FXスワップポイント投資

FX ロシアルーブル 買い 売り 新規注文できない 注文受付停止 ロシアのウクライナ侵攻で

2022年2月28日

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

私は過去にはメキシコペソ円スワップ投資、南アフリカランド円スワップ投資、ポーランドズロチ円とユーロ円のさやとり戦略もやっていました。ユーロズロチはスプレッドがえぐいのでやっていませんが。

IG証券のユーロズロチ検証はスプレッドが広すぎる(取引コストが高すぎる)

が、上にあげたスワップポイント投資はコロナショック時に損切りなどでいったん辞めました。

現在のFX中長期投資のメインは、仮想通貨(暗号資産)とループイフダンLIGHT FXで行っている「トルコリラ円スワップポイント投資」。

ループイフダンとは?
【追記あり】FX トルコリラ円スワップ投資 資金30万円例 利回り期待値など 為替レート13円版

それ以外に、実は前々から目をつけていたのがロシアルーブル円のスワップポイント投資でした。

今は「やらなくてよかった」と思っていますが、そもそもロシアルーブル円の取引が出来るFX会社と、ロシアによるウクライナ侵攻後の状況について。

ロシアルーブルは高金利通貨

 

買いスワップポイントが高い、高金利通貨ペアとしておなじみなのが、私が「高金利通貨ペア3兄弟」と呼んでいる、トルコリラ円、メキシコペソ円、南アフリカランド円の3通貨ペア。

FX 高金利通貨ペア3兄弟とは?

こちらで定期的に買いスワップポイントの調査・比較をしています。

ですが、その中のメキシコや南アフリカよりも、実はロシアの方が政策金利が高く、度重なる利上げで直近は9.5%まで上昇していました。

*追記 本日ロシア中銀が緊急利上げを行い、ロシアの政策金利は20%となりました

それにより、買いスワップポイントが高くなっていたことが私がロシアルーブルに注目した理由です。

私がスワップポイント投資用として使っているLIGHT FXでは以下のスワップポイントが付与されていました。

少し前まで、買いポジション10万通貨当たり+20円、直近は+10円という水準でした。

スポンサーリンク

ロシアのウクライナ侵攻と欧米によるSWIFT排除でルーブルは暴落

 

直近のロシアルーブル円の日足チャートと週足チャートをご覧いただきましょう。

2022年2月21日のロシアルーブル円の為替レートは高値は1.50円台でした。

それが、ロシアによるウクライナ侵攻という暴挙が行われたことで一気に売りが進み、週末に「欧米によるロシアのSWIFT排除」という、予想よりも早い時期での強い経済制裁のニュースを受けた週明けの今日、下窓を空けてのスタートとなりました

チャート画像はみんなのFXのものです。

みんなのFX タイアップ

6営業日ぐらいで、ロシアルーブル円の為替レートは半値以下まで下落しています。

もちろん、この暴落・急落で過去最安値・史上最安値更新をしました。

週足チャートで見ても、ロシアルーブル円が急落していることがよくわかります、

ポジションを持っていた方は強制ロスカット、場合によっては追証・追加証拠金の差し入れや不足金の入金を迫られる事態になってしまったかもしれません。

*追記 この後、ロシアルーブル円がどうなったのか?を以下のYouTube動画を公開しました

スポンサーリンク

SBI FXトレード・外為どっとコムなどは決済注文のみ可能

 

FX会社各社のロシアルーブルに関する対応です。

ロシアルーブル円のみではなく、米ドルロシアルーブル、ユーロロシアルーブルなどを取り扱っていた会社もあるようで・・・。

まとめようと思いつつTwitterを開いたら、交流のある投資ライターさんでトレーダーでもある高城さんのTwitterのツイートでまとめてくださっていたので、リンクを掲載します。

高城さん情報によると、SBI FXトレードや外為どっとコム、IG証券、フォレックス・ドットコム、サクソバンク証券、アヴァトレード・ジャパンなどで決済注文のみ可能という一時的な措置になっているとのこと。

また、みんなのFX&LIGHT FXを提供するトレイダーズ証券はレート配信や注文の受付停止措置が行われていました。

さらにポジション決済をする可能性についての言及も公式ホームページに記載されていました。その際は「改めてお知らせする」と書いてありましたが。

この投稿執筆時点ではみんなのFX&LIGHT FXのロシアルーブル円の為替レート配信に関してはチャートが動いているので復旧しているようです。

LIGHT FX タイアップ
みんなのFX LIGHT FX 使い分け例

ということで、現時点では日本のFX会社では投資家保護の観点・流動性の低下などにより、ロシアルーブル円などの新規注文を出すことは難しいですね。

安値圏で買いポジションを保有したい、もう一段安を予想して売りポジションを持ちたい方は、ロシアによるウクライナ侵攻で一定の決着がついて以降になるでしょう。

次の項で限定タイアップキャンペーンのお知らせがあります。

 

筆者おすすめの中長期投資はリピート系FX(ループイフダン)

 

今回のロシアルーブルの件は高金利通貨ペアのスワップポイント投資はやっぱりリスクが高いと改めて思い知らせる事態でした。

個人的なFXの中長期投資のおすすめは、通貨ペアが色々とえらべて、その中に主要通貨ペアも含まれている「リピート系FXです。

リピート系FXとは?
リピート系FX比較

その中でも、私が運用を5年以上も続けているのがループイフダンです。

ループイフダンとは?

ループイフダンを提供するアイネット証券と当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中です!

こちらのバナーからの新規口座開設で特典付きです。

アイネット証券バナー

上のバナーが表示されない方はこちら→アイネット証券

アイネット証券 タイアップ

その他の当サイト限定タイアップキャンペーン一覧表。

FX タイアップキャンペーン比較一覧

30万円から始められるFX中長期投資

人気のリピート系FX&スワップ投資

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

メキシコペソ円スワップ投資

◆人気のメキシコペソ円
◆メキシコは信用格付けが高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約18%(管理人の設定)

南アフリカランド円スワップ投資

◆歴史が長い南アフリカランド円
◆スワップポイントの安定性が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆値動きがあるので為替差益も狙える
◆年利の期待値は約14.6%強(管理人の設定)

-FXスワップポイント投資
-,

© 2022 50代でセミリタイア・リピート系FXとスワップ投資検証ブログ