マネースクエア評判

マネースクウェア・ジャパン トラリピ 口座開設できない理由

投稿日:2018年1月21日 更新日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら

リピート系FXの元祖ともいえる「トラリピ」を提供していますマネースクウェア・ジャパン

*「マネースクエア」に社名変更をしました

現在、新規口座開設申込を休止中で、もう数か月間その状態が続いています

*追記 2018年10月15日現在、口座開設申し込みは再開されています

マネースクエア

マネースクエアと当サイト限定特典の詳細は以下の投稿からどうぞ。

トラリピ(マネースクエア) タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 元祖リピート系FXの「トラリピ」でおなじみ「マネースクエア」との当サイト限定タイアップキャンペーンがスター ...

続きを見る

発端は「情報漏えい事件」

 

マネースクウェア・ジャパン(マネースクエア)の新規口座開設ができなくなった理由は、2017年7月に発覚しました「情報漏えい」事件です。

その理由は、サイバー攻撃によるものとのことです。

後日の調査で、サイバー攻撃は2016年より断続的に繰り返されたことが発覚し、情報漏えいした件数は11万件の可能性があるとのことです。

2017年はFX会社へのサイバー攻撃が数社で確認された年でした。サーバーダウンを起こした会社もありました。

ある意味、マネースクウェア・ジャパン(マネースクエア)も被害者です。

ただ、FX会社で同年にサイバー攻撃による情報漏えいを起こしたのはマネースクウェア・ジャパン(マネースクエア)だけだったと記憶しています。

スポンサーリンク

その後の「行政処分」

 

この情報漏えい事件が「顧客情報保護のためのセキュリティ管理態勢等に不十分な点が認められた」ということで、関東財務局より行政処分として「業務改善命令」が出ました。

その中に2017年年7月28日に出された業務改善命令の中に以下の一文がありました。

新規口座の開設を当面の間停止した上で更なる顧客情報の流出の危険を網羅的に検証するなど、顧客情報保護の観点から直ちに万全を期すこと

あれから、もう5カ月ほどが過ぎていますが、関東財務局より指導された体制がまだ整っていないということでしょうか?

*追記 2018年10月15日現在、口座開設申し込みは再開されています

 

トラリピの類似サービス

 

マネースクウェア・ジャパン(マネースクエア)に口座を開設しようと思われた多くの方が「トラリピ」を利用したいという理由だと思います。

ですが、新規口座開設の受付が停止中ということは、待つしかありませんね。・・・もう5カ月近く経過していますが。

実は「トラリピ」に似た注文方法を、他のFX業者も提供中です。

こちらが、その一覧表です。

取引コストを掲載しました比較一覧表も作成しました。

トラリピ」と全く同じことが出来るわけではないですが、レンジ相場に強い注文を繰り返すという似たような取引は可能です。

手数料・取引コストに関しても、「トラリピ」よりもかなり有利です。

私が実際に利用しているのはアイネット証券のループイフダンとFXブロードネットのトラッキングトレードです。

私のサイトからの口座開設申込が圧倒的に多いのはアイネット証券のループイフダンです。

アイネット証券 タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 アイネット証券さんとスノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンを開催中です! 2019年9月6日より ...

続きを見る

アイネット証券のループ・イフダンは売買システムを選ぶだけなので、私たちは細かい値幅の設定などは必要ありませんそこが初心者にも人気の理由です。

アイネット証券

どうしても「トラリピ」じゃないといけない理由がないのなら、他社リピート系FXでも良いかもしれませんね。

リピート系FX比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。バイナリー会社比較はこちら。 当サイトの管理人は「リピート系FX」で実際に最大約1080万円の資金で運用をしていました。2017・2 ...

続きを見る

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラリピ(マネースクエア)

◆元祖「リピート系FX」
◆「トラリピ®」は特許取得済み
◆取引手数料無料(2018年9月29日より)
◆レンジ指定が可能(○○円~○○円の間)
◆詳細な値幅設定が可能(中級者・上級者も満足)
◆ハーフ&ハーフ機能がある
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆豪ドル円・NZドル円の取引コストが安い
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

-マネースクエア評判
-,

Copyright© リピート系・シストレ・外国為替FX比較評判検証室 , 2019 All Rights Reserved.