メタトレーダー4

ループイフダン MT4

投稿日:2018年1月25日 更新日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。バイナリー会社比較はこちら

FX業界で流行中の「リピート系FX」の中でも特に人気なのが「ループ・イフダン」です。

ループイフダンとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私が2016年11月より運用を始めたのが「リピート系FX」の「ループイフダン」です。 2018年6月にはル ...

続きを見る

MT4(MetaTrader4)」でループイフダンは可能なのでしょうか?

「ループイフダン」登録商標

 

ループイフダン」のサービスを提供するのは国内で2社しかありません。アイネット証券の公式HPを見てみると「ループイフダン®」と記載されています。

この「®」マークは登録商標の印なので、関係のない会社が「ループイフダン」を名乗ったサービスを使うことはできません

アイネット証券と、恐らくループイフダンのライセンス供与を受けているひまわり証券だけが、そのサービス名を名乗れるはずです。

 

MT4でループイフダンは可能なのか?

 

MT4でループイフダン運用が可能かどうか?ですが、自身で全く同じ売買の仕組みのプログラムを組む能力があれば、恐らく可能でしょう。

ただ、MT4でプログラム(EAと呼ぶ)を作成するのは、外国為替FXの知識どうこうはもちろんのこと、MT4の専用の言語を覚えてプログラムを組む必要があります。

それはとても難しいことです。筆者はWindows98から、20年近くパソコンを触っていますが、無理です。

また、個人で簡単にプログラムが組めるぐらいなら、日本でもっとMT4でのFX運用が流行っているはずです。

スポンサーリンク

ループイフダンのMT4のEAは売っていないの?

 

先ほども書きましたが「ループイフダン」は登録商標なので、無関係な人間が類似のEA(自動売買プログラム)を作成して、その名前をつけて販売することはできません

調べてみましたが、よく似た仕組みのものは一部で販売されているようですが、全く同じ仕組みではないようです。

本物のループイフダンの良さは、FX会社のサーバー上で稼働することと、値幅設定があらかじめ用意されているので私たちは選ぶだけで始められるという点ですからね。

 

MT4運用のデメリット

 

もしも全く同じことが出来たとしても、MT4運用にはデメリットがあります。

MT4は海外産(過去ロシア・現在はキプロスの会社が作ったもの)なので、日本人にとって使いづらい部分が多くあります。

また、MT4はサーバーレンタル・もしくは自宅のPCを為替市場のオープンしている日は24時間稼働させる必要が出てきます。

多くの方は前者になると思うのですが、ランニングコスト(毎月のレンタル代金)と、そして設定が必要です。

そこのハードルを越えてまでMT4にこだわる必要は個人的にはないと思います。

トラリピレベルの高額な取引コストだと、どうにかしたいと思うのはわかりますが・・・。

 

本家でループイフダン運用

 

ということで、私の答えはアイネット証券で始めるのが無難なのでは?と思います。

アイネット証券はオンラインから口座開設申込が可能となっています。

以下が、その申込用のバナーです。

アイネット証券

バナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

アイネット証券の口座を新規で申し込むなら、当サイト経由・さきほどのバナーからがお得です。

タイアップキャンペーンの詳細こちらのページでもご確認いただけます。

アイネット証券 タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 アイネット証券さんとスノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンを開催中です! 2019年9月6日より ...

続きを見る

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラリピ(マネースクエア)

◆元祖「リピート系FX」
◆「トラリピ®」は特許取得済み
◆取引手数料無料(2018年9月29日より)
◆レンジ指定が可能(○○円~○○円の間)
◆詳細な値幅設定が可能(中級者・上級者も満足)
◆ハーフ&ハーフ機能がある
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆豪ドル円・NZドル円の取引コストが安い
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

-メタトレーダー4
-,

Copyright© リピート系・シストレ・外国為替FX比較評判検証室 , 2019 All Rights Reserved.