マネースクエア評判

マネースクウェア・ジャパン トラリピできないけどどうしたらいい?

投稿日:2018年2月8日 更新日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら

先日のこちらの投稿でも書きましたが「マネースクウェア・ジャパン(マネースクエア)」の新規口座開設が停止したのは2017年7月31日のようなので、もう5カ月以上も口座開設の申し込みが止まっている状態のようです。

*追記 2018年10月15日現在、口座開設申し込みは再開されています

マネースクエア

*追記 マネースクエアと当サイト限定タイアップキャンペーンの詳細はこちらの投稿でご確認ください

トラリピ(マネースクエア) タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 元祖リピート系FXの「トラリピ」でおなじみ「マネースクエア」との当サイト限定タイアップキャンペーンがスター ...

続きを見る

マネースクウェア・ジャパン トラリピ 口座開設できない理由

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 リピート系FXの元祖ともいえる「トラリピ」を提供しています「マネースクウェア・ジャパン」。 *「マネー ...

続きを見る

FX業者さんって意外と新規顧客を獲得しなくても、営業を続けられるものなんですね・・・。

マネースクエア 悪評 スプレッド改悪か 2018

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 リピート系FXの元祖ともいえる「トラリピ」。 そのサービスを提供しているのが「マネースクウェア・ジャパ ...

続きを見る

そのしわ寄せは、既存の顧客に来ているのかも知れませんが。

私のリピート系FX運用デビュー

 

私のリピート系FXの運用のお話をさせてください。

2014年・インヴァスト証券の「トライオートFX」の運用が、私のリピート系FXデビューでした。

もちろん、それまで「トラリピ」という存在は知っていました。

でも「トラリピ」はやろうとは思いませんでした。その理由は、スプレッドも大手の裁量取引(自動売買でない)系のFX会社よりも広くて、直接的な手数料が発生するからです。

逆に言えば、「トライオートFX」は直接的な手数料は発生しますが、スプレッドが狭いのでやってみようと思いました。

スポンサーリンク

新規口座開設再開は未定

 

細かい部分を挙げると記事が長くなってしまうので、本題にいきますが、新規口座開設の再開がいつになるかわからない状態の「トラリピ」を待つ必要はあるのでしょうか?

この投稿時点では、まだ何もアナウンスが出ていないのでマネースクウェア・ジャパン(マネースクエア)の新規口座開設がいつ再開か未定です。

ちなみに、現時点では仮想通貨取引所のコインチェックのサービス再開も。

話が少しそれたので戻しますが、取引のシステム・ロジックは違いますが、似たようなサービスは日本国内のFX業者さんだけでも多数存在しますし、ほぼ全てが取引コストは「トラリピ」と比較しても割安です。

 

どうしてもトラリピでないといけない?

 

トライオートFXは、使い勝手があまり良くないと感じたので、今は使っていません。

私がこの投稿時点で、リアルマネーで運用をしているのはループ・イフダントラッキングトレードです。

この2社を使い続けて、どちらも1年以上が経過しますが「トラリピにしておけばよかった」と思ったことは一度もありません

ちなみに、「トライオートFXに戻ろう」と思ったことも一度もないです

手数料、取引システムの仕組み・信頼度で総合的に判断しても、現在運用しているリピート系FXサービス2つとiサイクル注文3つしか、現時点ではお金を預けて運用をする候補にはあがりません。

最後にもう一度お尋ねしますが、どうしてもトラリピでないといけない理由がありますか?

*追記 トラリピの優位点は以下の投稿でご確認ください

トラリピとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私が2018年11月より運用を始めたのが「元祖リピート系FX」とも言えるマネースクエアの提供する「トラリピ ...

続きを見る

リピート系FX比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。バイナリー会社比較はこちら。 当サイトの管理人は「リピート系FX」で実際に最大約1080万円の資金で運用をしていました。2017・2 ...

続きを見る

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラリピ(マネースクエア)

◆元祖「リピート系FX」
◆「トラリピ®」は特許取得済み
◆取引手数料無料(2018年9月29日より)
◆レンジ指定が可能(○○円~○○円の間)
◆詳細な値幅設定が可能(中級者・上級者も満足)
◆ハーフ&ハーフ機能がある
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆豪ドル円・NZドル円の取引コストが安い
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

-マネースクエア評判
-,

Copyright© リピート系・シストレ・外国為替FX比較評判検証室 , 2019 All Rights Reserved.