*当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ループイフダン検証

ループイフダン 豪ドル米ドル(AUDUSD)B(買い)のみ 検証4か月 2024年1月5日

2024年1月5日

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

過去、当サイトでの新規口座開設申し込み・人気NO.1だったリピート系FXのアイネット証券のループイフダン。

ループイフダンとは?
リピート系FXとは?

直近、当サイトや公式ブログでは松井証券FXへの新規口座開設申し込みが増えています。

松井証券 FX(自動売買) 限定タイアップキャンペーン

通貨ペア分散で運用しているループイフダンのリアル口座での運用結果こちらの公式ブログにて公開中です。

ループイフダンの検証作業はリアル口座と並行して、デモ口座で色々と検証作業を行っており、主に当サイトで公開しています。

スノーキー ループイフダンセミナー お申込方法

今回はループイフダン」の豪ドル米ドル(AUDUSD)のB・買いのみでデモ口座での運用結果、約4か月経過時点の様子をお伝えします。

この口座のデータを公開するのは、今回の投稿が初めてです。

当サイト限定・5大特典は今すぐこちらでご確認を→アイネット証券

その他の設定も含むループイフダン検証記事一覧こちらからご覧いただけます。

翌日に公開しました、この投稿のYouTube動画版はこちら。

豪ドル米ドルの魅力はレンジ内での値動きが長い・対円通貨ではない

 

2022年、2023年、そして2024年に入った今でもループイフダン運用で私たちを悩ましているのが歴史的な円安水準

対円通貨ペアは高値掴みになるのが怖いので、B(買い)でも入りにくいですし、売りスワップポイントの支払額が高額なのでS(売り)でも入りにくいです。

なので、人気の豪ドルNZドルを選ぶ方も多いとは思います。直近の当サイトで公開しました豪ドルNZドルの売りのみのパフォーマンスはこちらの投稿で。

ループイフダン オージーキウイS(売り)のみ ミドルリスク版・ハイリスク版 検証1年7か月強 2023年12月27日

が、リスク分散のための通貨ペアを複数選ぶ際にどれにすればいいのか?と悩んでいる方も多いでしょう。

ループイフダンの通貨ペア選び方・考え方については以下のレポート内で書きました。

今回データを公開する、豪ドル米ドルは対円通貨ペアではないですし、8年以上も一定のレンジ内での値動きが続いています。

コロナショック時につけた下ひげを含むと2600pips強、含まないと2000pips強

2,600pipsでも、それが8年間続いていたら十分狭いです。

繰り返しになりますが、狭いレンジ内で動いていることと、対円通貨ペアではないのが豪ドル米ドルの魅力

直近1年間以上は、B(買い)の売買システムを稼働して運用したい為替レートの位置が続いていますが、執筆時点では買いだとスワップポイントの支払いが発生するのがネック

スワップポイントの支払額に関しても、後ほどデータをご覧いただきます。

スポンサーリンク

スノーキーのループイフダン豪ドル米ドルB(買い)40設定

 

ということで、今回ご覧いただく「ループイフダン」でのデモ口座で稼働している豪ドル米ドルのB(買い)の設定をご覧いただきます。

デモ口座の資金は300万円です。

豪ドル米ドルのB、値幅設定「40」で計10,000通貨。

通貨ペア・
売買方向・
値幅
豪ドル米ドル・
B・
40
最大
ポジション数
(想定変動幅)
25
(約1,000pips分)
目安必要資金 約28万4,000円×10
(余裕資金ほぼなし)

設定をチャート上に表示したものはこちら(*稼働時のもの)。

スポンサーリンク

ループイフダン豪ドル米ドルB(買い)40設定の約定履歴の一部

 

直近の値動きの確認用の、豪ドル米ドルの月足チャートは先ほど掲載したので、割愛します。

豪ドル米ドルのB(買い)40の先ほど掲載した設定で検証作業を行っている口座の直近約1か月、2023年12月06日から2024年01月05日にかけての約定履歴(決済注文)の一部はこちら。

約1か月間で合計「120」の決済注文が成立しました。

青色で囲っているのが、スワップポイントの支払額が気になった決済注文です。

金額の合計はのちほど。

ループイフダン運用におけるスワップポイントの重要性は以下の非売品レポートの中で書きました。

スポンサーリンク

ループイフダン検証・口座残高公開(豪ドル米ドルB40)

