FXスワップポイント投資

メキシコペソ円 どこまで下がる?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

先日のこちらの記事では、リピート系FXとメキシコペソ円について書きました。

メキシコペソ円 リピート系FXで大損 比較するとスワップ投資の方がいい?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 トルコリラ円のスワップポイントが大きく減額、そして為替レートも大きく下落しています。 今の日本人投資家にと ...

スワップポイントや為替レートの水準などを見ると買い場にも見えるメキシコペソ円がどこまで下がるか?について。

先にお断りしておきますが、私がメキシコペソ円の為替レートを動かしているわけではないので「○○円!」という予想はできません。

直近のメキシコペソ円の値動きをチェック

 

まずは、直近のメキシコペソ円の値動きをチェックしてみましょう。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。表示しているテクニカル指標はこちらをMT4に再現しています。

史上最安値は、2020年4月につけたばかりの4.2円台です。

本日は4.3円台半ばから後半の値動きとなっています。

 

メキシコペソ円がどこまで下がるのか?をテクニカルで考察

 

メキシコペソ円がどこまで下がるか?の判断材料をチャート上、テクニカル分析で見てみましょう。

どこまで下がるか・・・言い換えると、どこで下げ止まることが多いか?ですが、一般的には「直近のサポートラインはいくらか?」そして「史上最安値がいくらか?を判断材料にすることも多いです。

*サポートラインとは下値支持線のことです何度もその為替レートで反発しているとそこはサポートラインとなります

が、つい先日に史上最安値を更新したばかりのメキシコペソ円

またそれをいつ更新するかはわかりませんし、日足チャートで見ても、4.2円台が「サポートライン」というほどにはまだなっていません

ですが、これから先もあと何度か、4.2円台で反発を繰り返すと、そこが「サポートライン」として意識される可能性があります。

つまり、今のところの安値メドとしては4.2円台ですが、そこで下げ止まるというほど、まだ強いものではないということ。

 

メキシコペソ円がどこまで下がるのか?をファンダメンタルズで考察

 

メキシコペソ円がどこまで下がるか?を実体経済・ファンダメンタルズ分析で考えてみましょう。

皆さんもご存知の通り、世界経済は新型コロナウイルスの感染拡大により、大混乱状態です。

感染者数増加による医療崩壊、ロックダウンや緊急事態宣言、自粛要請、人の往来の禁止が経済を完全に止めてしまっており、各国の景気の見通しは世界恐慌以来と言われるほど最悪です。

メキシコに限って言うと、最大の輸出相手国はアメリカで、80%近くにもなる高い割合です。

つまり、メキシコ経済はアメリカに支えられているといって過言ではないでしょう。

アメリカ経済がよくなればメキシコ経済も連動して良くなるとも言えます。

が、為替レートに関して言えば直近メキシコペソ円が売られている理由としては「原油安」「利下げ(政策金利の引き下げ)などもあります。

メキシコは原油産出国であり、原油輸出国です。

原油先物価格の上下が、そのままメキシコ経済を大きく左右するとは私は思いませんが、それを理由にした仕掛け売り(原油価格に便乗したメキシコペソ売り)は出ていると思います。

なので「WTI原油先物価格」などの原油先物価格の安定も重要ですね。

先月は史上初のマイナス価格をつけたりと、原油価格は大きな波乱がありました。

原油 CFDとETFのメリット・デメリットを比較してETFを選んだ理由 買い方

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 新型コロナウイルスの感染拡大による相場の混乱に、さらなる拍車をかけたのが「原油価格の下落」でした。 かなり ...

この投稿執筆時点では原油先物価格はやや落ち着きを取り戻しつつあり、メキシコペソ円にとっては追い風です。

続いて「政策金利」ですが、2019年7月にはメキシコの政策金利は8.25%でしたが、2020年3月には6.5%まで下がってきています。

政策金利」が大きく下がると、その国の通貨は売られやすく、スワップポイントの金額にも影響します。

先進国のようにゼロ金利やマイナス金利にすることは今の時点では想像しがたいですが、利下げが続くようだと上値を抑える要因になるでしょうね。

政策金利」はメキシコ中銀が決めることなので、これから先の動向を見ておくしかないですね。

つまり、政策金利の引き下げサイクルが止まることもメキシコペソ円がどこまで下がるか?下げ止まるか?にも関係するということ。

 

