リピート系FX入門

トラリピ(リピート系FX) コツコツドカン

投稿日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

マネースクエアが提供する「トラリピ」が支持されている理由は投資家(顧客)教育に力を入れていることとレンジ指定が可能な点でしょう。

トラリピとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私が2018年11月より運用を始めたのが「元祖リピート系FX」とも言えるマネースクエアの提供する「トラリピ ...

続きを見る

その「トラリピ」とコツコツドカンについて。

コツコツドカンとは?

 

コツコツドカン」とはどういう意味でしょうか。

◆コツコツドカンとは?
勝つときはコツコツ(小さな利益)で、負けるときはドカン(大きな損失)してしまうこと。
「損小利大」の逆をやってしまう、投資ではあるあるネタ。

FXでも株でも「コツコツドカン」はよくある話なのです。

 

管理人もコツコツドカン

 

他人事のように書きましたが、私も「リピート系FX」でコツコツドカンをやってしまった一人です。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。

その前の2年間で400万円以上の利益を出していたのですが、1日で吹っ飛ばしてしまいました

*フラッシュクラッシュ時の体験談と反省、今後の方針を執筆したものが当サイト限定特典でもらえます

それぞれの画像をクリックしていただくとページが切り替わります。

 

コツコツドカンはなぜ起こる?

 

トラリピ運用でコツコツドカンはなぜ起こるのか?

トラリピに限らず、リピート系FX」はコツコツ利益を積み上げるFX運用です。

リピート系FXとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 FXトレーダーの間で2015年ごろから継続して流行しているのが「リピート系FX」と呼ばれるFXの注文方法が ...

続きを見る

資金量や取引数量などで変わってきますが、多くの場合、1回の利益は数百円~数千円です。

細かく利益を積み上げていきます。

が、損失が発生するときは「強制ロスカット(強制決済)」などの大きな損失になることが多いのです。

では、どういったときに、強制ロスカットなどの「ドカン(大きな損失)」になってしまうのでしょうか。

リピート系FX」では、以下の図のように「想定変動幅(想定レンジ)」を設定します。

想定変動幅(想定レンジ)」とは「○○円~○○円の間で動くだろう」という予想です。

その予想から大きく外れた時に「ドカン(大きな損失)」が発生してしまうのです。

証拠金が足りていなかったら、強制ロスカット(強制決済)になってしまいます

 

コツコツドカンを避けるには?

 

コツコツドカンを避けるための処方箋は「想定変動幅(想定レンジ)」をはずさないことです。

はずさないようにしましょう」といっても超能力者でもない限り、完全に為替の値動きを読み切るのは不可能です。

なので、米ドル円のロングの場合は75円台の最安値近辺や「リーマン・ショック級」までカバーしてしまう、などがその対策法です。

2018年12月の暴落は「リーマン・ショック級」なのか 株 為替 チャート比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 2018年12月24日のNYダウは大暴落し、翌日・2018年12月25日の東京株式市場は大混乱。日経平均株 ...

続きを見る

ただ、そこまでやると資金効率(年間の利回りの期待値)が落ちてしまうので、判断が難しいところなんですよね。

低リスク・低リターン運用を目指すのかどうか?という意味です。

 

まとめとトラリピタイアップキャンペーン

 

トラリピ」を始めとするリピート系FXのコツコツドカンについては以上です。

リピート系FX比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。バイナリー会社比較はこちら。 当サイトの管理人は「リピート系FX」で実際に最大約1080万円の資金で運用をしていました。2017・2 ...

続きを見る

トラリピが利用できるマネースクエアの口座を新規で申し込むなら、当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

マネースクエア

バナーが表示されていない場合はこちら→マネースクエア

タイアップキャンペーンの詳細こちらのページでもご確認いただけます。

トラリピ(マネースクエア) タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 元祖リピート系FXの「トラリピ」でおなじみ「マネースクエア」との当サイト限定タイアップキャンペーンがスター ...

続きを見る

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラリピ(マネースクエア)

◆元祖「リピート系FX」
◆「トラリピ®」は特許取得済み
◆取引手数料無料(2018年9月29日より)
◆レンジ指定が可能(○○円~○○円の間)
◆詳細な値幅設定が可能(中級者・上級者も満足)
◆ハーフ&ハーフ機能がある
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆豪ドル円・NZドル円の取引コストが安い
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

-リピート系FX入門
-

Copyright© リピート系・シストレ・外国為替FX比較評判検証室 , 2019 All Rights Reserved.