リピート系FX入門

ループイフダン 低資金

投稿日:2019年2月7日 更新日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

選ぶだけ」なので複雑な設定が必要がないので人気がうなぎ登りのリピート系FX・アイネット証券が提供する「ループイフダン」。

ループイフダンとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私が2016年11月より運用を始めたのが「リピート系FX」のアイネット証券の提供する「ループイフダン」です ...

続きを見る

低資金での運用について。

投資における「低資金」とは?

 

投資で一般的に「低資金」といえば、どのぐらいの金額を指すのでしょうか。

株式投資(個別株投資)の場合、銘柄にもよりますが、3,500以上とも言われている会社の全てを選択肢(どれでも選べる)にしようと思うと、100万円では厳しいでしょう。

複数の個別銘柄を買うとなると、数百万円の資金が必要です。

一方のFX(外国為替証拠金取引)は、10万円の資金があれば始められます

最大レバレッジが25倍のFXは、株式投資と比べて始める資金が少なくて済むのがメリットの一つです。

FX会社比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 日本国内の大手FX業者を比較一覧表にして特徴をまとめてみました。 *追記 FX会社比較は、公式ブログのこちらの記事が最新情報を随時更新中です。 そちらをぜ ...

続きを見る

さらに、最少取引単位が「1,000通貨」単位の会社であれば、1万円の資金でも始められます

ループイフダン最少取引単位は1,000通貨です。

ただし、ループイフダンはFXの中でも「システムトレード」に分類分けされます。

システムトレードでは、裁量取引(自分の考えで取引をする)よりも、資金が多く必要です。

スポンサーリンク

ループイフダンは10万円でも始められる?

 

ループイフダンは10万円の資金でも始められるかどうか?については過去のこちらの投稿で書きました。

ループイフダン 10万円

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 ループイフダンをこれから始められる方で少額資金での運用を検討されている方に向けた投稿です。 ループイフダン ...

続きを見る

10万円でも始められないことはないですが、運用の幅・選択肢がすごく狭くなってしまいます。

30万円での設定例についてはこちらの投稿で書きました。

ループイフダン 資金30万円 設定例

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 当サイト人気NO.1のリピート系FX・アイネット証券が提供する「ループイフダン」。 私はYouTube上で ...

続きを見る

30万円の資金だと、かなり選択肢は広がりますが、リスク&リターンのバランスを考えると50万円ぐらいの資金があればもっと余裕は出てきます

さらに、100万円での設定例についてもこちらの投稿で公開しました。

ループイフダン 資金100万円 豪ドル円 米ドル円 設定例

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 当サイト人気NO.1のリピート系FX・アイネット証券が提供する「ループイフダン」。 過去に資金30万円での ...

続きを見る

100万円の資金があると、幅はかなり広がりますがそれは「低資金」とは言えないですよね。

 

低資金の基準は人それぞれ

 

低資金」や「大金」の基準は人それぞれだと思います。

参考までにアイネット証券のホームページの情報を見てみると、お客さん一人当たりの平均預かり額は150万円を超えていました

一人が大金で運用をしていれば平均値は大きく上がるので「150万円」という数字の判断は難しいです。

ちなみに、私は最初は60万円の資金でスタートしました。

もしもスタート資金があまり用意できなくても、毎月積み立て方式で証拠金を増やしていく、というやり方もあるかと思います。

運用している売買システム(設定)が同じであれば、資金が増えたほうが強制決済(強制ロスカット)からは遠ざかりますもんね。

30万円ぐらいの資金で広めの設定値幅で始めて、毎月の積立で証拠金が大きくなれば、設定を変えていく、というやり方もありますよね。

 

アイネット証券・ループイフダンタイアップ

 

ということで、「ループイフダン」での少額資金運用については以上です。

アイネット証券の口座を新規で申し込むなら、当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

アイネット証券

バナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細こちらのページでもご確認いただけます。

アイネット証券 タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 アイネット証券さんとスノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンを開催中です! 2019年9月6日より ...

続きを見る

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラリピ(マネースクエア)

◆元祖「リピート系FX」
◆「トラリピ®」は特許取得済み
◆取引手数料無料(2018年9月29日より)
◆レンジ指定が可能(○○円~○○円の間)
◆詳細な値幅設定が可能(中級者・上級者も満足)
◆ハーフ&ハーフ機能がある
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆豪ドル円・NZドル円の取引コストが安い
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

-リピート系FX入門
-

Copyright© リピート系・シストレ・外国為替FX比較評判検証室 , 2019 All Rights Reserved.