ループイフダン検証

資金30万円 年利・1年間の利益率は?ループイフダン メキシコペソ円B10 検証結果

2022年2月27日

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

当サイト経由の口座開設数、圧倒的な人気を誇るリピート系FXのアイネット証券のループイフダン。

ループイフダンとは?
リピート系FXとは?

別サイトである公式ブログでは、リアル口座・リアルマネーでの運用成績を定期的に公開しています。

公式ブログ・ループイフダン検証記事へのリンクはこちら

当サイトでは、デモ口座での運用成績公開を定期的にしております。

今回はループイフダン」の「メキシコペソ円B10」の1年3か月間近く運用したら、どうなったのか?をお伝えします。

当サイトで人気の投稿「ループイフダンBS」の「豪ドルNZドル」の設定値幅「20」「40」の どっちが儲かる?はこちら。

ループイフダンBS 豪ドルNZドル20 設定例 目安資金と検証スタート 2022年1月4日

メキシコペソ円・ループイフダン運用の魅力はスワップポイント

 

ループイフダンでメキシコペソ円という通貨ペアを選ぶ理由は高額なスワップポイントにあります。

この記事投稿時点ではアイネット証券・ループイフダンのメキシコペソ円のスワップポイントは10万通貨あたり+90円と高額です。

トラリピの本日のメキシコペソ円買いスワップ10万通貨当たり+20円と比較すると4.5倍の差をつけています。

トラリピとは?

当サイトにて不定期でメキシコペソ円スワップポイントを調査をしていますが、他社と比較してもアイネット証券は圧倒的にメキシコペソ円のスワップポイントが高いです。

高金利通貨ペア3兄弟の調査結果こちら

そして、ループイフダン運用においてのスワップポイントの重要性は、こちらの非売品レポートの中で書きました。

 

スポンサーリンク

ループイフダンランキングではスワップは加味されていない

 

ループイフダン運用者、ループイフダンをこれから始められる方にとって、売買システム選びのヒントになるのが「ループイフダンランキング」。

ループイフダンランキング」など、ループイフダンの利益の期待値を知る方法は、非売品限定特典のレポート内で書きました。

ただ、この便利なループイフダンランキング」にはスワップポイントによる利益の押し上げ・押し下げは反映されていません

そのデータ(スワップポイントが反映された損益)を取るためにも、ループイフダンメキシコペソ円B10のデモ口座の運用を開始しました。

スタートしてから、1年2か月以上が経ちました。

スポンサーリンク

30万円での設定例をもとに10倍の数量・資金で運用中

 

今回はデモ口座の300万円での資金で、計2万通貨×10で走らせました(設定詳細は次の項にて)。

もとになっているのは公式ブログのこちらの記事で公開しました、メキシコペソ円の約30万円での設定例。

この例の資金を×10倍、数量を10倍にしたものです。

言い換えると、今回のデータの損益などを10分の1にしていただくと、30万円での設定例でのパフォーマンスを読み解くことができます

注目ポイントは、メキシコペソ円の高額なスワップポイント+リピートによる為替差益がどの程度になるのか?ですね。

そして、ループイフダンのメキシコペソ円スプレッド1銭は、類似サービスと比較しても突出して狭いです。

リピート系FX比較

スポンサーリンク

稼働中のループイフダンのメキシコペソ円売買システム

 

おさらいとなりますが、稼働中の売買システム設定内容です。

通貨ペア・
売買方向・
値幅
メキシコペソ円
B10
最大
ポジション数
(想定変動幅)
10
(約100pips分)
目安必要資金 15万1,410円×10
(約150万円の余裕資金)

この設定をメキシコペソ円月足チャートに記入したので、イメージは以下でご確認ください。

5.6円台が最高値の買いポジションの場合、強制ロスカットラインの目安は4円割れぐらいです。

スポンサーリンク

直近のメキシコペソ円の値動きを日足チャートで確認

 

直近のメキシコペソ円の値動きを日足チャート上で確認しておきましょう。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。表示しているテクニカル指標はこちらをMT4に再現しています。

穏やかな値動きが続いていますが、最近メキシコペソ円が大きく動いたのは2021年11月頃ですね。

5.1円台まで値を下げましたが、直近は5.5円台~5.6円台の狭いレンジでのもみ合いが続いています。

こういった急落の場面(に耐える設定にしていたら)が、ループイフダンでは利益を積み上げるチャンスではあります。

スポンサーリンク

今回の約定履歴の一部

 

2021年8月2日~2022年2月27日の期間中の約定履歴(決済注文)の一部です。

もみ合いからいったん上昇した2021年12月31日の決済注文では、赤丸で囲いましたが買いスワップポイントが多くついています。

 

ループイフダン口座残高

 

運用から1年2か月以上稼働していたループイフダン口座残高・推移はこちらです。

スタート資金
(2020年12月2日
スタート・デモ口座)
300万円
2022年2月27日
口座残高
344万52円
運用トータル
実現損益
+44万52円
含み損益 +52,374円
(前回比 )

1年3カ月近く運用をして、口座残高は44万円強増加しています。

これを元手資金から割り算をすると確定利益は、年利(年間利益率)約12%なので上出来です。

私の考えでは、月に1%の利回り(利益率)、年間で12%の利回り(利益率)を達成できれば上々なので。

ループイフダンを含むリピート系FXは、含み損が増えることが多いのですが、なんと含み益のある状態です。

ちなみに、2021年1年間の、この口座の利益を出してみました。

期間中の損益は+396,784円でした。

上の利益のデータは30万円の資金×10倍の数量で稼働した結果なので、これを10で割った金額は+39,678円です。

為替差益」と「買いスワップポイント」を合わせた利益は、30万円の資金に対して、約3.9万円となりました。

この30万円の資金でのループイフダンメキシコペソ円の設定だと、年利13.2%という高パフォーマンスでした。

メキシコペソ円スワップポイント投資と比較しても魅力的なパフォーマンスになった、ということです。

私のリアル口座・リアルマネーの直近の成績公開記事はこちら(4通貨ペア分散)。

その他の設定も含むループイフダン検証記事一覧こちらからご覧いただけます。

ループイフダンの設定例まとめはこちらのオレンジ色のボタンから飛べます。

ループイフダン設定例まとめはこちら

次の項で限定特典のお知らせがあります。

 

アイネット証券タイアップキャンペーン

 

ということで、ループイフダンのメキシコペソ円B10の検証記事、1年間のパフォーマンスの公開は以上です。

検証結果公開も当サイトで行いますので、お気に入り・ブックマークへの追加をお願いいたします。

アイネット証券の口座を新規で申し込むなら、当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

アイネット証券バナー

バナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細こちらのページでもご確認いただけます。

アイネット証券 タイアップ

マネースクエア・トラリピとのタイアップキャンペーンの詳細はこちら。

トラリピ(マネースクエア) タイアップ

その他の限定タイアップキャンペーン一覧。

FX タイアップキャンペーン比較一覧

30万円から始められるFX中長期投資

人気のリピート系FX&スワップ投資

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

メキシコペソ円スワップ投資

◆人気のメキシコペソ円
◆メキシコは信用格付けが高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約16%強(管理人の設定)

南アフリカランド円スワップ投資

◆歴史が長い南アフリカランド円
◆スワップポイントの安定性が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆値動きがあるので為替差益も狙える
◆年利の期待値は約12%強(管理人の設定)

-ループイフダン検証
-,

© 2022 リピート系FX・スワップポイント投資比較評判検証室