 

ループイフダン」の豪ドル米ドルBの値幅設定「40」の私が考えた設定で、約4か月間運用したら、口座残高は以下のように変化しました。

2023年9月4日
口座残高
300万円でスタート
2024年1月5日
口座残高
322万2,773円
トータル実現損益 +22万2,773円
約1か月前比残高 +5万5,754円
含み損益 -6万6,695円

直近1カ月間は+5万6千円弱の決済損益(利益)

4か月間の月利(月間利益率)の月平均は1.8%強(元本比の利回り)となりました。

月利1%以上出れば十分と考えている私にとっては、この口座は上出来です。

直近1か月間の、この口座のスワップポイントによる利益が削られた金額は-8,984円と少なくない金額でしたが、決済損益が+6万5千円ほどあったので許容範囲内でした。

今回の検証結果をまとめてみました。

  • 豪ドル米ドルは対円通貨ペアではない点が魅力
  • 豪ドル米ドルは8年間以上レンジ内で動いている点が魅力
  • 豪ドル米ドルは今の為替レートだと買いで挑みたい
  • 豪ドル米ドルは買いだとスワップポイントの支払が発生(*資料作成時点の情報)
  • 今回の検証結果では新規注文→決済注文による利益(決済損益)が大きかったため
    スワップポイントの支払額は小さくはないが、許容範囲
  • 4か月間の月間利益率平均1.8%は魅力的
  • 今回の検証結果では豪ドル米ドルは選びたい通貨ペアの一つだと判断

豪ドル米ドルのB40は、稼働を検討するに値する売買システムだと私は感じましたが、いかがでしょうか。

松井証券版の豪ドル米ドルのハーフ&ハーフ設定例は以下の投稿です。

松井証券 リピート系FX 豪ドル米ドル(AUD/USD) ハーフ&ハーフ 約26万円設定例

30万円ほどの資金から始められる今人気のハンガリーフォリント円、チェココルナ円、メキシコペソ円スワップ投資などはこちらのやり方の例一覧からどうぞ。

FXスワップポイント投資 やり方の例 まとめ
LIGHT FX LIGHTペア版 ハンガリーフォリント円 スワップ投資例 資金30万円 2023年12月

この後、この口座がどうなったのか?の検証記事を当サイトで公開していきたいと思いますので、当サイトをスマートフォンなどのブックマークに追加をお願いいたします。

その他の設定も含むループイフダン検証記事一覧こちらからご覧いただけます。

ループイフダン設定例まとめはこちらのボタンから。

ループイフダン設定例まとめはこちら

私も実際に利用している松井証券リピート系FXの設定例まとめはこちらのボタンから。

松井証券FX自動売買設定例まとめはこちら

ループイフダンを含むリピート系FX比較はこちら。

リピート系FX比較

次の項で限定タイアップキャンペーンのお知らせがあります。

 

アイネット証券・ループイフダンタイアップキャンペーン

 

ということで、「ループイフダン」の豪ドル米ドルのB(買い)40一本のデモ口座での検証結果、約4か月経過時点の成績公開は以上です。

アイネット証券の口座を新規で申し込むなら、当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

アイネット証券バナー

バナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細こちらのページでもご確認いただけます。

アイネット証券 タイアップ

松井証券FX自動売買とのタイアップキャンペーンの詳細はこちら。

松井証券 FX(自動売買) 限定タイアップキャンペーン

その他の限定タイアップキャンペーン一覧。

FX タイアップキャンペーン比較一覧

30万円から始められるFXスワップ投資

人気・注目の通貨ペア3選

ハンガリーフォリント円スワップ投資

◆人気急上昇中のハンガリーフォリント円
◆ハンガリーは政策金利が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約38~48%(管理人の設定例)

チェココルナ円スワップ投資

◆人気のチェココルナ円
◆チェコの信用格付けは日本より高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約24~34%(管理人の設定例)

メキシコペソ円スワップ投資

◆日本人に人気のメキシコペソ円
◆メキシコペソ円は値動きが穏やか
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約20~31%(管理人の設定例)

-ループイフダン検証
-,

© 2024 50代でセミリタイア・リピート系FXとスワップ投資検証ブログ