-FXスワップポイント投資
-,

© 2024 50代でセミリタイア・リピート系FXとスワップ投資検証ブログ