その他のメキシコペソ円の値動きに関係する材料

 

その他のメキシコペソ円の値動きに関係する材料ですが、直近値を下げた材料としてはS&P」「フィッチ」「ムーディーズ」の3大格付け会社の格下げ(&懸念)です。

ただ、これらはいつ?(*事前にわかっている場合もあります)どんな理由で格付けを発表してくるかはわからないので、どうしようもないです。

また、格下げが発表されてもメキシコペソ円の為替レートにあまり影響がない・無風の場合もあります。

懸念としてはありますが、格付け発表に関しては今のところはそれほど深刻ではないというのが私の考えです。

他に気になるのがトルコリラ円。

メキシコペソ円や南アフリカランド円が下げ止まりつつある中、トルコリラ円はなお下落を続けています。

トルコリラ円とメキシコペソ円と全く関係ないのでは?」と思われるかもしれませんが、トルコリラ円のスワップ投資をされている方の中にはメキシコペソ円のスワップ投資をしている方も多いと推測されます。

ということは、トルコリラショック2020」のようなことが起きた場合、メキシコペソ円も瞬間的に投げ売りがあるかもしれません。

過去にも書きましたが、FX口座は通貨ペアや目的ごとに使い分けをした方がいいですね。

FX スワップポイント投資は通貨ペアごとにFX会社・口座を分けた方が良い

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私は現在、LIGHT FXで南アフリカランド円スワップ投資をしています。 そして本日、メキシコペソ円スワッ ...

つまり、トルコリラ円の下落に足を引っ張られる可能性もあるので、その値動きは少しは気にしておきたいということ。

 

メキシコペソ円がどこまで下がるか?重要なのは資金管理

 

リスクを知ってもらうために、ネガティブな情報がやや多くなってしまいましたが、スワップ投資で最も重要なことは「資金管理です。

強制ロスカットにならずにスワップポイントを受け取り続ける」ことが目的のはずです。

どこまで下がるか?」を例えば、半値の2円まで下落しても耐えられるような買い方にしておけば、リスクは事前に予想できますよね。

どこまで下がるか?」を考えることも大事ですが、「どこまで下がっても大丈夫な買い方をしているのか?」が肝です。

以下の投稿で、30万円の資金での例を公開していますので、参考にしてみてください。

FX メキシコペソ円スワップ投資 資金30万円例 利回り期待値など 為替レート4~5円版

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 当サイトでは、定期的にスワップポイント投資の設定例を公開しています。 この投稿は、2020年4月26日に最 ...

当サイトではメキシコペソ円スワップポイントを調査し、こちらで公開しています。

下げ止まったら始めたい」と思われている方は「○○円になったら」という為替レートを具体的に考えておいた方がいいでしょうね。

為替レートが上昇したら上昇したで今度は高値に感じて買えなくなる、というのあるあるなので。

次の項で限定タイアップキャンペーンのお知らせがあります。

 

セントラル短資FXタイアップ

 

ということで、「メキシコペソ円」が「どこまで下がる?」について、テクニカル・ファンダメンタルズなどから考察した結果は以上です。

直近のメキシコペソ円が高くて安定しているセントラル短資FXと当サイト限定タイアップキャンペーン中!

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXダイレクトプラス

上のバナーが表示されない方はこちら→セントラル短資FX

タイアップキャンペーンの詳細はこちら。

セントラル短資FX タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 100年以上の歴史がある老舗企業の「セントラル短資FX」との当サイト限定タイアップキャンペーンがスタートし ...

その他の限定タイアップキャンペーン一覧。

FX タイアップキャンペーン比較一覧

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 当サイト限定のFXタイアップキャンペーンを開催中のFX会社の一覧表を作成しました。 それぞれのタイアップキャンペーンの詳細情報は枠内の「詳細はこちら」のこ ...

30万円から始められるFX中長期投資

人気のリピート系FX&スワップ投資

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

メキシコペソ円スワップ投資

◆人気のメキシコペソ円
◆メキシコは信用格付けが高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約11%強(管理人の設定)

南アフリカランド円スワップ投資

◆歴史が長い南アフリカランド円
◆スワップポイントの安定性が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆値動きがあるので為替差益も狙える
◆年利の期待値は約12%強(管理人の設定)

-FXスワップポイント投資
-

© 2020 リピート系FX・スワップポイント投資比較評判検証室