スワップポイント

メキシコペソ/円 スプレッド スワップポイント くりっく365 ヒロセ通商 比較

2018年3月7日

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社の比較はこちら。 バイナリー会社比較はこちら

スワップ派に人気が上昇している通貨ペアの「メキシコペソ/円」。

取引所の「くりっく365」でも人気が高まっている他、店頭FX業者でも取り扱いを始めた会社が増えています。

スプレッド・スワップポイントでも一つ頭が出ているのがヒロセ通商です。

メキシコペソ/円を取引できるFX会社

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 バイナリー会社比較はこちら。 南アフリカランド円やトルコリラ円などがスワップポイントが高い通貨ペアとしておなじみですが、頭角を現 ...

メキシコペソ円「ヒロセ通商」のスペック

 

ヒロセ通商のメキシコペソ円のスペックをおさらいします。

前回の2018年1月調査時より、スプレッド、スワップポイントともに大きな変動はなく、スプレッドは0.4銭原則固定で、2018年3月4日実績のスワップポイントは10万通貨あたり「150円」と高額です。

 

スポンサーリンク

メキシコペソ円「くりっく365」のスプレッド

 

つい先ほど「くりっく365」の公式ホームページで調査しましたメキシコペソ円のスプレッドはこちらでした。

スプレッドは「0.5銭」もしくは「1銭」でした。

くりっく365」のスプレッドは原則固定制ではないので、変動します。

とは言え、狭くなっているタイミングで取引をすればいいので「0.5銭」と考えていいでしょう。

ヒロセ通商との差は、「0.1銭」とそんなに大きくはないですね。

スプレッドという面では、今回の比較対象の二つのサービスで大きな違いは見られません

1日に何度も取引するような通貨ペアでもありませんしね。

スポンサーリンク

メキシコペソ円「くりっく365」のスワップポイント

 

くりっく365」の取り扱い会社の一つのGMOクリック証券で直近のメキシコペソ円のスワップポイントを調査してみました。

スワップポイントに関しても「くりっく365」は原則固定制ではないので、変動します。

1日当たり、10万通貨で「105円~112円」ぐらいでした。

こちらは、比較対象のヒロセ通商との差はけっこう大きくなりましたね。

日によっては、45円ぐらいもの差があります。

ヒロセ通商の方が有利ですね。

スポンサーリンク

メキシコペソ円を取引するならどっちがいい

 

今回の調査では、スプレッドには大きな差はなくスワップポイントに関してはヒロセ通商がかなり有利という結果になりました。

ヒロセ通商が現在の水準をキープし続けている限りは、条件としては有利ですね。

会社信頼度という面で見ても、ヒロセ通商は上場企業というのも評価ポイントです。

ちなみに、今回はGMOクリック証券のデータを用いましたが「くりっく365」の取り扱い業者であれば、どこを利用してもスプレッド・スワップポイントに差はありません

*くりっく365はご利用の会社や取引数量に応じて手数料が発生する場合があります

ヒロセ通商の新規口座開設当サイト経由がお得です。

上のバナーが表示されない場合はこちら→ヒロセ通商

タイアップ特典については以下の投稿をご覧ください。

ヒロセ通商 タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 バイナリー会社比較はこちら。 スノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンをいくつかのFX会社さんと開催中ですが、裁量取引用で人 ...

30万円から始められるFX中長期投資

人気のリピート系FX&スワップ投資

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

メキシコペソ円スワップ投資

◆人気のメキシコペソ円
◆メキシコは信用格付けが高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約16%強(管理人の設定)

南アフリカランド円スワップ投資

◆歴史が長い南アフリカランド円
◆スワップポイントの安定性が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆値動きがあるので為替差益も狙える
◆年利の期待値は約12%強(管理人の設定)

-スワップポイント
-, ,

© 2020 リピート系FX・スワップポイント投資比較評判検証室